はがき・ポストカードが簡単に作れる!おしゃれな無料テンプレートを使った作り方とデザインアイデア集

毎年、年賀状や暑中見舞いの季節になると、頭を抱えていませんか? 大切な人やお世話になった人へのご挨拶は忘れずにいたいものですが、忙しさにまぎれて、つい後回しになってしまいがちです。

オリジナルのお礼状や誕生日カード、年賀状やクリスマスカードなどを、オンラインやアプリで手早く作成してみませんか? 既製品とは一味違う、カスタマイズされたおしゃれなポストカードなら、きっとあなたの気持ちが伝わるはずです。

Canvaのアカウントでログインすれば、PCだけではなく、アプリからでもデザインできるので、スマホで撮ったとっておきの写真でポストカードを作成するのも簡単です。この記事では、年賀状やクリスマスカードなどの季節の挨拶や、お誕生日や結婚式の報告など、さまざまなシーンで活用できるテンプレートを豊富にご紹介します。

How to make a postcard - Canva

ポストカードのサイズは?

ポストカードと一口に言っても、選ぶポストカードの種類によって、サイズが異なることはご存知でしたか?

たとえば、日本で一般的に販売されている、郵便はがきサイズのポストカードであれば「100×148mm」で作られています。

一方で市販のポストカードやハガキの中には「105×148mm」など、一般的なサイズとは少し比率が異なるものもあります。

基本的にポストカードのサイズは、「長辺140mm〜154mm、短辺90mm〜107mm」の範囲に収めなければならないという規定があります。

ポストカードやハガキを選ぶときには、まずこの規定内に収まるサイズかどうかを確認してみましょう。

ポストカードの作り方と作成方法

ポストカードの作り方には、パソコンなどを使って自作する方法もあれば、デザインから印刷まですべての工程を印刷会社にお任せする手もあります。

自分でポストカードを作る場合は、パソコン、家庭用プリンター(またはコンビニの印刷機)、ポストカードを用意しましょう。

パソコンでポストカードをデザインできるツールを探して、自由にデザインを決めます。あとはお手持ちのポストカードのサイズに合わせて印刷をするだけ。印刷したあとにメッセージを手書きするのもいいですね。

プライベートで大切な人に挨拶状や感謝はがきを送るのであれば、心を込めて自作でポストカードを作るとより気持ちが伝わります。

一方で、仕事でお世話になっている人やDM(ダイレクトメール)目的でポストカードを送りたいときには、印刷会社に依頼して作ってもらった方が時間とコストを節約できます。

印刷会社に依頼することで、ポストカードの紙質やデザインを細かく設定できるなど、自作よりもカスタマイズできる範囲が広がります。

印刷会社やサービスによって依頼方法は異なりますが、基本的にサンプルから好きなデザインを選択して、紙質そして枚数を選ぶだけで依頼完了となります。

また、デザインまでは自分で作って、印刷だけを印刷会社に依頼する方法もあります。その場合、印刷会社の規定に沿って入稿データを作成・提出して、納品を待つという流れになります。

ポストカードとはがきの違い

ポストカードとはがきは混同して使われがちですが、厳密には意味が異なります。

まず「ポストカード」というのは、郵便はがきを意味する英語“postcard”を音訳したもので、郵便で送るはがき全てを含めた言葉です。

郵政省が発行しているはがきだけでなく、一般企業が発行しているものも含まれます。裏面に写真や絵などが印刷されている「絵はがき」をポストカードと呼ぶこともあります。

一方で「はがき」は、郵便はがきのことで、郵政省が発行しているハガキを意味します。

100×148mmのサイズの通信用の紙片のことで、片面は何も記載がない白色で、別の片面に切手を貼ることができるようになっています。

ポストカードデザインのコツ

ポストカードは、年賀状やクリスマスカードといった季節の挨拶状として送ったり、結婚式や出産など人生の節目のお祝いに送ることもできます。

ポストカードのデザインは、使う用途によって様々です。デザインに困ったときは、以下の点をぜひ参考にしてみてください。

  • おしゃれ、かわいいなどデザインのテイストを決める
  • 使用するテーマカラーを決める(原則3~4種類におさえる)
  • 季節の風物詩の絵やイラストを取り入れる
  • 手持ちの写真を使う(旅行先や行事で記念に撮った写真など)
  • イラストを手描きする

