残暑見舞いを作成!デザインを無料テンプレートやイラスト、メッセージでおしゃれに手作りしてはがき印刷まで簡単にできる方法

夏の挨拶の文化として送り合うはがきの種類は2つありますが、より多くの人が送り合う暑中見舞いと混ざってしまいやすいのが残暑見舞いです。線引きが曖昧なため、送る時期や書くときのマナーなども分からなくなりがちです。せっかく残暑見舞いはがきを送ったのに失礼になっていた!?なんていうケースは避けたいですよね?

このページでは、残暑見舞いの書き方からマナーを学んだうえで、より可愛くおしゃれでスタイリッシュな残暑見舞いはがきを無料で簡単に作成する方法を紹介します。

残暑見舞いのデザイン

残暑見舞いとは?

残暑見舞いは、暑中見舞いの時期と入れ替わりに送り合う日本人の夏のはがきです。その名の通り、暑中見舞いは「厳しい暑さの中」相手の体調などを気遣う意味合いがありますが、残暑見舞いは「長く続く暑さ」中で、お世話になった方や遠くに住む友人・親戚との交流を繋いでおくための挨拶として大切にされてきました。

また、インターネットによる連絡が普及した今でも、用事がないとなかなか送らないメッセージと違って、遠くの人や最後に会って久しい人との安否確認の役割も果たすコミュニケーションツールでもあります。

意味合いは暑中見舞いに似ているため、暑中見舞いか残暑見舞いのどちらかを送れば問題ありません。

また、意味合いこそ似ているものの暑中見舞いと残暑見舞いは出す時期がはっきりと分かれているので、使う時候の挨拶や適したイラスト、色味などに違いがでてきます。きちんと書き方やマナーを押さえて、残暑見舞いとして適切なデザインを意識することも大切にしたいですね。

残暑見舞いの起源

残暑見舞いの起源は、暑中見舞いとほぼ同じと言われています。そもそも夏の暑い時期に、お盆のお供え物や夏バテを防ぐ効果のある食べ物などを持って挨拶をしにいく習慣が、時代とともに簡素化されていったものといわれています。

江戸時代よりも前からあったもともとの習慣は、贈り物を持って里帰りし先祖に挨拶するというもの。そこから、お世話になった人たちにもお礼の品を送るようになったものがお中元です。

明治維新後の明治6年に、日本ではがきの郵便配達が始まったことをきっかけに、お中元がさらに簡素化され、メッセージを添えたはがきを送り合う形になったものが、現在まで残る暑中見舞い、そして残暑見舞いです。

残暑見舞いを送る時期は?

残暑見舞いを送る時期は、毎年1-2日程度前後します。暑中見舞いのはがきは、梅雨が明けてから夏の土用(7月19日-20日〜8月6日-7日)あたりまでに送り合うはがきを指しますが、残暑見舞いは立秋となる8月7日(~8月8日頃)から8月中に相手に届くように送ることがマナーとされています。

ただし、暑い時期が続いている年は、残暑見舞いの意味合いに合っているので、9月の上旬に相手に届く分には問題ないともされています。残暑見舞いを送る時期の期限はあまり厳密でないので安心ですね。

残暑見舞いは暑中見舞いやお中元のお礼にも

先述の通り、残暑見舞いの送る時期は、立秋以降8月中がマナーです。そうなると、残暑見舞いを送ろうと思っていた方から、すでに暑中見舞いや夏のお中元を受け取っている場合もあるでしょう。このような時は、時期が残暑見舞いに適切であれば、暑中見舞いやお中元のお礼として、残暑見舞いを送るということもできます。

また、残暑見舞いは暑中見舞い同様、結婚・出産・引っ越しなどの近況をお知らせする良いきっかけとして活用することも一般的です。

個人的な出来事を本文に書き添えるようにすると、手作り感が出て、温かみのある残暑見舞いになります。年賀状のようなお祝いはがきと違って、明確なルールが設けられていないため、自由度が高く、メッセージを書きやすいのが残暑見舞いです。

残暑見舞いの現在(2021年)の需要

現在ではスマートフォンやSNS、Eメールの普及により、郵便による季節の挨拶のやりとりは減少傾向にあると言われています。ここ10年ほどで、残暑見舞いを送らなくなったり、受け取らなくなってきている人も多いのではないでしょうか?

