インスタ加工アプリならCanvaにお任せ!無料素材で簡単おしゃれに

Canvaの豊富な無料素材でインスタを簡単におしゃれに加工できます!
Canvaでインスタ加工を始める!
インスタ加工アプリならCanvaにお任せ!

インスタ加工アプリなら、人気の画像加工アプリのCanvaにお任せください!豊富な無料素材とスタイリッシュなテンプレート、画像加工ツール、豊富なフォントでお気に入りの1枚をさらにグレードアップしましょう。

インスタ加工アプリはフリーの素材が豊富なCanvaがおすすめ

Instagramに写真を投稿する前に、いろいろと加工する人が増えています。インスタ加工アプリにもいろいろありますが、無料の素材が豊富で、加工アプリとしての機能も充実しているCanvaはおすすめです。

ここからはインスタの加工におすすめの理由について、詳しく説明します。

スタイリッシュなテンプレートを自由に使える

Canvaのテンプレートはプロのデザイナーが作成しているため、完成度が高い点が魅力です。用意されたテンプレートは、どれもレイアウトや配色、フォントの選択に至るまで細心の注意が払われています。

キレイに撮れた写真なのに、文字入れしたとたんダサくなってしまう、という経験はありませんか?

Canvaのテンプレートを使えば、時間をかけずにサクッと文字列だけ変更すればOK。面倒なレイアウトの位置合わせなども少し調整する程度です。構図やデザインのレイアウトが決まらないとお悩みの方は、ぜひ積極的に活用してください。

おしゃれフォントが多く簡単にセンスアップ

Canvaには、おしゃれな文字フォントが数多く公開されています。日本語フォントも英字フォントも豊富なので、自分のイメージ通りの文字入れがしやすいです。

あまりにもフォントの数が多すぎて迷う場合は、デザインテンプレートでの組み合わせ例を参考にしてみましょう。自分が「おしゃれ」だと思うテンプレートを探して、使われているフォントを参考にします。

また、テキストのみのテンプレートも使えます。デザイン編集画面の「テキスト」タブをクリックすると表示されるテキストレイアウトのテンプレートをチェックしてください。

お気に入りのレイアウトが見つかれば、そのテキストレイアウトをそのまま現在編集中の写真画像に適用するだけで、簡単にフォントもレイアウトも決まります。

操作が簡単!スマホでもPCでも画像加工できる

Canvaは直観的に画像加工ができて、写真を自分の抱くイメージに近づけることも簡単にできます。

画像のカラーやフィルター、明るさや不透明度など、スライダーで必要なだけ調節といった操作だけ。写真を加工して自分らしさを演出したいという方や、インスタに備わっている標準の加工やフィルターでは飽き足らない方は、Canvaをぜひ使ってみてください。

これらの操作はスマホでもPCでもできる、という点もCanvaの特徴です。PCで加工中の写真を外出先のスマホからでもアクセス&加工できます。

Canvaでインスタ画像を加工する手順

それでは、Canvaアプリでインスタ画像を加工する手順を説明します。

デザインテンプレートを選び、テンプレート内に画像を取り込んで調整、文字入れ、と進めていきましょう。

デザインテンプレートを選んで画像を取り込む

Canvaアプリを起動すると、「デザインを作成」画面が表示されます。

「Instagramの投稿」をタップすると、テンプレートが表示されます。

この中から使いたいテンプレートをタップすると、Canvaのデザイン編集画面に移動します。作業領域には、選択したテンプレートが表示されます。インスタ加工に使いやすいテンプレートをいくつかご紹介しますね。

撮影画像を目いっぱい使い、文字だけを入れるテンプレート。シンプルですが使いやすく、テンプレートを使った画像加工初心者におすすめです。

インスタントカメラ風に、写真に枠とメッセージが付けられるテンプレートです。横長の写真を撮影したときや、コメントでなく画像の中にメッセージも盛り込みたい場合におすすめ。

数枚の写真と文字が入れられるレイアウト。テンプレートならではのレイアウト・デザインです。

お気に入りの写真をCanvaに取り込む

デザインテンプレートが決まったら、早速お気に入りの写真をCanvaアプリに取り込みましょう。まず、デザインテンプレートに使用されている画像をタップすると、画面下部で画像が選択できるようになります。

次にカメラロールから取り込みたい画像を指定しましょう。すると、テンプレート上に画像が反映されます。

取り込んだ画像を露出調整などで好みの状態に加工

取り込んだ画像をタップして選択すると、画像の調整が行えます。露出調整などはスライドで行います。「明るさ」は露出の調整、「明暗」はコントラストの強弱のことです。

スライダーを操作すると、すぐに作業領域に反映されるので、画像の状態を見ながら調整しましょう。調整が終わったら、右下の「完了」をタップします。

フォントの選択や文字列編集を行う

画像が調整できたら、画像上の文字列の部分をタップしてみてください。すると、フォントの選択や文章の変更が行えるようになります。 Canvaのデザインテンプレートは英字ベースなので、日本語フォントを使いたい場合は、ここで変更しましょう。

Canvaからダウンロードを行う

ここまでで加工が完了したら、できあがった画像をダウンロードしましょう。編集画面右上の下矢印マークをタップすると、スマホに画像を保存できます。

カメラロールを確認すると、作成した画像が保存されていますので確認してください。

できあがった画像を最後にInstagramに投稿して完了です。

インスタ画像加工をワンランク上に見せるポイント

インスタ画像加工をさらにセンスするアップするためのコツについては、以下の関連記事を参照してください。

この記事では、白加工やヴィンテージ加工など、お好みのテイストで加工する方法を説明しています。インスタ加工アプリとしても秀逸なCanvaの機能をうまく使い、イメージ通りの写真を作ってくださいね。

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス