Canvaを使えば、簡単無料でサンキューカードをデザインできます。例えばホームステイ先でお世話になったホストファミリーや、結婚祝い・出産祝いをくれた友人に、手作りのサンキューカード・お礼状で感謝の気持ちを届けよう。

一人ひとりに合わせたお礼状・サンキューカードを作成しましょう

誰かに感謝の気持ちを伝えたいなら、サンキューカードを作成しましょう。Canvaの無料テンプレートを使えば、学校の先生や友人、会社の同僚や上司にいたるまで、さまざまなシーンに合わせたサンキューカードをデザイン可能です。お好きな画像を検索して、おしゃれなフォントやカラーを選んでメッセージを加えるだけのとても簡単な作業なので、子供と一緒に手作りするのもいいかもしれません。

ありがとうとしっかり伝えたい場合は、ぜひCanvaでデザインを開始しましょう。直接ウェブブラウザから、またはiPhone、iPadおよびAndroidのアプリで、最高のデザインが作成できます。

あっという間にお礼状・サンキューカードを作成

  1. Canvaを開いて、[カード] のデザインタイプを選択します
  2. 無料のテンプレート集から、お好みのものを選択します
  3. アップロードした画像や用意された素材を使って画像を差し替えます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

簡単操作でオリジナルのサンキューカードにカスタマイズ

  1. 素材を追加する。アップロードした画像以外に、100万点以上の写真やイラストを利用できます。ほどんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。
  2. フォントを変更する。130以上から選べて、日本語フォントも充実。
  3. 背景を設定する。無地のものからユニークな柄のものまで、背景画像も豊富にそろっています。
  4. カラーを指定する。 テキスト、背景、イラストの色を自由に指定できます。パレットから選択するか、カラーコードを入力します。

独自の画像をアップロードするのも、Canvaのライブラリーから選択するのも自由自在

Canvaで使える素材は100万点以上!写真やイラストのほとんどが無料、有料のものもたった1ドルでご利用いただけます。また、ご自分の画像をアップロードしてお使いいただくことも可能です。思い出の写真を使って、世界にひとつだけのオリジナルデザインを作成しましょう。

そもそもサンキューカードとは

サンキューカードとは、その名の通り、相手に感謝の気持ちを伝えるメッセージカードのことです。学校の先生や友人、結婚祝いをプレゼントしてくれた友人などに、感謝の気持ちを伝えるために送ります。
ビジネスでは、職場の同僚や上司、部下に、日ごろ伝えにくい感謝の気持ちを伝え合う、コミュニケーションを円滑にするツールとしても利用されています。

サンキューカードを送るとき
感謝の気持ちを伝えるのに、特に制限はありません。感謝を感じたとき、お礼を言いたくなったときに、気軽に出してみましょう。サンキューカードを結婚式の出席者に送ったり、卒業式に先生へ送ったりと、感謝を伝える場面はいくらでもあります。

サンキューカードの書き方とメッセージ例文集
サンキューカードの書き方は、まず感謝の気持ちを伝えることです。メッセージは、単に「ありがとう」を伝えるだけでも相手には喜んでもらえます。
さらに気持ちを伝えたい場合は、感謝した内容と、そのとき感じたプラスの感情(うれしい、感謝、ほっとしたなど)をセットで表現してみてください。
ここでは、サンキューカードのメッセージ例文集を紹介します。英語のメッセージも用意しましたので活用してくださいね。

・あのとき〇〇してくれてありがとう!とてもうれしかったです。
・いつも優しく接してくれて感謝しています。ありがとう。
・なかなかありがとうが言えないけれど、今日は思い切って伝えます!いつもフォローありがとう!
・あなたの存在が私を元気づけてくれます。いつも元気でいてくださいね。
・I always think of you.(いつもあなたのことを思っています)
・Thank you for your support.(いつもサポートしてくれてありがとう)
・I am so lucky to have a friend like you.(あなたと友人になれて私は幸運です)