ウェルカムボードを手作りしたい!アイディアと事例をまとめました

ウェルカムボードを手作りしたい!アイディアと事例をまとめました

結婚式に行くとどこでも見られるようになったウェルカムボード。結婚式の必需品と言っても良いアイテムですが、「どうやって作ればいいのだろう」と悩む人も多いのでは。一大イベントである結婚式に飾るアイテムなので、できればすてきなデザインで見栄えの良いウェルカムボードを用意したいものです。

この記事ではおしゃれなウェルカムボードを作るアイデアを紹介します。

最近の結婚式ではウェルカムボードが必須

最近の結婚式ではウェルカムボードが必須

結婚式会場の受付前に置いてあることの多いウェルカムボード。多くの人が見かけたことがあるはずです。

ウェルカムボードを見て「かわいい」「これって…」などと、招待客同士を盛り上がることも少なくありません。最近の結婚式ではウェルカムボードを設置するのが人気で、ほぼ「当然あるもの」「お約束のアイテム」になっています。

ゲストが最初に目にするのがウェルカムボード

ウェルカムボードは式場の受付や会場入り口に置かれていることが多く、結婚式に訪れたゲストが最初に目にするものです。ウェルカムボードは新郎新婦の2人を祝うために、わざわざ時間を作りおめかしして来てくれたゲストへの感謝の気持ちを伝えるものです。「ありがとう」「楽しんで下さい」という気持ちを込めてウェルカムボードを用意しましょう。

手作りする人が多いウェルカムボード

ウェルカムボードの作り方はさまざまで、業者にオーダーして豪華なものを作ってもらう人もいれば、結婚式場でサービスとして作ってくれる場合や、オプションで依頼できる場合もあります。けれど一番多いケースは、新郎新婦がウェルカムボードを手作りすることです。

2人のアイデアや好きなものをそのまま活かし、自由に作れるのが手作りの良いところ。そこまで作るのが難しいものではないので、手作りでも十分。むしろ手作りのほうが、温かみが感じられて良いと考える人も多いです。

簡単!ウェルカムボード作りのアイデア

簡単!ウェルカムボード作りのアイデア

定番!新郎新婦の顔入りウェルカムボード

ウェルカムボードの定番と言えるのが、新郎新婦の顔が入ったウェルカムボード。ツーショット写真でも良いですし、イラストでも良いでしょう。ゲストも「〇〇さんだ」とすぐに分かるのでおすすめです。

写真を使う場合、おおざっぱに「写真」というくくりしかないと、友人と撮影した写真や集合写真など、「どの写真にしよう」と迷うかもしれません。しかし新郎新婦の顔入り、とテーマを決めれば、「2人の顔がハッキリわかる写真を選ぼう!」と悩む要素も減るので簡単に作れます。

Canvaに用意されているデザインテンプレートの中から、新郎新婦の顔入りのテンプレートを2点ご紹介します。

淡い色調で落ち着いた雰囲気を出したいならおすすめのテンプレート。写真部を2人のツーショットに入れ替えて、文字を入れ替えるだけでウェルカムボードの完成です。

上下で別々の写真を使っても、1枚の写真にしてもおしゃれです。中央の文字を変更して、カジュアルな服装で幸せそうな写真を差し込みましょう。

新郎新婦の「好きなもの」で作るウェルカムボード

新郎新婦自身の好きなものや好きなモチーフを使ったウェルカムボードも鉄板です。

海好きな2人なら海の写真やイラストを使ったり、サッカー好きならサッカーモチーフをたくさん使ったり。2人のことをよく知る親しいゲストがクスっと笑ってくれるかもしれません。2人の個性があふれるウェルカムボードに仕上げましょう。

Canvaに用意されているおすすめのテンプレートを2点ご紹介します。

サッカーが好きな2人にはこんなウェルカムボードがおすすめ。文字を2人が出会ったエピソードや2人の今後の生活の抱負などにしても面白いですね。

音楽が好きな2人にはこんなウェルカムボードはいかがでしょうか。文字を入れ替えて余白に2人が演奏している写真を差し込んでも良いですね。

シンプル&スタイリッシュ!文字のみのウェルカムボード

「自分たちの写真は苦手」「デコレーションやアレンジも得意ではない」という人におすすめなのが、文字だけのウェルカムボードです。

インターネットで検索すると、InstagramやTwitterに投稿された華やかなウェルカムボードの写真が出てくるかもしれませんが、無理に凝る必要はありません。文字だけ仕上げてももちろん大丈夫です。