ポストカードには、表面(宛名面)と裏面があり、基本的にデザインは裏面に施します。裏面のデザインは自由に決めることができますが、デザインが派手過ぎてメッセージが読みづらいということがないように気をつけましょう。

ポストカードをおしゃれに手作りする方法

ポストカードはおしゃれな市販品もたくさんありますが、手作りのポストカードほどもらって嬉しいものはありません。

「ポストカードをゼロから手作りするのは自信がない」という方でも、花やハートなどの形に切り抜いたクラフト紙やシールをカード全体に貼るだけでも、手作り感を出すことができます。

ポストカードの装飾には、ハンコやスタンプを使うこともできますが、手作りした「消しゴムはんこ」を使ってより手作り感を出すこともできます。

少しでもポストカードに立体感を出したい場合は、押し花や折り紙を使ってみましょう。ひと手間をかけて作ったことが伝わるポストカードは、もらった人も嬉しくなります。

また、イラストやメッセージを手書きすることで、手作りならではの温かみが伝わるポストカードに仕上げることができます。

シーン別おすすめのポストカード・ハガキデザイン

ポストカードは、結婚や出産、引越しなど様々なシーンで使えます。ここでは、シーンごとのポストカードデザインを紹介します。

誕生日をお祝いするポストカード

家族や友人、大切な人の誕生日に贈りたいのがバースデーポストカードです。手描きのイラストと一緒に、心温まる手書き風のメッセージを添えて贈りましょう。

結婚報告に送るポストカード

結婚式に招待できなかった方やお世話になった方、祝電をいただいた方などに感謝の言葉を添えてポストカードを送ると喜ばれます。結婚式や前撮りの写真を使った、シンプルなデザインが主流です。

引っ越し祝いのポストカード

友人や親戚が引っ越しをしたときに、新築祝いや引っ越し祝いを贈るだけでなく、一緒にメッセージを添えたいときに使えるのがポストカードです。家や動物をモチーフにしたイラストを施したポストカードデザインが人気です。

出産祝いのポストカード

友人や同僚に赤ちゃんが産まれたり、出産報告のはがきをもらったときに送るのが、出産お祝いのポストカードです。パステルカラーの色合いやイラストで出産の喜びを表現したポストカードがオススメです。

お見舞いに使えるポストカード

病気やケガで入院・療養している人を励ますために送りたいのがポストカードです。1日でも早く回復して欲しいという願いを込めて、お花をモチーフにしたポストカードを選んでみましょう。

快気祝いのポストカード

お見舞いへの感謝と快復したことの報告を兼ねて送るのが快気祝いのポストカードです。感謝の気持ちが伝わるメッセージを中心にしたポストカードが好まれます。

入学・卒業の報告に送るポストカード

子どもの成長の大きな節目である入学・卒業を、ポストカードを使ってお世話になっている方に報告できます。入学・卒業式の写真を使うこともできますが、写真を使いたくない場合は桜やタンポポなどさわやかな春を感じるイラストを使うこともできます。

母の日を祝うポストカード

日頃の感謝の気持ちを込めて母の日に送りたいのがポストカードです。きれいなカーネーションのイラストで飾ったポストカードに、普段は素直に伝えられない想いを添えて送りましょう。

父の日を祝うポストカード

父の日には、普段言えない気持ちをポストカードに託してお父さんに送りませんか?父の日に贈る習慣がある黄色い花や、頑張るお父さんのイラストを使ったデザインがオススメです。

敬老の日を祝うポストカード

敬老の日には、なかなか会えないおじいちゃんやおばあちゃんに、贈り物だけでなくポストカードも送りませんか?子どもの写真や切り紙などで飾ったポストカードは、手作り感があり喜んでもらえること間違いありません。

クリスマスに送るポストカード

クリスマスには世界中で、ポストカードを季節の挨拶状として送る習慣があります。クリスマスツリーやサンタクロースなど、クリスマスらしいデザインのポストカードは、思い出に残る特別なクリスマスを演出してくれます。

ハロウィンに送るポストカード

「Happy Halloween」のメッセージを添えて家族や友人に送るのがハロウィンポストカードです。かぼちゃのジャックオランタンや魔女、黒猫、オバケなど、ハロウィンらしいイラストでポストカードを飾ってみましょう。

