膨大な量のデータがあってもCanvaなら簡単に散布図に変換することができます。

大量のデータを理解して美しいグラフに変換

散布図は、大規模で分かりにくいデータを示すのに最高のツールであり、読み手が簡単に概要を把握し、視覚的にわかりやすくすることができます。他のグラフと比較して、散布図は相関関係を示して、1つの変数が他に与える影響を示すことができ、傾向だけでなく異常値や標準を外れたものにまで注目することができます。

Canvaを使用してカスタムの散布図を作成し、プレゼンテーション、パンフレット、インフォグラフィックやその他のドキュメントでシームレスに使いましょう。ラベルや値を追加したら、Canvaがグラフを作成するまで待ちます。その後、色やフォントをカスタマイズして完成させます。

簡単な手順でカスタムの散布図を作成できます。

  1. 散布図のデザインを始めるには、新しくCanvaアカウントを作成します。
  2. テンプレートとグラフの驚異的なライブラリーから選択します。
  3. ラベルや値を追加してグラフを作成したら、色やフォントなどの詳細をカスタマイズします。
  4. 驚くほど広範囲にわたるグラフ要素(枠、形状、線など)から選択します。
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

グラフの色やフォントの変更、サイズ変更または拡大縮小

個々のデータセットをカラーコーディングによりそれぞれ適切に識別できるようにします。ブランドカラーや文書のテーマに従ったものにしましょう。16進コードを入力するか、正しい色相をカラーホイールから選択するだけなので簡単です。Canvaで100を超える書体から選択して、フォントを文書のテーマにマッチさせましょう。角をドラッグして簡単にサイズ変更できます。新しいグラフをプレゼンテーションスライドや文書のページに簡単に合わせることができます。

数回のクリックでデータを追加、削除

Canvaでは、データを手入力するか、既存のデータをコピーして貼り付けることができます。Canvaツールバーのテーブルツールでx軸とy軸の作図を開始しましょう。後で変更が発生した場合は、戻ってテーブルを更新することができます。さらに、分布図の任意の点をクリックすると、テーブルの対応する値が自動的に強調表示されるため、編集が必要な箇所をすばやく認識することができます。

インストールなし、あらゆることをオンラインで

Canvaでは、ソフトウェアをダウンロードしたりインストールしたりする必要はありません。つまり、いつでもどこでもデザインやグラフを作成したりアクセスしたりすることができます。必要なのは、インターネット接続とパソコンだけです。もっとハンディなものをお望みの場合は、CanvaのiPhone、iPad、Androidのアプリで外出先でも常にデザインすることができます。