音楽素材で動画を編集

音楽素材で動画を編集しよう!
音楽 素材

多種多様なジャンルの音楽素材が使えます

音楽 素材

Canvaでは、多種多様なジャンルの中から素晴らしい音楽素材を厳選しております。音楽素材の検索も簡単です。例えば、「Jazz」と検索するだけで、ジャズの音楽が一覧で表示されます。「EDM」と検索するとエレクトロニック音楽が使えたり、「カントリー」「アコースティック」が使えたりします。さらに、「面白い」「不思議」「ドラマチック」などの形容詞でも検索ができます。

音楽素材は自由自在に編集ができます

音楽 素材

お気に入りの音楽素材をデザインに追加したら、簡単に編集することもできます。流したい音楽の箇所を選んだり、音量の大きさを変えることができます。また、動画のテンプレートを使用すれば、音楽素材のフェードイン・フェードアウトも調整できます。音楽を再生しながら編集を確かめることができるので、納得がいくまで動画編集ができます。

音楽素材をBGMにして画面・音声収録をする

音楽 素材

プレゼンテーションをデザインするときに音楽素材も合わせて追加すると、画面・音声収録をする時にBGMとして流れるようになります。デザインとBGMを同時に設定できるので、シームレスにプレゼンの準備ができます。[レコーディングスタジオ]という機能を使って収録を開始すると、音楽素材がBGMとして流れるので、声を上から録音できるようになります。ラジオのDJのように、リラックスして話せるといったメリットがあります。

音楽素材のほかに、バリエーション豊かな効果音もあります

音楽 素材

多種多様の効果音をのせた動画を作ってみましょう!一コマずつ展開が進んでいくアニメーション動画や絵本のプレゼンテーションの編集にもお使いいただけます。素材からオーディオへ進み、追加したい効果音を選択しましょう。プレビュー再生があるので、どんな音なのか確認してから使用できます。自然の音から日常的な音、ASMRなど数多くの効果音が使用できます。

音楽素材を使ったデザインはMP4形式で保存しよう!

音楽 素材

デザインに音楽素材が含むと、デザインに動きがなくても、自動的に動画として保存されます。MP4形式で保存しないと、音楽が流れないのでご注意ください。インスタ、LINE、X(旧Twitter)投稿からプレゼン動画やスライドショーまですべてMP4の動画形式でダウンロード・共有するようにしましょう。

音楽素材を動画に追加する方法

音楽 素材
今すぐ音楽素材で動画を編集する

Canvaを起動して「動画」「インスタストーリー」「リール」「プレゼンテーション」など、作りたいデザインを検索します。

好きなデザインテンプレートを選び、デザインを開始します。

素材タブからキーワードを入力して検索し、オーディオの項目をクリックします。キーワードにちなんだ音楽素材が表示します。お気に入りの素材をクリックすると、デザインに追加されます。

音楽素材の調整バーをクリックすると、動画に合わせて位置を動かしたり、好きな箇所だけを選んで切り取りをすることができます。

音楽素材を使ったデザインが完成したら、保存または他のユーザーやSNSにシェアしましょう!
今すぐ音楽素材で動画を編集する

音楽素材に関するよくある質問

はい。Canvaでは、無料で使用できる音楽素材があります。有料版を使うと、より多くの音楽素材をお使いいただけます。

音楽素材の追加だけでなく、トリミングも無料で簡単にできます。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の素材