需要は減っているように思われる残暑見舞いですが、実は一般的に考えられているほどでもないようです。

残暑見舞いに関するGoogleでの検索数は、2010年からの推移を見ると横ばいで、特に毎年8月の2-3週目になると多くの人が残暑見舞いについて調べているのがわかります。

また、昨年2020年は新型コロナウイルスの影響もあり、例年と比べて「残暑見舞い」の検索数は40%ほど増えました。今でも遠方の人の安否や様子が気になる人場合、連絡を取る手段として残暑見舞いや暑中見舞いを送り合う文化は健在のようです。

残暑見舞いの書き方

それでは残暑見舞いの書き方をみていきましょう!残暑見舞いの書き方は、ポイントさえ押さえてしまえばそんなに難しくはありません。また、長く残る暑さの中で相手を労わるメッセージが入ってさえいれば、合わせて結婚・出産・引越し・転職などの近況報告を兼ねることもできます。

次のパートで具体的な文例やメッセージ例を紹介しますが、まずは必ず含めたい項目を押さえておきますね。

①お見舞いのあいさつの文

「残暑お見舞い申し上げます」「残暑お伺い申し上げます」などの決まり文句

*デザインを作成するときは、文字を少し大きめにしたり、太字にするなどして目立たせるのがポイントです。

*句読点「。」は必要ありません。

②主文

I. 時候のあいさつの文

はじめの一文目と違って、主文の言葉は決まり文句よりも自分が今の季節に対して感じることを言葉にすると手作り感のある書き方になっておすすめです。このとき、相手の土地の季節感を意識することで、より気遣いのある残暑見舞いになりますよ。

(文例)

・立秋とは名ばかり、なかなか涼しくなりませんが、いかがお過ごしでしょうか。

・連日の暑さに参ってしまいそうですが、お変わりありませんでしょうか。

II. 相手の安否を気にかける文

相手の健康や安全を気にかける文や、お世話になった方ならお礼の言葉を入れることでより印象が良くなります。相手の様子を伺うときは、疑問文にすると話しかけているような文になり、より読み手の気持ちに寄り添った文になります。自然な流れになるようでしたら、I.の時候の挨拶の文とつなげて一文にするのも良いでしょう。

III. 自分の近況を伝える文

季節のあいさつや、相手への気遣いの文が書けたら、自分の近況報告を添えることで、読んでいてより楽しい残暑見舞いになります。形式的になりがちな残暑見舞いですが、結婚・出産・引越し・転職といった大きなライフイベントから、今年の夏の休暇の予定まで、プライベートのことを共有すると喜ばれますよ。

③ 結びのあいさつの文

ここで、残暑見舞いの一番の目的である、夏の終わりの暑い時期、相手の無事や健康を祈る言葉を書いて、本文を締めくくります。

(文例)

・時節柄、暑さなどに負けられぬようご自愛のほどお祈り申しあげます。

・もうしばらくは暑さが続くようですが、お体大切にお過ごし下さいますようお祈りしております。

・夏の疲れが出やすい頃ですので、どうか体調など崩されないようお過ごし下さい。

④ 日付

最後に、詳細な日付は入れず年数だけ記し、その下に「晩夏」・「立秋」・「葉月」のいずれかを書きます。

便箋を使う手紙と違って、はがきは文字を書けるスペースに限りがあるため、決まり文句は一文にし、②の自分の近況などを自由に書くところは2〜3文くらいに収めるとバランスよく収まります。

残暑見舞いを書く際の注意点やマナーは?

