Canvaを使って洗練されたデザインのマインドマップを作成しよう。

サービス発表

マインドマップで複雑なアイデアを整理する

頭に浮かぶ考えが多すぎると感じたことがありますか?考えをマッピングすることは、ブレインストーミングやメモ、複雑な問題を解決するのに必要です。この練習により、考えの視覚的なマップを作ることでアイデアを活かすことができるようになるため、記憶力が向上し、相関関係を認識し、全体像を把握できるようになります。

Canvaの無料オンラインマインドマップメーカーなら、簡単に美しいマインドマップを作成できます。素晴らしいデザイナーのチームが作成したプロ品質のテンプレートを使用して、すばやく編集やカスタマイズすることができます。自分にあったテンプレートを選択し、要素を編集して、あなたのやり方で次の驚きのためのマッピングを開始しましょう。

Canvaなら簡単な手順でマインドマップをデザインできます。

  1. マインドマップのデザインを始めるには、新しくCanvaアカウントを作成します。
  2. 好みのテンプレートを選んだら、テキストと画像をクリックしてカスタマイズ開始。
  3. 色やフォントを変更してオリジナルのグラフにします。
  4. フレームや図形など、グラフに使える素材が豊富にそろっています。
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

アイデアを色を使って整理する

マインドマップに複数のトピックがでたら、トピックごとに色分けをしてアイデアを整理しまししょう。そのトピックに関連するアイデアにも色分けをして、トピックと紐づけをします。Canvaのカラーパレットを使ったり、カラーコードを入力して色の変更ができます。

画像、イラスト、アイコンを使用する

画像やイラストなどの視覚的な要素を追加することで、頭にあるイメージを表現しやすくなります。中心的なアイデアには画像を使用してみましょう。Canvaならマインドマップに使える画像や、アイコン、イラストレーションがたくさんあります。100万点以上の素材から好きなものを探して、デザインに追加しましょう。

パートナーと共同作業

マインドマップを共有すれば世界中のどこにいてもチームメンバーとブレインストーミングができます。デザインの編集可能なリンクも簡単に共有できます。共有されたメンバーはいつでも、パソコン、iPhone、iPad、Androidデバイスから自分のアイデアを追加できます。作成が終わったら、JPEG、PNG、PDFファイルとしてダウンロードしたらい、ソーシャルメディアやメールを使って共有できます。