内祝いのメッセージカードを作成したいならCanvaがおすすめ。デザインに必要な機能がすべてそろっています。

デザイン知識も専用ソフトも必要ありません

結婚や出産、入学などでお祝いをもらったら、内祝いでお返ししましょう。手作りのメッセージカードを添えれば、より感謝の気持ちが伝わります。しかし、ゼロからメッセージカードを準備するのは大変。そんなときは、無料グラフィックツールのCanvaがおすすめです。

Canvaなら、内祝いに添えるメッセージカードを無料で作成できます。種類豊富なテンプレートから、シーンに合わせてデザインを選び、画像や文章を差し替えるだけ。デザイン知識は必要ありません。ブラウザ上でデザイン編集できるので、ソフトをインストールも不要。気軽に始められるCanvaで、内祝いのメッセージカードを作成してみましょう。

5ステップで内祝いのメッセージカードが完成

  1. 内祝いのメッセージカードを作成するには、Canvaにアクセスしてログインします
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

テンプレートの編集も自由自在

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

使える素材は100万点以上!Canvaの素材集

Canvaには、100万点を超える高画質で使いやすい写真・イラスト素材が勢ぞろい。キーワードで検索できるので、簡単にお探しの画像を見つけられます。素材のほとんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。Canvaの素材以外にも、手持ちの画像をアップロードしてデザインに使用することもできます。

デザインを流用すれば宛名の変更も簡単

作成した内祝いのデザインはすべてクラウド上に保存され、何度でも編集できます。宛名の変更や、メッセージの書き換えも簡単。作成したデザインをコピーしてそのまま流用するだけです。人数分のカードも、Canvaならあっという間に準備できます。

完成した内祝いのメッセージカードを印刷

Canvaでは、さまざまなファイル形式で作成した内祝いのカードをダウンロードできます。PDF形式でデータを保存すれば、自宅のプリンターで印刷できて仕上がりもきれいです。手作りの内祝いのカードを添えて、感謝の気持ちを伝えましょう。

FAQ

Canvaを始めるにはどうしたらいいですか?

Canvaを使って内祝いのカードを作成するには、まずwww.canva.com/ja_jp/にアクセスしてアカウント設定を行ってください。メールアドレスとパスワードを設定するか、FacebookまたはGoogle+のアカウントを使用してログインします。ログイン後は、すぐにデザインを開始できます。

画像加工機能とはどんな機能ですか?

無料でご利用いただける画像加工機能を使えば、写真の色や明るさ調整や、フィルターの追加ができます。画像の雰囲気を変えたいときにぴったりです。