プロフィールパンフレットを簡単手作り!コツやテンプレートまとめ

プロフィールパンフレットを簡単手作り!コツやテンプレートまとめ

「プロフィールパンフレット(プロフィールブック)」をご存知ですか。プロフィールパンフレットは、結婚式に際して新郎新婦のプロフィールをまとめ、参列者におわたしするペーパーアイテムです。

結婚式に必要なご挨拶状や席次表、メニュー表などをひとまとめにしたものもあり、プロフィールパンフレットを作成するのが昨今の結婚式の流行です。一生の愛を誓う結婚式だからこそ、自分たちらしさのある素敵なプロフィールパンフレットを用意したいというカップルは、手作りしてみるのがおすすめ。

ここでは、デザイン性が高く、予算を抑えたプロフィールパンフレットを手作りするためのコツを解説しています。Canvaのテンプレートなども紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

結婚式のペーパーアイテムをひとまとめに!プロフィールパンフレットの魅力

結婚式の披露宴で、参列者一人ひとりのために用意されるペーパーアイテムが、「プロフィールパンフレット(プロフィールブック)」です。

もともとの目的は新郎新婦のプロフィールを紹介することにありますが、挨拶分や席次表、メニュー表といった内容が全部盛り込まれているものも。これといった形式はなく、パンフレットや雑誌のようなかたちのもの、新聞風にまとめたものなど、新郎新婦の思いを活かしたデザインでも大丈夫。

披露宴が始まるまでの待ち時間やお色直しの時間などに読まれることが多く、披露宴の参列者同士の会話のきっかけにもなります。持ち帰ることもでき、新郎新婦はもちろん、結婚式の参列者にとっても大切な思い出のアイテムになるはずです。

結婚式のペーパーアイテムをまとめてすっきり!

プロフィールパンフレットなら、メインとなる新郎新婦のプロフィールだけでなく、挨拶文や披露宴の席次表、メニュー表などのペーパーアイテムをひとまとめにできます。

さまざまなペーパーアイテムをバラバラに用意するより、机の上をスッキリさせることができ、持ち帰りやすくなるのもプロフィールパンフレットの魅力。それぞれのアイテムをバラバラに作っていくのに比べて、時間や費用も削減できます。

自分たちらしい結婚式を演出するアイテムに!

プロフィールパンフレットは、自分たちらしさあふれる結婚式を演出するアイテムのひとつ。プロフィールパンフレットのデザインを通して、自分たちなりのこだわりをアピールできます。

プロフィールパンフレットの内容には特に決まりがないため、新郎新婦のアイデア次第でどうとでもアレンジでき、個性のあるアイテムづくりができるのもうれしいポイントですね。

ゲスト同士の会話がはずむきっかけに!

結婚式の披露宴では、隣り合う参列者同士が初対面という可能性も否定できません。直接会うのは初めてというゲストたちにとって、プロフィールパンフレットは会話づくりのをきっかけになります。

新郎新婦のプロフィールに載せられたクスッと笑えるエピソード、2人のひととなりがよくわかる出来事の紹介に隣り合う参列者同士の会話がどんどんはずむかもしれません。お色直しの際に、時間つぶしのアイテムとしても大活躍しますよ。

プロフィールパンフレットに載せたいのはこんな内容

当初、新郎新婦のプロフィール用のものだったプロフィールパンフレットですが、最近の結婚式では、いろいろな内容が盛り込まれるようになりました。

あれこれ見比べながら、何を載せればよいのかと悩んでしまう方も少なくないでしょう。ここでは、そんな方に向けて、プロフィールパンフレットに載せておくと良い内容を紹介します。

ゲストへの感謝を込めたあいさつ文

まずは、結婚式・披露宴のゲスト向けて、参列してもらったことや日ごろからの感謝を込めた「挨拶文」を用意しましょう。

結婚式の雰囲気によっては、格式ばった文章でなくても大丈夫ですが、このとき気をつけておきたいのが忌み言葉。縁起の悪い言葉や結婚式にふさわしくない言葉を使わないこと、さらに「切る」「終わる」を意味する句読点の「、」や「。」などを使わないようにしましょう。

新郎新婦のプロフィールは必須

プロフィールパンフレットの名前の通り、新郎新婦のプロフィールは欠かせません。名前やその読み方、出身地、生年月日といった基本情報から、趣味や特技、2人の出会いのきっかけなどが定番です。

