無料テンプレートでおしゃれな招待状を手作り!オンラインで簡単デザインから印刷まで

結婚式や二次会、誕生日パーティーや子ども会、謝恩会や展示会など、さまざまなイベントの開催は、企画や準備に大変な時間と労力が必要となり、こだわった分だけ経費が膨らみがちです。参加する人に喜んでもらえる本格的なイベントにしたいけれど、あまり予算がかかるのは困る、という場合もあるのではないでしょうか。

できるだけ自分で準備して、リーズナブルかつ手作りの温かさを感じさせるイベントを開催したい方におすすめしたいのが、プロ品質の招待状を自分でデザインできるオンラインサービスです。デザイナーが作成したおしゃれなテンプレートをカスタマイズするだけで、プロ品質の仕上がりの招待状をつくることができます。

ぜひ、受け取った人が思わず笑顔になるようなすてきな招待状をデザインして、大切なイベントを盛り上げてください。

招待カード

印象的な招待状を作成するために役立つ5つの記事

イベントは、招待状を受け取ったときからもうスタートしています。当日に向けて、受け取った人の期待が高まるようなすてきな招待状を手作りしてみませんか?

どんなに忙しくて時間がない場合でも大丈夫です。Canvaのオンラインデザインツールは、アカウントさえあればスマホからでもパソコンでも、タブレットでも、デバイスをまたいで編集することができます。

たとえば外出中、インスピレーションが湧いたタイミングで招待状の下書きをを作成し、あとでパソコンから最終的なデザインを完成させて、印刷を発注するといった使い方も可能です(Canvaのアプリは、iOSならAppleストアから、Android OSならGoogle Playから無料でダウンロードできます)。

ここでは、結婚式や誕生会、謝恩会やビジネスイベントなど、さまざまなシーンで便利に使える招待状のテンプレートを豊富にご覧いただける5つの記事をご紹介します。デザインに加えて、招待状におすすめの文案や招待状を送る際のマナー、招待状にぴったりのおしゃれなフォントなども確認できます。

気に入ったテンプレートがあれば、クリックしてそのままデザインを開始できます。ぜひ、試してみてください!

パーティーや結婚式、ショップのセール案内やビジネスのイベントの招待状など、さまざまなシーンに合わせて使いこなしたい招待状のテンプレートを22点ご紹介。さらに「招待状 結婚式」「招待状 パーティ」「招待状 ビジネス」など、必要なテンプレートを検索する際のおすすめキーワードや、テンプレートのデザインをカスタマイズする具体的な方法、デコレーションのアイデアなど、盛りだくさんの内容です。

おしゃれな結婚式の招待状をつくりたいなら必見の記事です。「失敗しないウェディングの招待状」を作成するためには、どんな準備をすればいいのか、スケジュール(4ヶ月前から開始します)から印刷発注まで、ステップバイステップで丁寧にご紹介しています。気になる費用についても複数のパターンを試算しています。

結婚式の二次会の招待状に特化して、マナーや文例も含めて詳しくご紹介しています。テンプレートも、二人の写真がメインのもの、文字を中心にしたレイアウト、「海」をモチーフにしたデザイン、ナチュラルで優しい印象のフラワーモチーフ、クラシカルな文字ベースのデザインなど、さまざまな切り口で14点ご覧いただけます。

手作りの招待状には、気持ちを込めたメッセージを添えたいという人におすすめの記事がこちらです。ここでは、結婚式のメッセージカードに書く文例サンプルをご紹介しています。また、「写真を効果的に使う」「カードにアイテムを添えてオリジナリティを出す」「テーマカラーが決まっていれば、その色を使ってデザインする」といった、印象に残る招待状にカスタマイズするためのヒントもきっと役立つはずです。

招待状の印象を左右するフォント。でも、あまりにも多くの種類があり、何を選べばいいのかわからないという場合には、この記事に目を通すことをおすすめします。実際にCanvaのテンプレートでレイアウトしたデザインを見ることができます。とっておきの日のご招待にこだわりのフォントを使いこなしたい人向け。

招待状をデザインする簡単5ステップ

  1. 数百種類用意された招待状のテンプレートから、好みのものを選びます。
  2. 必要に応じて画像を変更します。Canvaの画像ライブラリーには、200万点ものハイクオリティな画像が用意されています。また、手持ちの写真をアップロードすることもできます。
  3. 大事なステップです。心を込めたメッセージを追加しましょう。Canvaには130を超えるフォントスタイルが揃っています。
  4. 背景色を変更したり、イラストなどグラフィック要素を追加したり、思いのままにデザインを編集します。操作はすべて、直感的なドラッグアンドドロップです。また、保存は自動で行われます。
  5. できあがったカードは、PNG、JPG、PDF形式でダウンロードすることもできれば、メールで送信することもできます。また、SNSでの共有も可能です。

招待状のクオリティを高める画像ライブラリー

Canvaはあらゆるイベントのお客さまの興味を惹きつける、膨大な画像を揃えたライブラリーを用意しています。200万点を超える写真、アイコン、イラストレーションを無料でご利用いただけるほか、有料の素材でもわずか1ドルで使用することができます。

もちろん、手持ちの画像をご利用いただくこともできます。写真やロゴを使いたい場合は、お手持ちの素材をドラッグアンドドロップでCanvaのデザイン画面にアップロードし、カスタマイズしてください。

デザインが終わったら、次のステップへ

デザインが完成したら、ゲストに招待状を送りましょう。PDF形式でデータをダウンロードし、プリンターで印刷してください。PDFファイルをメールで送信することも、また、デザイン画面右上の [カードを印刷する] ボタンから [リンクを共有] メニューを選べば、共有可能なリンクを発行することもできます。

さらに、Canvaのデザイン画面から直接印刷を発注することもできます。高品質な印刷でプロ並みの仕上がりのカードを作成できるCanva Print サービスを使えば、上質紙やデラックス紙などの用紙オプションや、マットや光沢などの仕上げのオプションから、イメージにぴったりの招待状を納得のいく価格で印刷できます。

[カードを印刷する] ボタンから、Facebook、TwitterなどのSNSでに招待状を投稿して、告知することも可能です。

よくある質問

もちろんです!対応する画像形式は、JPG、SVG、PNGです。デザイン画面左の [アップロード] タブで、緑色の [画像をアップロード] ボタンをクリックし、使いたい画像をドラッグアンドドロップするだけです。もちろん無料でアップロードして使用できます。

できます。Canvaのホームページから自分が作成したデザインにアクセスすれば、いつでも編集することができます。デザインをクリックするか、デザインをコピーして変更を追加し、ダウンロードボタンから変更済みのPDFデータをダウンロードしてください。

日時、場所、返信先など、招待状に必ず書いておくべき重要な情報はいくつかありますが、それ以外は、あなたの自由です。あなたらしいメッセージを追加して、イベントへの期待を盛り上げましょう。

Canvaなら共同作業も簡単です。[共有] ボタンをクリックし、[編集するリンクを共有] を選択した状態で、メールを送信するかリンクをコピーしてシェアしてください。また、デザインを表示するだけのアクセス権限を付与することもできます。その場合は、[表示するリンクを共有] オプションを選択するだけです。

Canvaの評価