暑中見舞いに使えるポストカード

遠くに住む友人や親戚から、自分の健康を気遣ったポストカードが届くだけで温かい気持ちになるものです。暑中見舞いのポストカードには、白や青を基調としているものや、夏の風物詩が描かれたものなど、季節感が感じられるデザインを選ぶと良いでしょう。

年賀に送るポストカード

年賀状は必ず年賀はがきで出さないといけないという決まりはありません。 干支やお正月の縁起物が描かれた個性あふれるポストカードを送ると、受け取った人の印象に残りやすくなります。

ビジネスに使えるポストカード

取引各社へのお知らせや、お世話になった方への挨拶状、お礼状など、ビジネスのさまざまなシーンでポストカードを送ることがあります。会社のカラーやロゴを取り入れながら、それぞれのシーンに合ったデザインを選んでみてください。

日頃の感謝を伝えるポストカード

普段はなかなか言えない感謝の気持ちを伝えたい時に使えるのがポストカードです。ポストカードなら、メールなどで送るよりも想いが伝わり、自由にアレンジすることも可能です。お花やイラストで飾られたポストカードに、手書きのメッセージを添えて送りましょう。

業種別のおすすめポストカード・DMハガキデザイン

ポストカードはショップの告知カードやダイレクトメール(DM)など、販促ツールとしても使われることがあります。ここでは業種別におすすめのポストカードやDMハガキのデザインを紹介します。

美容室・ヘアサロン向けのポストカードデザイン

緑や花などナチュラルなイメージなものから、美容師を象徴するハサミのイラストを使ったもの、店舗のイメージカラーに寄せたデザインなど、様々なデザインを使うことができます。また、再来店を促したいときには、割引価格を表示させたお得感がダイレクトに伝わるデザインを選ぶこともできます。

ネイルサロン向けのポストカードデザイン

ポストカードやDMハガキのデザインには、そのネイルサロンに行けば「どんな仕上がりのネイルになるか」を想像できるような写真を使うと効果的です。さらに店舗の内装やネイリストの顔をポストカードに貼ることで、訪れる前から「安心感」を持ってもらうこともできます。

レディースアパレル向けのポストカードデザイン

アパレルブランドのイメージに合わせて、ポストカードやDMハガキのデザインを選びましょう。目玉商品や新作アイテムなどがあれば、その写真を使ったデザインに仕上げることもできます。また、一度店舗に訪れたことがあるお客様へ送る際には、その方に向けたメッセージを手書きで添えるとより特別感が出ます。

メンズブランド向けのポストカードデザイン

落ち着いたイメージや高級感など、ブランドのイメージに合わせてポストカードやDMハガキのデザインを選びましょう。暖色をつかったやわらかい色彩を好む女性に対して、男性は寒色をつかった力強い色彩を好みます。また、割引や特典など得られるメリットに焦点をあてたデザインもよく使われます。

キッズブランド向けのポストカードデザイン

ポストカードやDMハガキに、キッズブランドの子供服を着たキッズモデルの写真を使うことで、ブランドのイメージやスタイルを効果的に伝えることができます。また、子どもや動物のイラストを取り入れて、明るくてかわいらしいデザインにすることもできます。

カフェ向けのポストカードデザイン

カフェのオープン告知や周年記念に送るポストカードやDMハガキでは、カフェ店舗の雰囲気やメニューが伝わる写真をのせてみましょう。カフェのイメージに合わせて、色のトーンや文字フォントを統一させることもポイントです。

レストラン向けのポストカードデザイン

集客力アップにポストカードを使うときには、思わず「行きたい」「食べたい」と思わせるような美味しいメニューを写真で魅せるデザインが欠かせません。写真を大胆につかって視覚に訴えることがポイントです。さらにメニューや連絡先、地図などの情報も忘れずに載せましょう。

通販向けのポストカードデザイン

通販の販促に使われるポストカードでは、商品の内容がわかる写真を大きくのせることはもちろん、性能や価格などの情報も欠かせません。割引やセールなどの情報は赤色で示すと効果的です。通販向けのポストカードやDMハガキは、文字情報が多くなりすぎです。そんな時には受け手に注目して欲しいところにロゴや画像などを使ってアイキャッチにしましょう。

