文字背景でデザインを作成

文字背景でおしゃれなデザインを作成しよう!
文字 背景

可愛さ重視なら、文字背景に丸みを足しましょう

文字 背景

文字背景に丸みを足せば足すほど可愛らしく仕上がります。丸みを持たせることにより、ふんわりした柔らかい印象になるため、キュートやフェミニンンデザインにおすすめです。広告やインスタ投稿、バナーやロゴにも!可愛いフォントを選択し、エフェクトで背景の丸みを多めにしてみましょう。フォントカラーも全く違う2種類を組み合わせると目立ちます。

文字背景の大きさはスプレッドで調整できます

文字背景の操作画面で「スプレッド」を調整すると、背景の大きさ・太さを調整できます。背景を大きくすればするほど、タイトル文字にインパクトを加えられます。行数を増やしても隙間を埋めたまま文字背景が作れます。ポップ文字にも相性が良く、SNS広告や投稿にも使いやすいのでぜひお試しください。

文字背景の濃さは透明度で変えられます

文字背景をそこまで濃くしたくないときには「透明度」を使いましょう。こちらもエフェクト機能から透明度を自由に調整できます。さりげなく影を入れるように背景を追加したいときに便利です。行数の多さ関係なく、適用することができます。デザインに透け感をプラスして、おしゃれな文字を追加しましょう。

文字背景を湾曲させて、おしゃれなロゴデザインに

文字 背景

Canvaの文字背景の加工には、湾曲もできます。ロゴデザインにもイチオシの機能です!文字全体をアーチ状にすることで、円形のサイズにきれいに配置することができます。円形ステッカーやロゴ、ラベル、シールなどにも便利です。湾曲の角度も自由に変えられます。文字を入力して背景を選択し、湾曲をクリックするだけであっという間に完成!

文字の背景以外にもさまざまなエフェクトが使えます

Canvaでは、文字の背景以外にも、テキストエフェクトを数多く取り揃えています。影付き、浮き出し、中抜き、スプライス、袋文字、エコー、グリッチ加工、ネオンなどのエフェクトが使えます。デザインに合わせて、最適なエフェクトをご使用ください。それぞれ太さや向き、ぼかしなどの調整ができるので、自由に編集して理想的なテキストに仕上げることができます。

文字に背景をつける方法

文字 背景
文字背景を追加する

Canvaを起動します。

デザインの種類が決まったら、テンプレートを検索します。テンプレートページからテンプレートを探すこともできますし、Canvaのデザイン画面からおすすめのテンプレートを探してデザインに使うこともできます。

左メニューから[テキスト]を選択し、好きなテキストスタイルで文字を入力します。

追加した文字を選択し、上メニューから「エフェクト」>「背景」を選択します。丸み、スプレッド、透明度を調整し、カラーを決めます。

文字背景を使ったデザインが完成したら、ダウンロードします。また、SNSに直接シェアしたり、他のユーザーと共有することも可能です。自宅のプリンターやCanvaプリントを利用して印刷も可能。
文字背景を追加する

よくある質問

はい。Canvaでは無料で文字に背景を追加することができます。そのほか文字エフェクトをバリエーション豊かにご用意しています。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。

1億点以上のプレミアム写真、動画、素材、3000種類以上のプレミアムフォントにアクセスできます。マジックリサイズ、背景リムーバ、プレミアムアニメーションなどの機能もお使いいただけます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の機能