母の日に送るメッセージカードを、Canvaで手作りする方法と簡単な文例を紹介します。

日頃の感謝を伝える母の日に手作りのメッセージカードを作ろう

いつもお世話になっていても、改めて母親に「ありがとう」と伝えられていない方は、母の日をもっと活用してみてはいかがでしょうか。年に2回、誕生日と母の日を感謝の気持ちを伝える日と決めてしまっても良いですね。

実母や義母への感謝の気持ちを直接伝える貴重な機会として、ささやかなもので構いませんのでプレゼントを用意しましょう。愛用の化粧品やかわいいポーチなど、母親が喜びそうなプレゼントが決まったら、ぜひ母の日用のメッセージカードもつけましょう。

手作りのメッセージカードを添えて、日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちを文字で表現すると、意外と素直な気持ちになれるかも。丁寧に作ったメッセージカードとそこに書かれた感謝の言葉は、きっと母の心にしっかりと届きますよ。

さっそく母の日のカードを作成してみましょう

  1. 母の日のカードを作成するには、Canvaにアクセスしてログインします
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

テンプレートのアレンジも自由自在

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

デザインテンプレートで母の日のメッセージカードを簡単おしゃれに作成!

デザインに自信がなくて、手作りのメッセージカードの作成をためらっている方にご紹介したいアプリがCanvaです。

すでに素敵なデザインレイアウトを備えているテンプレートが豊富に用意され、その多くは無料です。Canvaももちろん基本機能は無料で、お金を掛けずにオリジナルの母の日用メッセージカードが作れる環境が整っています。

専門的なデザインの知識は一切不要。簡単にプロ級の美しいデザインが実現できて、なおかつ自分の望み通りの個性を持ったメッセージカードが作成可能です。簡単にデザインができると、メッセージカードの作成がとても楽しくなりますよ。

Canvaならアプリから簡単にデザイン可能

母の日のプレゼントは用意したけれど、手作りのメッセージカードまではなかなか手が回らない、という忙しい人もいるでしょう。仕事や家事、やらなければいけない用事はたくさん!そんな方におすすめなのは、Canvaのスマホアプリです。

通勤時間やお昼休みなど、空き時間ができたらデザインをコツコツ進めていきましょう。操作性は直感的で分かりやすく、必要な画像をデザイン画面に取り込むのも簡単です。必要なデザインテンプレートを選び、使いたい素材やフォントをドラッグアンドドロップで好きな場所に配置するだけ!

作成したデザインは、わざわざ「保存」ボタンを押さなくても作業領域に残っています。短時間で仕上げられなくても大丈夫。また別の日、時間のあるときに続きからすぐ始められますよ。

無料のデザインテンプレートや写真素材を活用しよう

デザインテンプレートも無料のものが多いCanva。デザインに使える美しい写真素材やメッセージカードの枠に使いたいグラフィック、ちょっとした挿絵が欲しいときのイラストなども、無料素材がたくさんあります。

有料の素材もありますが、どれも価格は一律1ドル。デザインテンプレートも有料版は同じく1ドルです。自分の好みに合うものが有料版ばかりでも、1点1ドルなので予算の範囲内で使うのもありですね。

総数は約150万点。あなたの感性に合う素材が見つかりますので、ぜひ有料素材も使ってみてください。

デザインテンプレートにオリジナルの写真やイラストも追加可能

もっと自分の色を出したい、という方は、デザインテンプレートのカスタマイズやオリジナルの写真・イラストの挿入を積極的に使ってさらに個性的なカードに仕上げましょう。

デザインテンプレートに貼り付けられた素材は、自由に動かすことができますし、削除も可能です。オリジナルの写真やイラストを挿入して、自分好みのレイアウトに変えてみましょう。

母の日用のメッセージカードですが、孫の写真や孫の描いた絵、送る相手(実母や義母)と一緒に撮影した家族写真などもいれると喜ばれるかもしれません。あなたのアイデアを、小さなメッセージカードに盛り込んでみましょう。

デザインは保存可能!毎年違うデザインにするための参考に

母の日のメッセージカードをデザインは、何もしなくても作業領域に保存されています。翌年の母の日のメッセージカード作成の際には、今まで作成したメッセージカードのデザインを参考にしてくださいね。

感謝をシンプルに伝えたい!簡単なメッセージ文例紹介

母の日に伝えるメッセージは、長くても短くても構いません。あなたらしい言葉で感謝を伝えましょう。出だしに迷うなら、このような文章から始めてみてはいかがでしょうか。母の日に使える簡単な文例を紹介します。

【日本語】

・お母さんいつもありがとう。いつまでも健康で素敵なお母さんでいてね。

・面と向かって直接言えないでいてごめんね。お母さんありがとう。

・お母さん、大好き!

・お母さんの子どもで良かった。ありがとう。

【英語】

・Happy Mother’s Day! You are the best mother in the world.

(母の日おめでとう!あなたは世界で一番素敵な母です)

・I love you my mother! I am lucky child, because you are my mother.

(お母さん大好き!あなたが私のお母さんでラッキーです)

・小見出し⑧|ひと手間かけて簡単DIY!フラッグを作ってみよう

母の日のメッセージカードを印刷してちょっと物足りないなあと思ったら、簡単なDIYに挑戦してみませんか?とても簡単な加工で、メッセージカードのデザイン性や手作り感はさらに高められます。

とても簡単な例として、小さなフラッグ(旗)を作りましょう。数色の折り紙でも良いですし、キレイな柄の包装紙が手元にあるならそれを利用しても構いません。

簡単なフラッグの作り方は、動画を確認すると分かりやすいので、YouTubeの動画で「フラッグガーランド」で検索してみてください。

子どもがお手伝いできるなら、一緒にフラッグ作りを楽しむのもいいですね。その様子を写真に撮って、メッセージカードに同封すると、母親に喜んでもらえるでしょう。

母の日の感謝を、手作りのメッセージカードで表現してみませんか?

FAQ

Canvaで母の日のカードを作成するにはどうしたらいいですか?

まずはwww.canva.com/ja_jp/にアクセスしてアカウントを作成してください。メールアドレスとパスワードを設定するか、FacebookまたはGoogle+のアカウントを使用してログインします。ログイン後は、すぐにデザインを開始できます。

画像の雰囲気を変えたい場合はどうしたらいいですか?

アップロードした画像や写真素材の色や明るさを調節したいときは、画像加工機能をお使いください。おしゃれなフィルターも充実していて、画像の雰囲気を簡単に変えられます。