不動産向けのポストカードデザイン

モデルハウスの集客や不動産の買取など、様々な目的でポストカードやDMハガキを活用することがあります。ポストカードやDMハガキでは、物件の外装や内装を美しく見せることはもちろん、間取り図や価格、電話番号なども欠かせない情報です。さらに文字の色を赤やゴールドなどをつかって工夫することで、お得情報が一目で伝わるデザインになります。

リフォーム向けのポストカードデザイン

リフォーム向けのポストカードやDMハガキには、難しいリフォーム工事を安心して依頼できるような、明るくて親しみやすい雰囲気のデザインがオススメです。職人のイラストや家の写真をつかって、親しみやすさを出しながらも、リフォームメニューの種類など具体的な情報もしっかり盛込みましょう。

外壁塗装向けのポストカードデザイン

外壁塗装向けのポストカードやDMハガキをつくるときには、家の外装を塗り替えたいなど、見た人の潜在ニーズを引き出すようなデザインにすることがポイントです。そのために、家の外壁面に関するどんな悩みを解決できるのか文字で表現したり、実際に外壁塗装をすることでどう変わるのかをビフォーアフターの写真を使って見せるのも効果的です。

整体・マッサージ向けのポストカードデザイン

整体院やマッサージ店では、集客目的でポストカードやDMハガキを送ることがあります。相手に伝えたいイメージによって、ポストカードやDMハガキのデザインは異なります。高級感やおしゃれ感を出したい場合は、店内の内装の写真をつかったスタイリッシュなデザインが好まれます。また親しみやすさを出したい場合は、整体師など施術を行う人の顔を出したデザインがオススメです。

弁当店向けのポストカードデザイン

お弁当やテイクアウトを始めたことを知らせる目的で、ポストカードやDMハガキを送ることができます。販売している弁当の種類と中身を大胆に見せたデザインで、購買意欲を高めましょう。また写真と一緒に料金の説明や、地図、電話番号などの情報を入れることもお忘れなく。

塾・教室・スクール・生徒募集向けのポストカードデザイン

生徒募集を目的としたポストカードやDMハガキでは、教育における親御さんの悩み解決や、他のスクールと違いにフォーカスを当てた構成が主流です。教室内の様子、生徒や学校長の写真を使って、スクールの雰囲気が伝わるデザインに仕上げることもできます。学校のテーマカラーがあれば、ポストカードの色をその色で統一させることで、受け手の印象に残りやすくなります。

ジム・フィットネスクラブ・スポーツイベント向けのポストカードデザイン

ジムやフィットネスクラブ、スポーツイベントでの、新たな会員集客に役立つのがポストカードやDMハガキです。なりたい体型や通っている自分を想像できるようなモデルの写真をアイキャッチに使ったデザインが主流です。また集客を促進するために、「無料体験」を前面に出したデザインもオススメです。

旅行・宿泊・ホテル・旅館向けのポストカードデザイン

ホテルや旅館など宿泊施設では、これまでに宿泊された方に、あいさつ代わりにポストカードやハガキを送ることがあります。館内の雰囲気や料理、近隣の観光施設などを紹介する写真を使って、受け手の心を掴むデザインに仕上げてみましょう。また、季節毎の特別な宿泊プランなどをポストカードの中で紹介するのもいいですね。

デザイン会社・アート関連向けのポストカードデザイン

デザイン会社やアート関連会社にとって、ポストカードやDMハガキのデザインは腕の見せ所です。広告ツールとしてポストカードやDMハガキを活用する場合は、過去の制作事例を写真で見せながら、どのようなサービス内容を提供しているのかを紹介しましょう。

レジャー・娯楽・イベント向けのポストカードデザイン

レジャー・娯楽・イベントの告知で使えるのがポストカードやハガキです。イベントの内容や季節に合わせて、イラストを加えてデザインを工夫しましょう。またプレゼント特典や賞品がある場合は、写真を使うとより高い集客効果を期待できます。

クリーニング店向けのポストカードデザイン

新規来店やリピート来店を増やすために使えるのが、ポストカードやDMハガキです。ポストカードやDMハガキを使って、旬の情報やお得な情報を直接伝えることができます。キャンペーン情報や割引価格を目立たせたい時には、赤色を使ってお得であることをダイレクトに伝えましょう。

プライベートのご挨拶からビジネス用途まで、Canvaにお任せ!

