豊富な無料テンプレートでスタイリッシュなメッセージカードを手軽に作成

お誕生日カードやお礼状、年賀状やクリスマスなどの季節の挨拶、結婚式や入学式などのイベント。大切な人に気持ちの込もったメッセージカードを贈りたいシーンはさまざまですが、忙しさに追われ、じっくり手作りしている時間がないという人も多いのではないでしょうか。

プロのデザイナーが作成した、無料で使える8,000以上のテンプレートを揃えているCanvaなら、ちょっとした空き時間を活用して、驚くほど簡単に自分好みのおしゃれなカードを作ることができます。

自宅のPCや手元のスマートフォンを使って、直感的な操作でプロレベルのカードをデザインしてみませんか? デザインだけではなく、オンラインで印刷の注文まで可能です。受け取った人の記憶に残る、すてきなメッセージカードであなたの気持ちを伝えましょう。

cards

世界に1つの素敵なカードを作成しましょう

手作りのカードに勝るものはありません。お店で買えるカードのことは忘れましょう。誕生日から記念日、恋人に贈るカードなど、あらゆるシーンを網羅したテンプレートを使用すれば、あなたの大切な人へのカードを簡単に作成でき、時間とお金を節約できます。

他にもサンクスカードや、グリーティングカード、クリスマスカード、バレンタインカードなど、様々なレイアウトを見つけることができます。すべてのテンプレートは専門家によってデザインされており、好きなだけカスタマイズすることができます。

簡単!Canvaであなただけのカードをデザインする5つのステップ

  1. 最初にカードの基本的なスタイルを決めます。数百以上のテンプレートから選ぶこともできれば、ゼロからオリジナルのカードをデザインすることもできます。
  2. 次に画像を変更します。Canvaの画像ライブラリーには、200万点ものハイクオリティな画像が用意されています。また、お手持ちの気に入った写真をアップロードしてカードをカスタマイズすることもできます。
  3. 大事なステップです。心を込めたメッセージを追加しましょう。Canvaには130を超えるフォントスタイルが揃っています。
  4. さらにカスタマイズしましょう。あなたの気持ちを伝えるために、背景を変えたり、色を変更したり思いのままにデザインしてください。操作はすべて、直感的なドラッグアンドドロップです。また、保存は自動で行われます。
  5. できあがったカードは、PNG、JPG、PDF形式でダウンロードすることもできれば、印刷を発注することもできます。また、オンラインでの共有も可能です。

カテゴリーごとに豊富なテンプレートから選べる

テンプレートは、バースデーカード、お礼状、クリスマスカード、バレンタインカードなどをはじめ、さまざまな状況に対応する40種類以上のカテゴリーから選ぶことができます。

たとえばバースデーカードなら、日本語と英語を合わせて数百種類のテンプレートを用意しています。カードにはすでにメッセージが書き込まれているので、気分にぴったり合うものを選んで文字を変更するだけで、受け取った人に喜んでもらえるおしゃれなカードができあがります。

できるだけ早く出したいお見舞いカードには、優しいイラストと相手を気遣うメッセージ付きのテンプレートを使いましょう。わずか数クリックで、あっという間にあなたの気持ちを伝えるメッセージカードを作ることができます。

また、結婚式や披露宴など大切なイベントのご案内も、あらかじめ必要な項目が記載されたテンプレートを使えば、うっかり重要な要素を書き忘れてしまうといったミスも防げます。

豊富に用意されたサンプルテキストとフォント

メッセージカードを送るとき、何を書いたらいいのか困ってしまう人も多いことでしょう。Canvaには、デザイナーがレイアウトしたテキストサンプルがたくさん揃っているので、どんなメッセージを書くか悩む必要はありません。あなたが伝えたいメッセージを選んだら、必要な箇所をカスタマイズするだけです。スタイリッシュなテキストが用意できたら、それを引き立てる写真を背景に選びましょう。文字色やフォントも、わずか数クリックで簡単に変更できます。

テンプレートで使っているフォント以外のフォントを使いたいなら、タイポグラフィの基礎について知っておきましょう。メッセージの印象を左右するフォントをうまく使いこなすことができるはずです。

以下の記事は英文フォントについてですが、日本語フォントのレイアウトを考える場合でも非常に参考になります。
お勧めのフリーフォントの組み合わせ30選

個人的なメッセージを伝えるフレームもたくさん

たとえば、テンプレートの検索窓に「枠」や「フレーム」というキーワードを入れて検索すれば、心を込めたメッセージを伝えるのにぴったりのスタイリッシュなフレームが数百点表示されます。Canva上で好みのフォントでテキストを入れることもできれば、文字を削除してフレームだけを印刷し、手書きでメッセージを書き込むという使い方も可能です。

カードのメッセージはWordやExcelで書き込むので、枠だけがほしいという場合は、以下の手順に従ってください。

  1. Canvaのテンプレートの検索窓に「枠」や「フレーム」というキーワードを入れて検索する。
  2. 好みの枠を見つけたら、枠以外のデータ(メッセージなど)を削除する。
  3. 用紙の大きさを、左上の [サイズ変更] ボタンで調整する。
  4. できあがった枠のデータを、PDF、JPG、PNGの形式から選んでダウンロードして、いったんデスクトップなどに保存する。
  5. WordやExcelなど、使用したいソフトウェアを開き、4で保存した枠の画像を挿入する。
  6. 5で作った大きな枠の中に、テキストボックスを挿入し、必要な文字を書き込む。

データのダウンロードも、高品質な印刷も可能

Canvaのデザイン画面では、自動的にデータの保存が行われるので、カードづくりに集中できます。お気に入りのメッセージカードができたら、デザイン画面からそのまま印刷を発注することもできます。

プロフェッショナルな品質の印刷で、マットや光沢、再生紙など、好みに合わせた紙の選択が可能です。通常、注文から3~5日でお届けしますが、エクスプレス便を選べばすぐにお手元にお届けします。

自分で印刷したいなら、PDF、JPG、PNGの形式から選んでデータをダウンロードしましょう。

SNSでシェアしたり、友人と共同で編集したり

できあがったデザインを、FacebookやTwitter、インスタグラムやピンタレストなど、いくつものSNSにデザイン画面から直接投稿することもできます。さらに、GoogleドライブやDropboxなどのオンラインストレージと連携することも可能です。

また、メッセージカードを複数の人たちで編集したい場合は、共有リンクを使って招待することもできます。

よくある質問

カードをメールで送ったり、ソーシャルメディアに投稿したりできます。また、ブログやウェブサイトで表示することもできます。詳しくは、デザイン画面で「共有」や「カードを印刷する」ボタンをクリックしてください。さまざまなオプションを確認できます。

もちろん可能です。 他の人がデザインを編集できるようにするには、デザイン画面右上の [共有] ボタンをクリックして、表示された画面でメールアドレスを入力してリンクを送信してください。リンクを受け取った人は、各自のCanvaアカウントを使用して、カードのデザインを編集することができます。その際、[リンクを共有] メニューをクリックして表示されるドロップダウンメニューで、[編集するリンクを共有] を選択してください。リンクを受け取った人にカードの編集権限が付与されます。

はい、自分で撮影した画像を使用すれば、簡単に自分だけのカードをデザインすることができます。手持ちの素材を使う場合は、完全に無料です。Canvaにアップロードした画像は、保存して、何度でも繰り返し使用できます。

また、Canvaのストックライブラリーには、数百万点を超えるストック画像、グラフィック、イラストを豊富に取り揃えています。なかには手頃な価格で利用できる有料の画像もありますが、無料の画像もたくさんあります。

Canvaの評価