描画機能でデザインを作成

描画機能を使ってデザインを作成しよう!
描画

描画機能で4種類のペンをお使いいただけます

描画

小さい文字を書きたいときのノーマルな「ペン」、見出しのように大きく文字を書きたいときに使える「マーカー」、ネオンカラーが描ける「グローペン」、そして文字の下や背景に書くと可愛い「ハイラーター」など用途に応じて使用できます。カラーアイコンにない色を使いたい場合は、「+」をクリックして色の追加をします。それぞれサイズ・透明度を調節して、おしゃれな文字を手書きで追加してみましょう。

描画機能を使って、手書きでおしゃれな文字を書きましょう

描画

描画機能で好きな色、サイズ、透明度を選べば、手書きで自由自在にデザインできます。手書きでハートを書いたり、日付を書いたり、メッセージを書いたりして楽しくデザインができます。例えば、インスタストーリーやメッセージカードの作成にぜひお試しください。

描画機能を使えば、カードや賞状にサインができます

描画

クリスマスカード、誕生日カード、メッセージカードのデザインが完成したら、描画機能を使って、最後に名前を手書きで書いてみてはいかがでしょうか。一つ加えるだけでも温かみのあるデザインになります。子供たちが一人ずつ名前を書いても可愛いデザインになることでしょう。また、賞状を作成したいときに手書きでサインできるため、枚数を多く印刷すれば、一枚ごとにサインしなくていいので便利です。

描画機能を使ってナチュラルなストーリーを作成

描画

ナチュラルなストーリーデザインにするには、描画機能が役立ちます。黒や白のペンでモノトーン系にしたり、茶色や緑のアースカラーでナチュラルな雰囲気にすることが可能です。例えば、サマーセールの広告に、このように描画で手書きを加えるだけでやわらかいナチュラルデザインにできます。また、ペンを極細にして、筆記体で英文字を書くと、スタイリッシュに仕上がります。

描画機能を動画で使用し、落書きデザインを楽しみましょう

描画

描画機能は動画にも使用できます。親しみやすい落書きデザインでタッチを加えてみましょう。ノートに落書きするかのように、いろんな絵を書いてデザインすると、遊び心があって可愛く仕上がります。落書きデザインは、卒業やバースデーなどのスライドショーにもぴったりです!フレンドリーで親近感がわく動画になります。

描画の探し方とデザインに使用する方法

描画
描画機能でデザインを作成

Canvaを起動して「インフォグラフィックス」「メニュー」「動画」「チラシ」「Instagram」「メッセージカード」「ポスター」「YouTubeサムネイル」など、作りたいデザインを検索します。作りたいデザインカテゴリが見つかったらデザインを開始します。

デザインの種類が決まったら、テンプレートを検索します。テンプレートページからテンプレートを探すこともできますし、Canvaのデザイン画面からおすすめのテンプレートを探してデザインに使うこともできます。

デザイン画面で左部の[もっと見る]から描画機能(ベータ版)というアイコンを探します。クリックしてアプリ一覧に表示されたら、好きなペンを選んで、編集を開始します。タブレットならペンを、パソコンならマウスで書くことができます。

描画を使ったデザインが完成したら、SNSでシェアしましょう!
描画機能でデザインを作成

描画に関するに関するよくある質問

はい、Canvaでは、描画機能のベータ版が使えますので、無料でご利用いただけます。

左部のツールバーから [もっと見る]をクリックすると、描画機能(ベータ版)アプリが探せます。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。一度作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。

はい。Canvaでは、共有しながら編集できる機能があります。共有したい相手に「編集リンク」を送ることができます。「表示のみ」「コメントのみ」のリンクもあります。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の関連機能