費用を抑えつつオリジナリティ溢れる式にしたいなら、ペーパーアイテムを手作りしてみよう。デザインに必要なものがすべてそろっているので、DIY初心者でも簡単に芳名帳を作成できます。

あっという間に芳名帳デザインが完成

Canvaは無料で使えるグラフィックツール。オンライン上でデザイン編集できるので、ソフトをインストールする必要がありません。メールアドレスとパスワードでアカウントを設定するか、ソーシャルアカウントを使ってログインするだけであっという間にデザインを開始できます。

無料テンプレート集からお好みのデザインを選んだら、あとは画像や文章を差し替えるだけでデザインが完成。自由自在にアレンジできるので、住所欄を付け足したり、チェキスペースやメッセージスペースを追加したり、イメージ通りの芳名帳をデザインできます。

簡単5ステップで芳名帳を作成

  1. 芳名帳を作成するには、Canvaにアクセスしてログインします
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

テンプレートを編集してオリジナルの芳名帳を作成

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

素材を使ってテンプレートをアレンジ

自分たちの理想通りにデザインできるのが手作り最大の魅力。テンプレートを自分好みにカスタマイズしたいなら、Canvaの素材集をチェックしてみましょう。おしゃれなイラストやワンポイントに便利なアイコン、デザインを華やかにしてくれるフレームやラインなど、芳名帳のデザインに欠かせない素材が勢ぞろい。お好みの素材を見つけたら、ドラッグ&ドロップするだけでデザインに追加できます。

バラエティ豊かなフォントの数々

Canvaには、あらかじめさまざまな種類のフォントがそろえられています。ポップでかわいらしいものやクラシカルでフォーマルなものなど、幅広いタイプの日本語・英語フォントが用意されています。結婚式の雰囲気にぴったり合ったフォントを使って芳名帳をデザインしてください。

作成した芳名帳を高画質で印刷

デザインが完成したらさっそく印刷してみましょう。Canvaでは、用途に合わせてさまざまな形式でダウンロードできます。印刷する場合はPDF(印刷)を選択してください。高画質なままデータを保存できるので、自宅のプリンターで印刷してもプリントサービスに依頼しても、きれいに仕上がります。

FAQS

背景やフォントの色は変更できますか?

はい、できます。背景やフォント以外にも、イラストやフレーム、ライン素材のカラーを自由に設定できます。