動画編集でデザインを作成

使いやすい動画編集機能で動画を編集!
動画編集でデザインを作成

テンプレートを使って、簡単に動画編集できます

テンプレートを使って、簡単に動画編集できます

Canvaでは、YouTube、Instagramのストーリーやリール、TikTokなど、さまざまな動画テンプレートをご用意しています。テンプレートを使えば、各種SNSに合ったサイズの動画を作れます。テキストを入れ替えたり、素材を付け足すだけで、動画の編集が完了します。テンプレートを探すには、検索ボックスに、「動画」「YouTube」「Instagram」「TikTok」などのキーワードを入力します。表示されたテンプレート選べば、すぐに動画を編集できます。

動画編集に使える無料素材も充実しています

動画編集に使える無料素材も充実しています

動画編集に使える映像素材、写真、スタンプ、BGM、効果音素材も豊富にご用意しています。Canvaでは、複数のBGMや効果音を付けることができます。そして、音量や再生開始位置の調整も可能です。そして、挿入した素材のひとつひとつにアニメーション効果を付けることも可能。フェードイン効果、カットイン効果など、さまざまなアニメーション効果をご用意しています。もちろん、自分の動画や音源をアップして使うこともできます。

テロップを入れて、動画を編集できます

テロップを入れて、動画を編集できます

何百種類もの日本語フォントをご用意しているので、動画の雰囲気にぴったりのフォントを使って動画を編集できます。かわいいフォント、手書き風のフォント、定番のフォント、ポップなフォント、高級感のあるフォントなど、さまざまなフォントが揃っています。フォント色の変更、縦書き、袋文字、回転、湾曲などの加工も可能です。文字間や行間のスペースも調整できるので、文字を読みやすく調整することもできます。もちろん、シーンごとにテロップの加工を変更できます。

おしゃれに切り抜いた素材を使って、動画を編集できます

おしゃれに切り抜いた素材を使って、動画を編集できます

ハートや星のようなベーシックな形の切り抜きはもちろん、花の形や複雑な多角形にも切り抜いた素材を使って動画を編集できます。画像や動画切り抜くのに、難しい操作は必要ありません。まず、Canvaの素材から[フレーム]を選んで、切り抜く形のフレームを挿入します。次に、画像や動画をフレームに重ねるだけで、切り抜き作業は完了です。切り抜く部分の調整、画像の回転、移動、サイズ変更、コピペなども可能です。ひとつのシーンに、いくもの動画を切り抜いて並べることもできます。

リモートでも、共同で動画を編集できます

リモートでも、共同で動画を編集できます

Canvaで作る動画は、メールアドレスやリンクでの共有が可能です。共有する際に、ひとりひとりの編集権限を変更することもできます。表示だけ、編集可能などの編集権限を選べます。共有すれば、リモート環境でも、共同で動画を編集できるようになります。そして、テロップや素材のひとつひとつにコメントを残せるので、効率的に動画を編集できるようになっています。もちろん、リアルタイムでの共同編集も可能です。

動画編集の仕方

動画編集の仕方
動画編集でデザインを作成

パソコン、またはスマホアプリで、Canvaを開きます。スマホで作ったデザインを、パソコンを使って仕上げるといった使い方も可能です。

テンプレートの検索ボックスに「Instagram」「YouTube」「TikTok」等と入力して検索します。Canvaのテンプレートは、用途に合わせたサイズになっています。

素材やテキストを入れ替えて、動画を編集します。タイムラインを見ながら、シーンの分割、並び替え、シーンの切り替え、テロップ入れなどの操作が可能です。

BGMや効果音をつけて、動画を仕上げます。ひとつのシーンに、複数の音楽や効果音をつけることも可能です。オーディオ素材も豊富にご用意しています。

動画の編集が終了したら、YouTube、Instagram、TikTokなどに投稿します。Canvaから、直接投稿することも可能です。
動画編集でデザインを作成

動画編集に関するよくある質問

はい、できます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

YouTube動画、Instagram投稿・ストーリー・リール、TikTok動画など、さまざまな動画を作れます。テンプレートを使えば、各SNSが推奨するサイズで動画を作れます。

検索ボックスから検索できます。例えば、「YouTube」「Instagram」、「TikTok」「動画」などとキーワードを入力します。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子