プロ並みのデザインでオリジナルデザインのチケットが作成できます。

ticket_

あらゆる場面やイベントに対応して、際立ったチケットを作成

イベントのチケットでも抽選のチケットでも、チケットには入場確認以外の目的があることは明らかです。チケットは、イベントの内容を具体的に表現するものであると同時に、イベント開催日のずっと前からイベントを印象付ける絶好の機会でもあります。

Canvaがあれば、チケット作成のためだけにグラフィックデザイナーに依頼する必要はありません。Canvaのプロデザイナーチームがデザインしたチケットテンプレートの一覧からお好みのものを探します。画像、アイコン、カラー、フォントなどの素材を移動または変更し、できあがったチケットのデザインを世界中に共有し、興奮を分かち合うことができます。 

さっそくプレゼンテーションを作成してみましょう

  1. 独自のチケットのデザインを始めるには、新しくCanvaアカウントを作成します
  2. 無料のテンプレート集から、お好みのものを選択します
  3. アップロードした画像や用意された素材を使って画像を差し替えます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

テンプレートを思い通りに編集できます

    1. 素材を追加する。アップロードした画像以外に、100万点以上の写真やイラストを利用できます。ほどんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。
    2. フォントを変更する。130以上から選べて、日本語フォントも充実。
    3. 背景を設定する。無地のものからユニークな柄のものまで、背景画像も豊富にそろっています。
    4. カラーを指定する。 テキスト、背景、イラストの色を自由に指定できます。パレットから選択するか、カラーコードを入力します。

デザインを完璧にコントロール

とても簡単に使用できるCanvaのドラッグアンドドロップのデザインツールを使用すれば、デザインを思い通りにコントロールすることができます。最初にチケットテンプレートを選んだら、カラー、フォント、画像をすべてカスタマイズできます。必要ない素材を削除することも、Canvaのメディアライブラリーを参照して、数多くの画像、イラスト、アイコンを追加することもできます。Canvaの100を超えるフォント書体から好きなフォントを選んだり、カラーホイールをクリックしてカラーを変更したりできます。他にもデザインツールや機能が用意されているので、テンプレートを自分だけのデザインに作り変えることができます。

チケットのデザインにブランドアセットを使用する

ブランドや会社でイベントを主催する場合、イベントの主催者が誰であるかを参加者全員が確実に分かるようにする必要があります。Canvaにロゴをアップロードしたら、デザインの配置する場所にドラッグアンドドロップします。カラーホイールツールを使用して、チケットがブランドの配色を確実に反映していることを確認します。ボックスにカラーの16進コードを入力するだけで、素材のカラーを簡単にブランドカラーに変更できます。Canva for Workのユーザーは、「ブランドキット」を作成できます。ロゴ、カスタムフォント、カラーパレットなどのブランドアセットをすべて保存するもので、すべてのデザインにすぐに適用することができます。ブランドキットの作成について詳しくは、こちらをご覧ください。

チームと共同作業を行い、出来上がったチケットを披露

チームメンバーに編集のアクセス権を与えて、デザインプロジェクトで共同作業を行いましょう。[共有] ボタンをクリックして [編集可] のチェックボックスにチェックを入れるだけでメンバーが編集できるようになり、生成されたリンクも送信されます。Canvaのデザインはクラウド上に保存されているため、共同編集者は、任意のデスクトップまたはラップトップから、またはiPad、iPhone、Androidの各デバイスからでも、デザインにアクセスすることができます。デザインに満足できたら、印刷および配布用の高解像度のPDFファイルとしてダウンロードするか、ソーシャルメディアアカウントへ公開用に直接アップロードします。