プロフィール紹介は、互いの親族や友人へ人生の伴侶を紹介する機会でもあります。一問一答のインタビュー形式にする方法が人気ですが、新聞や雑誌のようなインタビュー形式にしてみるのもおすすめですよ。

普段の気取らない姿や結婚式の前撮りの写真なども喜ばれるポイント

プロフィールと同様、親族や友人たちに喜ばれるのが、新郎新婦の写真です。幼いころのものをはじめ、日ごろの気取らない普段着の写真や、少しユーモアのあるものなど、2人のアイデアが存分に活かせます。

結婚式の写真を前撮りしているなら、挙式の写真を載せるのもおすすめ。プロのカメラマンに撮ってもらったとびきりすてきな写真で、プロフィールパンフレットのクオリティを上げていきましょう。

席次やメニューなどもまとめてコンパクトに

披露宴の席次表やメニュー表といったペーパーアイテムをプロフィールパンフレットにまとめれば、とてもコンパクト。のちのちお知らせしなければならない新居の住所や地図などを載せたり、ゲスト一人ひとりへの感謝のメッセージを書いておくというのも喜んでもらえます。

自分たちなりのオリジナルデザインで手作りするならCanvaがおすすめ

Canvaには50,000万点以上のデザインテンプレートがあり、その中から自分好みのものをチョイスできます。

プロフィールパンフレットのテンプレートを探すなら「結婚式プログラム」で検索してみてください。2人の幸福感をそのままデザインに起こしたかのような、すてきなテンプレートがたくさん出てくるはず。

プロがデザインしたテンプレートのフォントや色味、イラスト、写真などを少し変更したり、入れ替えたりするだけで、自分たちだけのデザインを作り上げることができます。プロのデザインをいとも簡単に自分たちのものにできるのは、Canvaならではの魅力といっていいでしょう。

豊富なテンプレートの中から自分好みのものをチョイスできる

Canvaは、自分たちなりのアレンジが非常に簡単。パンフレットの大きさなども自由に設定でき、好きなイラストや写真をアップするのも手間がかかりません。

とても簡単に自分なりのアレンジができる

Canvaは、自分たちなりのアレンジが非常に簡単。パンフレットの大きさなども自由に設定でき、好きなイラストや写真をアップするのも手間がかかりません。

カスタマイズの自由度が高いうえに操作も直感的に行えるので、さほどパソコンが得意でなくても迷わずにオリジナルデザインを完成させることができます。

結婚式前の忙しい時期でも作業しやすく、2人で話し合いながら進められる

Canvaはクラウド上(インターネット上)にデザインを保存しているので、いつでもどこでも作業を続けられるのが大きな魅力です。

自宅のパソコンはもちろん、通勤途中のスマホからでも手直しが可能。ちょっとした隙間時間を利用して作業したり、デザインを共有したりもできるため、挙式前の時間がない中でも無理なく自分たちのペースで準備を進めることができます。

2人が会えない場合でも、スマホの画面などを通して話し合えるのもうれしいポイントですね。

Canvaおすすめのデザインをご紹介

では最後に、Canvaに豊富に用意されているデザインテンプレートの中から、プロフィールパンフレットにおすすめのものをいくつか紹介しましょう。

主役2人を引き立たせるシンプルかつかわいいデザイン

余計な装飾を抑えたシンプルな中にかわいらしさがあり、主役2人の存在感を引き立たせるデザインとしておすすめしたいのが、これ。

デフォルメされた大きな花がゲストの目を惹きつける、とても魅力的なデザインです。

披露宴の会場を同じ花で彩れば、さらにおしゃれなプロフィールパンフレットに

このデザインは、におい立つようなバラの花がとても印象的。同じような色合いのバラで会場を彩れば、披露宴の会場とプロフィールパンフレットの一体感が演出できるかもしれません。

席次表を上手に組み合わせ、コンパクトにまとめたデザイン

せっかくなら席次表などのペーパーアイテムも取り込んだ、コンパクトなプロフィールパンフレットを作るのもおすすめです。

Canvaには、席次表のテンプレートも豊富。それらを上手に組み合わせれば、ペーパーアイテムをまとめるのもとても手軽ですよ。

デザイン作成の切り札