写真のおしゃれ加工に使用したいバリエーション豊かなフィルター

写真 加工 おしゃれ

おしゃれなフィルターを使うことで、写真に統一感を図ることができます。コラージュを作成したいときにも便利です。EpicやFestiveを使うと明るく鮮やかに、The Bluesを使うとクールな印象に、Nordicで洗練された色合いに、Retroで60〜70年代風に、Edgeでディテール多めに、Summerで明るく夏らしさを感じさせる印象。

写真のおしゃれ加工にスライスを使おう

写真 加工 おしゃれ

スライスのモザイク加工を使えば、アーティスティックなデザインを作成できます。調理器具のスライサーのように写真をスライスさせたおしゃれな加工になります。スライス部分の大きさは各種類によって異なります。Chipped, Sliced, Minced, Tornの中から選ぶことができます。斬新なデザインを作り出し、おしゃれな加工を実現します。

インスタ写真をおしゃれに加工するコツ

写真 加工 おしゃれ

インスタ写真の加工パターンを決めておくと、統一感が生まれるおしゃれなインスタアカウントができます。例えば、一枚ずつ交互にフィルターを変えます。Grayscaleでモノクロ加工にし、次にFestiveフィルターで鮮やかな加工にします。モノクロ、カラー、モノクロ、カラーで写真を投稿していくことによって、雑誌を見るかのような感覚でインスタをより楽しめます。

写真を寒色系におしゃれ加工してみよう

写真 加工 おしゃれ

彩度を抑えた加工をすると、寒色系の雰囲気を作り出すことができます。彩度の調整バーを0の方へ少しに動かすと、写真が程よく寒色に近づきます。左に動かせば動かすほど、色がなくなり、モノクロ加工になります。写真を落ち着いたクールな雰囲気にしたい時にはぜひお試しください。もちろん、動画やストーリーも寒色系に加工できます。

Rosieのフィルターで写真をおしゃれ加工をする

写真 加工 おしゃれ

Rosieというフィルターを使うと、全体的に淡いピンク色になります。ロマンチックな思い出アルバムや懐かしいコラージュ作成にぴったりです。明るさを変えることなく、画像はくっきりしたままなので、ぼんやりした印象も与えません。フィルターのアイコンの上をもう一度押すと、[輝度]の調整ができます。フィルターの度合いを強くしたり、弱くすることが可能です。

おしゃれな写真加工の仕方

写真 加工 おしゃれ
今すぐ写真をおしゃれに加工する

Canvaを起動して「インフォグラフィックス」「メニュー」「動画」「チラシ」「Instagram」「メッセージカード」「ポスター」「YouTubeサムネイル」など、作りたいデザインを検索します。作りたいデザインカテゴリが見つかったらデザインを開始します。

デザインの種類が決まったら、テンプレートを検索します。テンプレートページからテンプレートを探すこともできますし、Canvaのデザイン画面からおすすめのテンプレートを探してデザインに使うこともできます。

デザインに写真を追加した後、[画像を編集]をクリックして加工機能を使います。

写真をおしゃれ加工したデザインが完成したら、SNSでシェアしましょう!
今すぐ写真をおしゃれに加工する

写真のおしゃれ加工に関するよくある質問

はい、Canvaでは無料で写真のおしゃれ加工ができます。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の機能