年賀状はCanvaにおまかせ!簡単にオリジナル年賀状を作成する方法

年賀状を無料で簡単に作成できる

心のこもったオリジナルデザインの年賀状を作成

どんなにメールやメッセージアプリの機能が進化しても、日本人にとって年賀状はまだまだ重要なコミュニケーション手段のひとつと言えるでしょう。しかし、毎年どんな年賀状にしようかなど、準備に悩む方は多いのではないでしょうか。今回は無料で使えるオンラインデザインツール「Canva」を使った年賀状の作成方法を紹介します。

Canvaを使えば、世界に1つだけの年賀状があっという間にカンタン作成できます。必要なのは、インターネット環境とブラウザだけ。日頃からお世話になっている人へ、オリジナルデザインの年賀状で感謝の気持ちを伝えてみましょう。

豊富なテンプレートから自分好みのデザインを選択

Canvaを使ってデザインする方法はとっても簡単です。

まず、Canvaのトップページ上部にある「何をデザインしますか?」と書かれた検索窓に、「ポストカード」と入力します。入力していると、途中で「ポストカード」が提案されるので、それをクリックしましょう。

すると、別ウィンドウが開き、実際のCanvaのデザイン画面に遷移されます。左側にあるテンプレート欄には、ポストカードのサイズにぴったり合ったさまざまなテンプレートが表示されているので自分の好きなものを選択しましょう。

フォントを自在にアレンジ

テンプレートにはすでに文字が入っていますが、テキストをダブルクリックすることで選択した文字を編集することができます。

選択した文字のカーソルが点滅している時は、そのテキストエリアの文字を編集することが可能です。サイクルマークをクリックしながらカーソルを動かすと、選択したテキストボックスの角度を調整することができます。フォントの大きさや色、配置をアレンジしたいときは、上部に表示されているツールバーを使って調整しましょう。

また、左側のタブを「テキスト」に合わせれば、すでにスタイリングされたおしゃれな文字組を挿入することができます。Canvaにはたくさんの日本語のフォントも用意されているので、お気に入りのフォントを見つけていろいろ試してみましょう。

背景や素材をアレンジ

左側のテンプレートタブを「素材」に切り替えると、貼り付け可能な写真やイラストを加えることができます。

素材を背景に据えたい場合は、使いたい素材をを選択した後、上部に現れるツールバーの「配置」をクリックし、「背面へ」を選択。そうすると、オブジェクトを一番後ろに設定することができます。

2019年亥年の年賀状デザインも簡単

2019年の干支は「亥」。亥とは猪(いのしし)のことです。猪をモチーフにした年賀状を作りたい!そんな方も多いと思います。もちろんCanvaには、猪の素材もあります。ポップなイラストの猪から、猪の写真でリアルなものまで豊富に揃っているので、自分のイメージに合わせてデザインしてみてはいかがでしょうか?

年賀状写真の定番、家族写真も簡単アップロード

年賀状の定番である、家族写真やペットの写真もCanvaなら簡単に挿入することができます。使いたい写真を挿入するときは左側のタブを「アップロード」に切り替えて、「画像をアップロード」ボタンをクリックし、アップロードしたい写真を選択しましょう。

アップロードが完了したら、画像をクリックして挿入します。他の素材と同じように、大きさを整えたり、装飾をしたりして、自分だけのオリジナルな年賀状を作成しましょう。

オリジナル年賀状はプリントもSNS共有も印刷もOK!

自分だけのオリジナル年賀状が完成したら、右上の共有ボタンの左側にある文字列(タイトル)を変更します。作成しているファイルは自動的にマイページに保存されますが、あらかじめわかりやすいタイトルにしておくと、あとで見つけやすくなるのでオススメです。

完成したイメージはSNSやブログで共有したり、印刷したりすることができます。右上の「パブリッシュ」をクリックすると、ダウンロードができるほか、TwitterやFacebookでの共有など、さまざまなことができます。また、最近ではメールで年賀状を送るケースも増えています。Canvaなら簡単に画像として書き出せるので、作った画像を添付してそのまま送ることができます。オリジナル年賀状を印刷する場合はPDF形式でダウンロードして、コンピュータにつないであるプリンタなどで印刷をしましょう。

FAQS

Canvaは無料ですか?

はい、無料でご利用いただけます。メールアドレスとパスワードでアカウントを設定するか、FacebookまたはGoogleのアカウント使ってログインしてください。ログイン後は、すぐにデザインを開始できます。

日本語フォントは使えますか?

はい、ご利用いただけます。Canvaで用意している日本語フォントは23種類。それ以外のフォントを使用したい場合は、Canva for Workへプラン変更したのち、ご自身でフォントをアップロードしていただく必要がございます。Canva for Workの詳細は、https://about.canva.com/ja_jp/pricing/をご参照ください。

作成した年賀状デザインを後から修正できますか?

はい、修正できます。Canvaでデザインした年賀状データはすべてクラウド上に保存されるので、いつでも好きなときにデザインを開いて修正できます。