残暑見舞いを書く際の注意点は3つあります。

残暑見舞いを書く際のマナー・注意点①

一つ目は、送る時期です。残暑見舞いは暑中見舞いと入れ替わるタイミングで立秋とされる8月23日あたりから8月末まで、あるいは9月上旬までに出すものとされています。

通常の残暑見舞いは8月中に送ることが良しとされていますが、夏の暑さが続いている場合は9月上旬でも残暑見舞いの意味合いとして合っているため失礼にはあたらないでしょう。

また、暑中見舞いやお中元のお礼として残暑見舞いを送ることもできるため、9月に入ってしまうということもあるかもしれません。いずれの場合も、時候に合った文を添えることでマナーを守った素敵な残暑見舞いとして受け取ってもらえるので安心してください。

残暑見舞いを書く際のマナー・注意点②

残暑見舞いを書く際の注意点二つ目は、時候に合った文にすることです。残暑見舞いの一番の主旨は「長引く暑さの中、相手を労わる気持ちをはがきに込める」というものですが、もし秋の訪れが早い年であれば、気温が下がってきたことによる体調への気遣いなども入れられると素敵です。

<涼しくなってきた時期の残暑見舞い文例>

  • 朝夕には秋風が感じられるようになってまいりました
  • 季節の変わり目は体調を崩しやすいですから、どうぞご自愛のほどお祈り申し上げます

残暑見舞いを書く際のマナー・注意点③

残暑見舞いを書く際の注意点三つ目は、デザインに「涼」の要素を入れるようにすることです。暑中見舞いは夏真っ盛りの時期に相手に届くはがきのため、スイカや砂浜ビーチなど真夏を連想させるイラストが一般的です。

一方で、残暑見舞いでは「もうすぐで涼しくなってくる」という気持ちを込めて、風鈴や花火など、夏の終わりと涼しさを連想させるようなイラストを選ぶといいでしょう。受け取った相手が一足早く涼しさを感じられる、そんなデザインにできたら素敵ですね。

そのほかにもお中元や暑中見舞いのお礼としての役割や、お世話になった人々に自分の近況をお知らせするという機会でもあります。

次に、実際に使える文例やメッセージ例を送る相手のタイプごとにご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

残暑見舞いに使える文例集・メッセージ例

<家族・親族に送る文例>

残暑お見舞い申し上げます

朝夕には秋風が感じられるようになってまいりました。

皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。

今年は鮮やかな色づきが期待できそうですので、ぜひ一緒に紅葉狩りをしたいですね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですから、どうぞお体大切になさってお過ごしください。

令和三年 葉月


<上司に送る文例>

残暑お見舞い申し上げます

猛暑が続いておりますが、お元気でお過ごしのことと拝察申し上げます。

わが家は、森林浴と温泉を楽しんでくる予定です。数日間の家族サービスですが、リフレッシュして帰ってきましたら、今まで以上に仕事に邁進する所存です。

この暑さもまだ続く気配、くれぐれもご自愛くださいますようお願い申し上げます。

令和三年 晩夏


<友人に送る文例>

暑中お見舞い申し上げます

暑い日が続きますがお元気ですか。私たちは元気に過ごしています。今年は家族でキャンプに挑戦してきました。〇〇ファミリーは夏休みはどうお過ごしになりましたか?また近いうちに遊びに伺いますね。

まだしばらくは暑さが続くと思いますがくれぐれもご自愛ください。

令和三年 立秋


お礼の言葉入りの残暑見舞いの書き方文例

また、お中元や暑中見舞いのお礼として残暑見舞いを出す場合は、下記のような文例を参考にしてください。


<暑中見舞いのお礼としての残暑見舞い文例>

晩夏のご安否をお伺い申し上げます。

先日は暑中見舞いを頂きありがとうございました。

この暑さの中お変わりなくご活躍のご様子安心致しました。

我が家も家族一同元気で過ごしております。

夏の疲れが出やすい頃ですので、どうぞご自愛いただきますようお願い申し上げます。

令和三年 葉月


<お中元のお礼としての残暑見舞い文例>

残暑お見舞い申し上げます

立秋を過ぎたとはいえ厳しい暑さが続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。このたびは丁寧なお心づかいをいただき、本当にありがとうございました。夏の疲れが出てくるのもこれからと存じます。

