サンプルから履歴書・職務経歴書を作成・無料のテンプレートで簡単に

人事担当者は毎日たくさんの履歴書に目を通しています。その中に埋もれることなく、「ぜひ会ってみたい」と面接までたどり着くには、魅力的でアピール力のある履歴書や職務経歴書を準しなければなりません。

特に、デザイナーや企画制作などクリエイティブ関連の職種の場合、ポートフォリオ(作品集)と一緒に提出することから、履歴書も大切なプレゼンテーションのひとつです。クリエイティブ職ではなくても、見やすくておしゃれな履歴書や職務経歴書は、就職や転職活動にあたり、競合に差をつける強力な武器となります。

Canvaは、ブラウザ上で操作するだけで、本格的なデザインの履歴書をわずか数クリックで作成できるプラットフォームです。専属のデザイナーが作成したサンプルデザインのテンプレートからカスタマイズするだけなので、デザインが得意ではない人でも簡単に作成できます。

resume

心に響く履歴書を作成するための3つのポイント

いざ履歴書を書こうとしても、なにをアピールすればいいのか悩んだことがありませんか?

自分にはアピールするだけの経験がないと思ってしまう場合もあるかと思いますが、これまでの仕事を丁寧に振り返ってみれば、履歴書に書くことができる実績やスキルは案外見つかるものです。まずは、「スキルの棚卸し」や「自己分析」を行い、自分のこれまでのキャリアを振り返ってみましょう。

自分の「強み」や「弱み」、「得意なこと」「達成したこと」「将来やりたいこと」などを言語化することで、体験に裏打ちされた、相手の心に刺さるストーリーが浮かび上がってくるはずです。

これらを踏まえ、以下の3つのポイントを意識すれば、相手に響く履歴書や職務経歴書を作成することができるでしょう。

  1. 具体的な数字で成果を示す
  2. 志望動機はリアリティのあるストーリーで
  3. リサーチをして相手企業のニーズを探る

 

1:具体的な数字で成果を示す

実績や達成した内容は、具体的な数字で示すことで説得力が高まります。人事担当者は、毎日多くの履歴書に目を通しています。冗長な説明よりも、要点を数値でまとめた履歴書のほうが、記憶に残りやすいことは明らかです。データに基づく説得力のある履歴書を作成するためのアプローチとしては、こちらの記事の「1. 履歴書にデータを組み込む」も非常に参考になります。

2:志望動機はリアリティのあるストーリーで

志望動機は体験に裏打ちされたものでなければ、面接時に質問された場合、うまく答えられなかったり、自信を持って話すことができなかったりします。そうならないためにも、自己分析が重要になります。違和感のある箇所を修正しながら何度も書き直すことで、リアリティのあるストーリーができあがります。自信を持って面接に臨むことができる履歴書や職務経歴書が書き上がるまで、時間をかけて練り込みましょう。

3:リサーチをして相手企業のニーズを探る

履歴書を提出するからには、相手企業のことをよく知ってきたいものです。ホームページを見るのはもちろんですが、ニュースなどで関連業界の動向まで調べておくと、応募するポジションがなぜ求人されているのかということについても想像を巡らすことができます。それを受けて、どのようなスキルや実績、志望動機を履歴書で記載するかを考えましょう。

わずか5ステップでできる履歴書作成

  1. Canvaのアカウントを取得します。
  2. 履歴書は、デザイナーが作成した1,000点を超えるテンプレートから選択することも、A4の空白のスペースからデザインすることもできます。
  3. テキストボックスをクリックして、自分の履歴書としてカスタマイズしましょう。テキストボックスは追加することもできます。
  4. 色やフォント、画像の追加もカスタマイズ自由です。
  5. 完成したら、好きな形式でダウンロードしたり、Webサイトに埋め込んだり、印刷したりしましょう。

書式を整えたり編集する手間を省く

Canvaの履歴書ビルダーは、履歴書をデザインしたり書式を整える手間を軽減します。カスタマイズ自由なテンプレートを使用して、貴重な時間を節約しましょう。Canvaのテンプレートは、すべて専属デザイナーによるデザインなので、テキストなどの要素を書き換えるだけで、おしゃれな履歴書が簡単に作成できます。

どんな業種にも対応

ビジネス向けにも、クリエイティブな職種向けにも、業種を問わずお使いいただけるよう、Canvaはさまざまな種類のテンプレートをご用意しました。クリエイティブなテンプレートをお探しなら、個性的なイラストをあしらったものを、フォーマルなタイプがご希望なら、シンプルなテンプレートのコレクションをご利用ください。

グラフィックを活用して差別化する

人事担当者は、平均で6秒に1枚の速さで履歴書に目を通します。あなたの履歴書に手を止めてもらうには、他にはないユニークなデザインを活用するのはいかがですか? Canvaのテンプレートなら、魅力的なグラフィックを使ってこれまでの実績を差別化できる履歴書や職務経歴書を簡単に作成できます。

何度でも、保存と編集が可能

仕事に応募するときにもっとも手間がかかるのは、職種に合わせてカバーレターや履歴書、職務経歴書を更新する作業です。Canvaには、これまで作成した履歴書などのデザインのすべてが自動的に保存されています。必要に応じて、これまでの履歴書をベースに調整するだけで、新たに履歴書を作成できます。

よくある質問

不要です。無料アカウントにサインアップするだけで、Canvaのオンラインプラットフォームで最新のテンプレートを使うことができます。また、外出先で履歴書をデザインしたい場合は、App StoreからiPhoneアプリやiPadアプリを、またはGoogle PlayからAndroidアプリを、それぞれ無料でダウンロードすることができます。

Canvaのデザイン画面右上にある [共有] ボタンをクリックし、表示されたメール送信画面で [表示するリンクを共有] に設定すれば、受け取った人が履歴書を見ることができます。

このメニューで [編集するリンクを共有] を選択すると、編集権限を相手に渡すことになりますのでご注意ください。

はい。Canvaでは、自動で生成される埋め込みコードを使ってデザインをオンラインで共有することができます。履歴書のデザインを公開するには、右上にある […] ボタンをクリックし、「シェア」から [埋め込む] を選択して埋め込みコードをコピーしてください。

JPG、PNG、PDFなど、どのようなファイル形式でもお好きな形式で履歴書を送信できます。印刷した履歴書を送付する場合は、データをPDF形式で保存してダウンロードすることをお勧めします。

Canvaの評価