文字だけなら「字体にこだわる」「色合いを工夫する」「文字の周りに枠を付ける」など、デザインを少し凝って、シンプルでありつつもスタイリッシュなウェルカムボードに仕上げましょう。

Canvaに用意されている文字メインで、ウェルカムボードに使用できるおすすめのテンプレートを2点ご紹介します。

文字だけならカスタマイズも簡単。中央部の筆記体と上部の花のイラストが華やかさを演出します。

文字と花のイラストだけなのにこんなにおしゃれ。2人のネーム入りにできます。

ゲストも参加するウェルカムボード

最近は「ゲスト参加型」のウェルカムボードも増えています。

「ゲスト参加型」のウェルカムボードにしたいなら、余白の多いウェルカムボードを受付に設定して、ゲストが小さめの用紙にメッセージを書いてウェルカムボードに貼っていくもの。パズルのピースにメッセージを書いてパズルを完成させるウェルカムボードもあります。

中央をウェルカムに変更し、星型のメッセージカードを貼っていくのはいかがでしょう。

葉っぱやお花のカードやシールにメッセージを描いてもらい、ペタペタ。中央にはウェルカムのほか、2人の名前を入れてみては。

ウェルカムボード作りはCanvaにおまかせ

ウェルカムボード作りはCanvaにおまかせ

ウェルカムボードを作りたいけれど「デザインに自信がない人」や「忙しいから手軽に作りたい人」には、Canvaがおすすめ。Canvaは無料で利用できるデザインツールです。

誰でも簡単!Canvaならスマホでも作れてとってもおしゃれ

Canvaはとても操作が簡単。パソコンはもちろん、スマホでも使用できるので、パソコンが苦手な人や、通勤中の空き時間にウェルカムボードをデザインしたい人に最適です。さらに、おしゃれなテンプレートがたくさんそろっているので、デザインに自信がない人でも、すてきなウェルカムボードがあっという間に作れます。

無料で作れるので予算を気にしなくていい

Canvaは基本無料で使えるグラフィックデザインツールです。1点1ドルからの有料のデザインテンプレートや写真もありますが、無料素材だけでも見栄えのするウェルカムボードが十分に作れます。

写真は好きなものに差し替えられるので、まずは使いたいテンプレートを決めましょう。テキストも好きな文字に入力し直すことができます。

ただでさえお金がかかり、予算をオーバーする可能性も高い結婚式。ウェルカムボード作りには余計なお金をかけず、これからの生活のために、節約できるところは節約しましょう。

ウェルカムボードを作成&カスタマイズ&ダウンロードする手順

ウェルカムボードをCanvaで簡単に作成する手順をご紹介します。

ウェルカムボードをCanvaで簡単に作成する手順をご紹介します。

1.まずはCanvaで用意されているデザインテンプレートのページに移動します。Canvaのトップページの画面左にある「テンプレート」をクリックしてください。

テキストボックス

2.画面上部中央にある検索用のテキストボックスで「ウェディング」や「ウェルカムボード」など、イメージに合う言葉を入力して検索しましょう。

このテンプレートを使用する

3.表示された画像一覧の中から気に入った画像があれば、クリックして画面右上の「このテンプレートを使用する」ボタンを押してください。

画像をアップロード

4.名前や日付などの文字はダブルクリックすると編集できます。写真やイラストなどはドラッグ&ドロップで位置を変更したり、Deleteキーで削除できます。

画像をアップロード

5.自分たちで用意した写真(画像)を利用したければ、画面左の「アップロード」タブをクリックして画面左上の「画像をアップロード」ボタンで画像をアップロードできます。 アップロードした写真は「アップロード」タブを押すと表示されるようになるので、画面右の編集中の画像にドラッグ&ドロップで貼り付けることができます。

パブリッシュ

6.ウェルカムボードが完成すれば、画面右上に表示されている「パブリッシュ」ボタンか「ダウンロード」ボタンを押して表示される「ダウンロード」メニューを選択してください。

ダウンロードする画像のファイル形式を指定できますので「PDF(印刷)」をクリックすれば、ダウンロード完了です!

デザイン作成の切り札