くれぐれも風邪など引かれませぬよう御自愛ください。

令和三年 晩夏


残暑見舞いの宛名の書き方

暑中見舞いの宛名には、特に決まった書式はありません。一般的なはがきの宛名の書き方通りに書けば問題ありません。

はがき宛名書きの基本的な書き方

  1. 郵便番号はアラビア数字で所定の枠に1数字ずつ記載します
  2. 切手を貼るスペースを気にしておくようにしましょう
  3. はがきの右端に縦書きで都道府県から住所を書いていきます。縦書きで宛名を書く場合、番地や部屋番号などの数字は漢数字で記すのが正式な書き方とされています。また、失礼にあたるので住所の表記は省略などはしないようにしましょう。
  4. はがきの中央に送る相手の名前を大きく記載します
  5. はがきの宛名は、同じ表面に送り主の住所と名前を書くことが一般的です。あるいは裏面日付表記の左側に添えると言う書き方もあります。どちらでも問題はありませんが、いずれの場合でも、相手の宛名や本文より自分の情報は小さく書くようにしましょう。

暑中見舞いの宛名を書くときの注意点

暑中見舞いの宛名は、切手の位置の下に赤字で「年賀」と記載する年賀状と違って、「残暑」などと朱書きを記載する必要はありません。

シンプル、スタイリッシュ、おしゃれ、かわいい…。Canvaは豊富なテンプレートやイラスト、写真から残暑見舞いに使える素材が選べます!

100種類以上のデザインタイプに対応し、25万点を超えるテンプレートが無料で使えるCanvaは、オーストラリア発のツールながら、日本の文化へのローカライゼーションに力を入れています。そのため、残暑見舞いだけでなく、招待状や名刺など、日本で多く必要とされるデザインをオリジナルで作れてしまう優れもの!

なんといっても、初心者にとって直感的で使いやすいドラッグ&ドロップでデザインをカスタマイズできる編集画面が特徴です。非デザイナーでも印刷物のデザインを手作りするハードルをうんと下げています。

シンプルなテンプレートだけでなく、スタイリッシュだったりおしゃれで凝ったデザインだったりと、テンプレートのスタイルが豊富に揃っている初心者でもイメージ通りの仕上がりを実現できます。

また、編集画面には様々な機能があり、テンプレートのデザインを元に細かくカスタマイズできるので「素人だから…。」と妥協しなくて良い点も嬉しいですね。

まずはイメージに近いテンプレートを選んで、自由にカスタマイズしてみましょう!

たったの5ステップで簡単作成!おしゃれなデザインの残暑見舞いの作り方

  1. 「残暑見舞いのデザインを始める」のボタンをクリック。

  2. 豊富なテンプレートから、好きなものを選択します。

  3. 100万点を超えるイラスト素材集から好みのものを選ぶことも、手持ちの写真やイラストをアップロードすることもできます。

  4. 残暑見舞いの書き方をもとにメッセージなどを入力します。

  5. 保存して完成!

残暑見舞いを無料でデザインする

Canvaの豊富な残暑見舞いテンプレートからぴったりのデザインテンプレートを探す方法

残暑見舞いのテンプレートの探し方

まずは、豊富なテンプレート集の中からお気に入りのデザインを選びます。下記に表示されているボタンから、はがきやポストカードのサイズに対応しているテンプレート一覧をみてみましょう。

表示された一覧から好きなデザインを選びます。テンプレート通りでもそのまま使えますが、ご自身で自由にカスタマイズすることを踏まえて、文字やイラストなど要素の配置や全体の構成が完成イメージに近いものを選ぶと、より簡単におしゃれなデザインを作成することができますよ。

Canva上で残暑見舞いを作成する流れ

残暑見舞いの文字デザインの作り方

テンプレートの選択が終わったら、早速デザインをカスタマイズしてみましょう!

