動画カットで動画を編集

動画カットで動画を編集しよう!
動画カット

Canvaを使った動画カットの仕方

Canvaを使った動画カットの仕方

まずはエディターを開きます。次に、動画をアップして、エディターで開いて編集できるようにします。開いたら、タイムラインでかんたんに動画をカットできるようになります。カットする際には、シーンを分割したり、シーンを並びかえたり、切り替え効果を追加できます。そして、映像の一部を切り取る(クロップ)することも可能。簡単に動画の大きさを調整できるので、ひとつのシーンに何個もの動画を埋め込むこともできます。

テンプレートで、カットした動画をおしゃれに加工

テンプレートで、カットした動画をおしゃれに加工

Canvaでは、動画テンプレートも豊富にご用意しています。そして、テンプレートを使えば、簡単におしゃれな動画をつくれます。テンプレートの種類も豊富で、YouTube、TikTok、インスタグラムなど、さまざまな動画テンプレートが揃っています。もちろん、テンプレートの検索は簡単です。テンプレートの検索ボックスに、「YouTube」などのキーワードを入力するだけです。テンプレートを選んだら、カットした動画と差し替えるだけで、あっという間におしゃれな動画ができあがります。

動画をカットしたら、素材で加工

動画をカットしたら、素材で加工

Canvaでは、1億点以上の素材をご用意しています。画像素材だけではなく、動画素材、スタンプ、イラスト、オーディオ素材なども豊富に揃っています。そして、デザイン画面から簡単に素材を検索できるので、効率よくデザインを作れます。色の指定、無料素材の指定などで、検索結果を絞り込むことも可能。動画をカットしたら、素材やテロップを付けることでさらにおしゃれな動画に仕上がります。

動画をカットしたら、効果音をプラス

動画をカットしたら、効果音をプラス

Canvaでは、ひとつのシーンに複数のBGMや効果音を付けることができます。もちろん、シーンをまたいだBGM再生や、シーンの切り替えに効果音を付けることも可能です。タイムラインを見ながら、BGMを付けることができるので、BGMの再生位置も簡単に調整できます。無料で使えるBGMや効果音の素材を見つけるのも、Canvaなら簡単です。画像素材を検索するように、キーワードを使って検索できます。動画をカットしたら、ぜひ効果音やBGMを付けてみてください。

チームで動画をカットできます

チームで動画をカットできます

Canvaで作った動画は、メールアドレスやリンクで共有が可能。どこにいても、みんなで一緒に動画をカットしたり、編集できます。共有をする際は、表示だけ、編集可能などの編集権限を設定することもできます。みんなで動画を編集する場合は、編集可能の状態で共有してください。リアルタイムで編集が共有されるので、みんなで効率的に作業できます。また、テキストや画像のひとつひとつにコメントを残せるので、楽しくデザインできるようにもなっています。

動画カットの仕方

動画カットの仕方
動画カットで動画を編集しよう!

パソコン、またはスマホアプリで、Canvaを開きます。スマホで作ったデザインを、パソコンを使って仕上げるといった使い方も可能です。

動画をアップして、テンプレートの素材と差し替えます。

タイムラインから、動画の長さを調整します。

動画をカットしたら、素材やテロップを付けて編集します。

編集が出来上がったら、動画をダウンロードしたり、リンクを共有したりしてシェアをしてみてください!
動画カットで動画を編集しよう!

動画カットに関するよくある質問

はい、できます。無料のテンプレートや素材も豊富にご用意しています。

ダウンロードするときに、おすすめのファイル形式が表示されるようになっています。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けられます。

Canvaプロでは、さらに多くの素材やテンプレート、プレミアム機能を使えるようになります。初めてCanvaプロをお使いになる場合は、無料でお試しいただけます。無料期間中に解約すれば、一切費用はかかりません。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の動画編集機能