Canvaには、年賀状やクリスマスカードといった季節の挨拶や、引っ越しや結婚の報告など、プライベートでの用途に加えて、ショップの告知カードやダイレクトメールなど、ビジネスの目的に役立つテンプレートがたくさん揃っています。

プロのデザイナーが作成したテンプレートをアレンジするだけなので、はがきやポストカードのデザインは、わずか数クリックで完了します。デザイン初心者の人でも、問題ありません。

できあがったデザインは、オンラインで高品質の印刷を発注し、自宅まで届けてもらうこともできれば、データから自分でダウンロードすることも可能。またデータをメールで送信したり、SNSでシェアすることもできます。

シンプル、スタイリッシュ、おしゃれ、かわいい…。Canvaは豊富なテンプレートやイラスト、写真からポストカードデザインに使える素材が選べます!

Canvaには、プロのデザイナーが作成したデザインテンプレートが豊富に揃っているので、自分好みのハガキやポストカードをわずか数クリックで作ることができます。

デザインテンプレートは、ドラッグ&ドロップで簡単に編集ができるので、デザイン初心者の方でも安心して使えます。

ここからは、ハガキやポストカードを作る時に使えるテンプレートを、シーン別にまとめて紹介します!

ポストカードのテンプレートを一気にご紹介

テンプレート集の一部をご覧いただけるリンクをご用意しました。

年賀状やクリスマスカード、結婚式の挨拶など用途別でサンプルを確認することもできれば、手書きのメッセージを入れたり、お礼状や誕生日カードなどさまざまなカードをまとめて見ることができるリンクもあります。

気に入ったテンプレートがあれば、クリックすればすぐにデザインを開始できます。ぜひ、Canvaのおしゃれなポストカードで、お世話になった人や大切な人たちにあなたの気持ちを表現してください。

写真を入れ替えるだけでスタイリッシュなオリジナルの年賀状を作成できるテンプレートや、シンプルなイラストが引き立つテンプレート、フォントが印象的なテンプレートなど、合計12点のテンプレートをご覧いただけます。印刷して送付することはもちろん、データをダウンロードしてSNSなどでシェアすることもできます。

海外にいる友人や知人、仕事仲間などに、気軽に気持ちを伝えたいクリスマスカードも、Canvaを使えば数クリックで簡単にデザインが完了します。キュートなイラストや、写真を差し替えてオリジナルのカードを作ることができるテンプレートなど、合計8点のテンプレートをご紹介しています。

季節のご挨拶やサンキューカードなど、洗練されたデザインのテンプレート4点に加え、デザインの編集方法を詳しくご紹介しています。

誕生日カードや結婚式の報告などに加え、手書きメッセージを追加したり、イラストを書き込みやすい独自のテンプレートなど、合計14種類のテンプレートをご紹介しています。個性的なテンプレートとしては、カードを印刷してからマスキングテープでデコれるデザインテンプレートもあります。ぜひご覧ください。

自分たちの個性を表現したい結婚式の報告のカード。写真やイラストなど、こだわりのグラフィックを使って、ぜひ世界に一つしかないオリジナルのカードをデザインしてください。写真を生かしたデザインや、シンプルでフォーマルなテンプレート、キュートなフラワーモチーフのカードをなど、さまざまな相手に使い分けられそうな便利なテンプレートを3点厳選しています。

Canvaの豊富なポストカードテンプレートからぴったりのデザインテンプレートを探す方法とポストカードデザインの流れ

Canvaでは、PCまたはスマホアプリから簡単にポストカードテンプレートを探すことができます。

まずはPCまたはスマホアプリからCanvaを開きます。そしてホーム画面の検索窓から「ポストカード」と入力して検索すると、ポストカードにぴったりなテンプレート一覧が表示されます。

検索窓に「出産祝い」や「誕生日カード」など、作りたいポストカードのキーワードを入力すると、それぞれのシーンにあったポストカードのテンプレートをまとめて表示できます。