メッセージを編集したり、画像を差し替えてみるところから始めると、全体のバランスが崩れにくくおすすめです。フォントのスタイルや色も自由に変えることができるので、全体のイメージを確認しながら夏の終わりの雰囲気に合うイラストや色使いをカスタマイズしてみましょう。

また、各写真素材はエフェクトの調整もできるので、「少し暗いかな」「もう少し柔らかい印象にしたいな」などと感じた時は、ご自身で自由にカスタマイズすることができます。

残暑見舞い作成の際のCanvaおすすめ機能

Canvaのイラストは色をカスタマイズできるものも多く揃っていて、全体をスタイリッシュに仕上げる鍵となる機能です。でも、デザイン初心者にとって色を選ぶのは、一見難易度が高い作業に思えてしまうかもしれません。和風な雰囲気のデザインが一般的な残暑見舞いだと特に不慣れで難しさを感じる人も今は多いかもしれないですね。

そんな時にオススメなのが、イラストをクリックすると左側に表示されるカラーガイドの機能です。

「写真の色」という項目を見てみると、デザインに追加した写真に使用されている色をCanvaが自動的に検出して、この残暑見舞いの全体のデザインに合う色をパレットとして提案してくれます。

このパレットにある色から他のイラストや文字フォントの色に使うことで、まとまった印象のおしゃれなデザインを作成することができます。デザイン初心者には特に心強いこのCanva機能、ぜひ使ってみてください!

デザインした残暑見舞いはどうやって印刷する?

Canvaで作った残暑見舞いは、ご自宅のプリンターでそのまま印刷したり、データをダウンロードしてコンビニなどで印刷することも可能です。

しかし、家にプリンターがない人もいますし、インクを買い足そうと思ったら意外と値段が高かったり…かといってコンビニのプリンター機を占領して大量に印刷するのは気がひけるし…といった様子で、何かと印刷の作業は大変なことが多いですよね。

自分で印刷することに少し尻込みされている方にぜひ試していただきたいのが、Canvaの印刷サービスです!

まず、印刷の品質の心配は無くなります。高品質の紙にプロの印刷所が綺麗に印刷してくれるので安心。さらに、無料でコーティングのオプションを追加したり紙質をアップグレードすることもできます。

オンラインのサービスで地味に気になる送料ですが、印刷枚数に関わらず無料というところもポイントです!こんなに手軽に高品質な残暑見舞いを自宅で受け取れるのですから、使ってみない手はありません。

Canvaの印刷サービスは、以下の流れで利用できます。

  1. 印刷したい残暑見舞いのデザインを、Canvaで開く
  2. 右上にある「カードを印刷する」のボタンをクリック(スマホの場合は「エキスポート」)
  3. 印刷サイズを選ぶ(残暑見舞いを郵便はがきとして送る際はA6サイズを選択)
  4. 印刷する紙の種類と加工オプションを選ぶ (印刷後に手書きでメッセージを書き加えたい場合は、書き込み可能な「マット仕上げ」か「コーティングなし」を選択)
  5. デザインした残暑見舞いに余白ができてないかを確認
  6. 枠からはみ出ているイラストや文字がないか確認
  7. デザインの最終確認後、配送に必要な情報と支払い方法の詳細を入力
  8. 注文完了です!

※ テンプレートによっては上記のステップがより簡略化されていて、自動で郵便はがき料金(63円)適用のA6サイズになり、余白ができないように自動的に設定してくれるものもあります。

Canvaで作成した残暑見舞いを印刷する際の注意点

Canvaでデザインした残暑見舞いを印刷する際に、いくつか注意したい点があります。海外発のツールのため、日本の郵便のルールに従って送るには、印刷する際にちょっとしたコツが必要です。でもご安心ください!たった3つのポイントさえ押さえれば、きちんと日本郵便のはがきと同じ基本料金の63円で送ることができます。

注意点① 表面(宛名面)に「郵便はがき」と記載する!

旅行先から大切な人にポストカードを送ろうとして、うまく届かなかったり追加料金が発生したりしたことはありませんか?それは、宛名を書くカードの表面に必要な記載がなかったことが原因なのです!

