簡単なポストカードの作り方をお探しなら、フリーソフトのCanvaがおすすめです。さまざまな用途やシーンに合わせたデザインが誰でも簡単に作成できます。

見本_ポストカード2-01

プライベートでもビジネスでも使えるデザイン

ギフトショップに並んだポストカードを眺めるのも楽しいですが、Canvaを使えば旅先の思い出がいっぱいつまったポストカードが簡単に作成できます。プロが作成したテンプレートを自由にカスタマイズするだけで、デザインの経験がなくてもあっという間にオリジナルデザインの完成です。分で撮った写真をアップロードしてデザインに使って、旅行の思い出を形にして残しましょう。Canvaで作成した世界にひとつだけのオリジナルポストカードなら、もらった相手も喜んでくれるはずです。

プライベートで使えるおしゃれなデザインのポストカードはもちろん、ビジネスで使えるポストカードをデザインすることもできます。会社のサービスやプロダクト、主催するイベントを宣伝するためには、インパクトがありつつもわかりやすくメッセージが伝わるものがいいでしょう。目的に合わせてデザインを選びましょう。

たったの5ステップでポストカードをデザイン

  1. Canvaを開いて、[ポストカード] デザインタイプを選択します
  2. Canvaの美しくデザインされたレイアウトのライブラリーからお好きなものを選択します
  3. 手持ちの写真をアップロードするか、100万点を超えるストックライブラリーから画像を選びます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

スタイルに合わせて、自分らしいポストカードを作成

  1. 素材を追加する。アップロードした画像以外に、100万点以上の写真やイラストを利用できます。ほどんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。
  2. フォントを変更する。 130以上から選べて、日本語フォントも充実。
  3. 背景を設定する。無地のものからユニークな柄のものまで、背景画像も豊富にそろっています。
  4. カラーを指定する。 テキスト、背景、イラストの色を自由に指定できます。パレットから選択するか、カラーコードを入力します。

理想のポストカードを自分で作成できます

Canvaの特徴は、プロのアイデアがつまったテンプレートだけではありません。お手持ちの画像だけではなんだかデザインが物足りないと感じたら、Canvaの素材ライブラリーを覗いてみましょう。100万点を超える写真やイラストといった素材が用意されています。そのほとんどが無料、有料のものでもたった1ドルでご利用いただけます。そのほかにも、イラストやテキストのカラーをお好みで変更したり、写真にフィルター追加したり明るさや色を調整したりすることができるので、思ったようにデザインできないなんてことはありません。

あなたの指先ひとつで、シンプルなデザインもナチュラルなデザインも自由に作成することができます。一度完成させたデザインの再編集も可能なので、理想のポストカードができあがるまでデザインしてみましょう。

チームでポストカードのデザインを編集する

Canvaなら、複数人でデザインを共有することができます。編集画面右上の[編集]ボタンをクリックして、共有したい人のメールアドレスを入力するだけ。友人同士で旅行の思い出をポストカードにまとめるときも、マーケティングチームでプロモーションの一環としてポストカードを作成するときにも便利な機能です。

また、パソコンからはもちろん、無料アプリをダウンロードすればスマートフォンやタブレットからでもデザイン編集画面にアクセスできます。いつでもどこでも編集画面を開けるので、外出先で得たインスピレーションを忘れてしまうなんてことにはなりません。Canvaを持ち歩いて、デザイン作成を楽しみましょう!

できあがったポストカードをお披露目

デザインが完成したら、みんなにお披露目しましょう。印刷したい場合は、 [ダウンロード] ボタンをクリックしてPDF形式でデザインを保存するだけ。業者に依頼することもできますが、自宅のプリンターでポストカードを印刷すればもっとお手軽です。もちろん、1枚から印刷できます。

アナログな方法だけでなく、LINEやFacebook、TwitterといったSNSで共有する方法もあります。送る相手によって、あなたのデザインしたポストカードを届ける方法を考えましょう。