レイヤー

レイヤーでおしゃれなデザインを作ろう!
レイヤー

デザイナー待望のレイヤー機能が登場!

レイヤー

レイヤーは、デザインコンテンツのパーツ一つ一つに編集を加えたいときに便利な機能です。ほかのパーツを動かすことなく、特定の素材をドラッグしながら移動させることができます。何より、スムーズに素材を動かしたり、並べ替えたり、削除したりできるので、時間短縮にもなります。スムーズに素材を操れるので、いくつものデザインを試せます。

レイヤー機能を開く方法は2つ

レイヤー

レイヤー機能は2つの方法で開くことができます。①Canvaのデザイン画面を開いたら、上部メニューの「配置」をクリックし、左画面の項目で「レイアー」に合わせます。②Canvaのデザイン画面で素材の上を右クリックし、リストから「レイヤー」を選んで「レイヤーを表示」をクリックします。どちらの方法を選んでも、同じレイアーの操作画面が左側に表示されます。

レイヤーで重なってる素材はオーバーラップで表示

レイヤー

デザイン素材が重なっているものに関しては、レイヤーで「オーバーラップ」をクリックすると表示されます。順序を変えるだけで、素材が自動的に前面・背面に移動されるようになります。誰でも使いやすい機能で、簡単に配置を変えられます。一番下の欄は「背景」が表示されているので、背景色を変えることができます。

おしゃれなロゴ作成にレイヤー機能が役立ちます

レイヤー

Canvaでロゴを作成するなら、ぜひレイヤーをお試しください。素材とテキストを組み合わせるプロセスがスムーズになるので素早く作成できるでしょう。レイヤーにはテキストも表示されるので、テキストをクリックしてフォントやカラーもすぐに変えられます。もちろん、コピー、貼り付け、素材のロックも可能です。

レイヤーは動画編集にも使えます

レイヤー

嬉しいことに、レイヤー機能は動画の編集にも使えます。動画のテンプレートを追加し、配置からレイヤーを開いてみてください。ロゴなど静止画と同じように、レイヤー機能を使って素材を自由に動かすこが可能になります。作業効率にも最適な機能なので、動画をスムーズにかつワンランク上のおしゃれな動画に仕上げることができるでしょう。

レイヤー機能を使ってデザイン編集の仕方

レイヤー
レイヤーで今すぐデザイン編集!

Canvaを起動します。

デザインの種類が決まったら、テンプレートを検索します。テンプレートページからテンプレートを探すこともできますし、Canvaのデザイン画面からおすすめのテンプレートを探してデザインに使うこともできます。

デザインの上を右クリックし、リストから「レイヤー」を選んで「レイヤーを表示」をクリックします。左画面にレイヤーが表示するので、設定アイコンを使ってあらゆる編集を加えたり、コンテンツを並べ替えたりします。

レイヤーを使ったデザインが完成したら、データを高品質にダウンロードします。また、ほかのユーザーに共有したり、SNSに投稿したりすることもできます。
レイヤーで今すぐデザイン編集!

よくある質問

はい。Canvaでは、無料でレイヤー機能を使えます。デザイン編集の作業効率がアップします。

一部の機能は有料ですが、多くの機能は無料です。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオなど)も多数ご用意しております。

はい。作成されたデザインはクラウドに保存されるので、再びデザイン画面を開き、編集することが可能です。スマホで作成したものをパソコンで編集することもできます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の機能