はがきとして63円で送るためには、サイズ・重量が規定内に収まる必要があるほか、宛名面に「郵便はがき」あるいは「POSTCARD」と記載する必要があります。

Canvaで残暑見舞いを印刷したら、宛名を記入する際に、はがきの上部あるいは左端に横書きで、「郵便はがき」または「POSTCARD」と書くようにしましょう。

注意点② サイズはA6を選択!

Canvaにある残暑見舞いのテンプレートは、縦のデザインと横のデザインのどちらも種類豊富に揃っています。そのため、印刷のステップを進める際に、テンプレートによってはA6とA5の2サイズから選べる場合があります。

この際、必ずA6のサイズを選ぶようにしてください。A6サイズであれば、普通の郵便はがきと同じ63円で送れる残暑見舞いを印刷することができます。

注意点③ 郵便番号は枠無しでOK!書く場合は赤色で

一般的なはがきには郵便番号を記入する赤枠がありますが、この枠は無くても問題はありません。他の住所と同じように表面(宛名面)の右上に送り先の郵便番号を記載することで、問題なく届けてもらえます。

もしどうしても郵便番号のための枠を描きたい場合は、必ず赤色で書くようにしましょう。他の青や黒の色だと郵便番号を認識する機械が枠も読み取ってしまい、うまく認識できないため、最悪の場合はうまく届かないケースもあるようです。

また、郵便番号枠を入れる位置や各マスの間隔、線の太さなどがJIS規格により細かく決まっているため、きちんと調べてから規格に沿って描くことをおすすめします。

Canvaで簡単に残暑見舞いをデザインしよう!

いかがでしたか?簡単におしゃれなデザインができるだけでなく、印刷までワンストップで完了できてしまうCanvaは、忙しい中でも大切な人たちに残暑見舞いを送りたいという気持ちを実現してくれる強い味方です。

Pro版もありますが、無料版でも十分すぎる機能と素材数があるため、まずは無料版で色々なデザインを作成してみるのがおすすめです!また、印刷するときの送料も無料と良心的。手軽に楽しくおしゃれな残暑見舞いを作れるなんて素敵じゃありませんか?

今年は特に「しばらく直接会えていない人のことが気になる」という人も多いはず。久しく残暑見舞いを出していなかったという方も、今年はCanvaでおしゃれにデザインして送ってみてはいかがですか?

よくある質問

はい、無料でデザインのカスタマイズまでご利用いただけます。こちらから登録不要で残暑見舞いのデザイン作成を始めることができ、完成したデータのダウンロードも可能です。Canva上でデザインを保存し、後で編集されたい場合は、メールアドレスの登録またはFacebookかGoogleのログインにて無料登録していただけます。

はい、スマホのアプリでも簡単にデザインの作成ができます。App StoreからiPhoneアプリやiPadアプリを、またはGoogle PlayからAndroidアプリを、それぞれ無料ダウンロードしてご利用ください。また、www.canva.comにアクセスしていただくと、Webブラウザ上でデザインすることもできます。

はい。Canvaでは120種類以上の日本語フォントをお使いいただけます。デザインだけでなく太さの種類も豊富なので、ぜひご自身のイメージに合うお気に入りのフォントを探してみてください。

はい。残暑見舞いや暑中見舞い、そして年賀状など、日本の季節感や自然の風景に合うイラスト素材や、写真素材もCanvaには豊富に揃っています。イラスト検索機能を使い、「残暑見舞い」に限らず、暑い季節に関連した「夏」「花火」「風鈴」など、入れたいイラストを具体的に検索することで、より多くの種類の素材から、ご自身のイメージにぴったりの素材を見つけていただけます。

はい。より和風で昔ながらの残暑見舞いのデザインも、Canvaで簡単に作成することができます。デザインの編集画面に、テキストボックスを縦書きに切り替えるボタンがあるため、1クリックで簡単に縦書きの文も作れます。

What they say about Canva

はがきデザイン