あとは一覧から好きなデザインテンプレートを選んでクリックするだけ。すぐに編集画面から自分好みに編集できます。

簡単5ステップでポストカードのデザインが完成

  1. Canvaを開く

    Canvaを開いて、[ポストカード] のテンプレートデザインを選択します。

  2. テンプレートを選択する

    シーン別に用意されたテンプレートのライブラリーから、好きなものを選択します。

  3. デザインをパーソナライズする

    手持ちの写真をアップロードするか、7,500万点を超えるストックライブラリーから画像を選択します。

  4. デザイン要素を追加する

    文章を追加したり、背景色を変更したりして、デザインを編集します。

  5. 印刷を注文する

    完成です!自動保存されたデータをダウンロードして印刷したり、メールやSNSで共有したりしてください。

新しくポストカードを作成する

思い通りのグラフィックでたったひとつのポストカードを作成

Canvaには、7,500万点を超える写真やイラストなどのグラフィック素材が用意されています。そのほとんどが無料で、有料のものでもわずか1ドルで利用可能です。もちろん、お手持ちの写真をアップロードするのは完全に無料。スマホのアプリを使えば、撮った写真を加工して、すぐに思い通りのポストカードを作成することができます(App StoreからiPhoneアプリやiPadアプリを、またはGoogle PlayからAndroidアプリを、それぞれ無料でダウンロードできます)。

チームでポストカードをデザインする

旅の仲間で思い出のポストカードを作ったり、ビジネスのためにチームでダイレクトメールをデザインしたりと、チームで共同作業する場面でも、Canvaなら簡単にデザインを共有できます。また、ボックスにチェックマークを入れるだけで、仲間と協力して一緒にポストカードを編集できます。

他の人もデザインを編集できるようにするには、デザイン画面右上の [共有] ボタンをクリックし、表示されたメール送信画面で [編集するリンクを共有] に設定すれば、受け取った人がCanvaの個人アカウントを使ってデザインを編集できるようになります。
共同編集せず、デザインを確認してもらうだけなら、上記のメール送信画面で [表示するリンクを共有] を選択してください。

ボタンをクリックするだけで、SNSに共有

おしゃれなポストカードの使い方は、印刷して郵送するだけではありません。Canvaなら、デザイン画面から簡単にデータを送信することができます。デザイン画面の右上にある […] ボタンから、[シェア] を選べば Facebook、TwitterなどのSNSで共有したり、メールで共有したりすることができます。

デザインしたポストカードはどうやって印刷する?

Canvaで作ったポストカードは、家庭用プリンターで簡単に印刷できます。

ポストカードを印刷するときに注意したいのが、印刷サイズです。Canvaで「はがき」「ポストカード」で検索して表示されるテンプレートは、「ダイレクトメールはがき(148×105mm)」というサイズになります。

このサイズは、国際郵便や日本の私製はがき(通常)の規格内サイズです。

しかし、日本の年賀状など一般的な「官製はがきサイズ(100×148mm)」で印刷したい場合には、サイズが異なるのでご注意ください。はがきやポストカードのサイズもカスタマイズしたい場合には、Canva Proをご利用ください。

厚紙など高品質な紙でポストカード・はがきを印刷したい場合は、Canvaの印刷サービスを使って、自宅ですぐに受け取ることもできます。

Canvaの印刷サービスは、以下の簡単な7つのステップで発注ができるようになっています。ぜひお試しください。

  1. 印刷したいポストカードを開いてください
  2. 右上にある「カードを印刷」(スマホの場合はエキスポートボタン)をクリックしてください
  3. 手続き画面からカードのサイズと印刷オプションを選択してください
  4. デザインしたカードに余白がないか確認してください
  5. 枠内からはみ出ているものはないか確認してください
  6. 最終確認を終えたあとは、配送の詳細と支払い方法の詳細を入力してください
  7. 発注の完了です!

よくある質問

たくさんあります。Canvaのストックライブラリーは7,500万点を超えるストック画像、グラフィック、イラストを豊富にとりそろえています。多くの画像が無料で、有料の画像もわずか1ドルでご利用いただけます。 独自の画像をアップロードすれば100%無料です。

もちろんです。Canvaで作成したデザインは、すべてクラウド上に保存されるので、いつでも好きなときにデザインを開いて修正できます。過去に作成したデザインは、Canvaのホームページの [すべてのデザイン] から確認できます。

はい、使えます。App StoreからiPhoneアプリやiPadアプリを、またはGoogle PlayからAndroidアプリを、それぞれ無料でダウンロードできます。また、www.canva.comにアクセスすれば、ウェブ上でデザインすることもできます。

Canvaの評価

その他のポストカードデザイン

すべてのテンプレートを参照

すべてのポストカードテンプレート