動画の切り取りは無料で簡単に使えます

動画 切り取り

デザイン画面に動画テンプレートを追加または自分のデバイスから動画をアップロードします。動画を取り込むと下部に調節できるバーが2つ表示します。上には動画のページが表示され、下にはオーディオの調節バーがあります。動画のヴィジュアルに使用する切り取りは上の調節バーです。黒い矢印を使って好きな位置に動かし、切り取りをします。

動画の切り取りはページ毎にサクサクっと!

動画 切り取り

動画はページ毎に区切られています。各ページには編集メニュー(3点並んでいるアイコン)があるので、ここから選択したページのみ削除することが可能です。タイミングの良いところを自動で削除できる便利な機能です。これで切り取りを簡単にサクサクっとできます。また、「ページを非表示」にして動画がどのように出来上がるのかを確認することもできます。

動画のページ毎に細かい切り取りができます

動画 切り取り

動画ページの再生時間は予め調整されていますが、これらは手動で調整することができます。ページ毎に矢印を引き伸ばせば、再生時間を伸ばすこともでき、逆に切り取ることも可能です。細かい作業ですが、1ページずつ調整することで理想的な動画に近づきます。

動画の切り取り部分には「切り替え」機能が使えます

ページとページの間には、切り替えのアイコンが表示されます。アニメート機能のような役割があり、ページの表示スタイルを変更できます。ワイプやスライドに加え、長さや向きまで変えられます。動画やストーリーを一段とおしゃれにしてくれます。動画の切り取りをしても、スムーズなページ切り替えを実現します。

動画の切り取りと同時にオーディオも編集できます

動画 切り取り

もちろん、オーディオも切り取りすることができます。プレイボタンを押して、オーディオの好きなスタート時点を決めます。紫のバーを左端からドラッグするだけで簡単に切り取れます。オーディオの調節バー全体をクリックしてドラッグすれば、どこにでも動かすことが可能。さらに、オーディオエフェクトを使えば、「フェードイン」と「フェードアウト」を適用できます。

動画切り取りの仕方

動画 切り取り
今すぐ動画の切り取りをする

Canvaを起動して「動画」「Instagramストーリー」「TikTokストーリー」「Facebookストーリー」「Instagramリール」など、作りたいデザインを検索します。作りたいデザインカテゴリが見つかったらデザインを開始します。

デザインの種類が決まったら、テンプレートを検索します。テンプレートページからテンプレートを探すこともできますし、Canvaのデザイン画面からおすすめのテンプレートを探してデザインに使うこともできます。

動画をデザイン画面に取り込むと、下部にそれぞれのページが表示されるので、切り取りする箇所を調整します。

切り取りした動画のデザインが完成したら、保存またはSNSでシェアしましょう!
今すぐ動画の切り取りをする

動画の切り取りに関するよくある質問

はい、Canvaでは無料で動画の切り取りができます。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の機能