盛れる!Canvaでインスタ画像をオシャレに加工

Canva - Woman Wearing Brown Summer Hat

インスタなどのSNS画像は、みんなに注目される印象的で雰囲気のある写真にしたい!画像加工アプリはいろいろあるけれど、Canvaなら欲しい機能がAll in One。写真を盛れる画像に加工する、Canvaの画像加工機能をご紹介します。

インスタ用人気の画像加工アプリは?

cafe

インスタの画像加工によく使われる人気アプリはどんなことができる?人気の理由は?数億人のユーザーがいる人気アプリの特徴を見てみましょう。 (レビュースコアは2019年5月現在のものです)

PicsArt

人気の画像加工アプリをチェックしていきましょう。Pics Artはフィルタやエフェクト、切り抜き、無料写真やフレーム、コラージュなどあらゆる基本機能を網羅していて、使い方も簡単。 インスタグラマーをはじめ、数多くの人が使っている画像加工アプリです。編集した画像はPicsArt内で共有できるので、共有された写真から新しいインスピレーションが生まれることも。

【主な特徴】

  • フィルタやエフェクト、写真フレーム、写真素材、コラージュ、ステッカーなど画像加工の基本機能が全てそろっている
  • コラージュメーカーに数百の無料テンプレート
  • 友達と共同編集できるリミックスチャット機能

カメラ360

美肌機能など、自撮り・セルフィー画像加工で人気が高いカメラ360。デカ目や小顔、メイク機能など、セルフィー画像に欲しい機能が満載。自撮りを美しく仕上げるだけでなく、ユニークなスタンプでおもしろ写真にすることも。3D Funny Stickerを使えば動くステッカーやショート動画の編集も可能です。

【主な特徴】

  • デカ目や歯のホワイトニング、唇補正、鼻補正、メイクなど充実の自撮り画像加工機能
  • 100種類以上のフィルターでプロのような写真に仕上がる
  • 3D Funny Stickerでショート動画の作成や動くステッカーが作れる

Fotor

Fotorは、写真家が自分で撮影・加工した画像を販売して収益をあげることができるブラットフォーム。認定写真家の申請をして承認されれば、オリジナル作品を販売して収入を得ることが可能です。

そのためプロが撮影したような美しい画像に仕上げることができ、イギリスBBCからはプロが使う画像加工ソフト「Photoshop」のライト版と見なされています。そのほかさまざまなコラージュ用テンプレートで、アートな画像に加工することができます。

【主な特徴】

  • プロが使う画像編集ソフト、Photoshopのライト版と言われている画像加工機能
  • コラージュ用テンプレートなどのSNS写真画像加工機能
  • 認定されれば加工画像や写真を販売し、収益を得ることができる

Canvaはオシャレな画像加工ツールとして使える!

おしゃれなカードやポスターなどの作成ツールCanvaの画像加工は、人気機能をオールインクルード。写真を簡単に、注目されるオシャレな画像に加工することができます。その特徴を見ていきましょう。

デザインテンプレートで人とは違うプロ級のレイアウト

人気の画像加工アプリを紹介しましたが、2019年5月現在Canvaはそれ以上の高い評価を集めているツールです。その理由のひとつが、Canvaにはデザイナーが作成したテンプレートが60,000種類以上もあること。

テンプレートはアートポスターのようなスタイッリュさで、テンプレートと画像を合わせてプロのようなオシャレなレイアウトが手軽に作成できます。画像の決め手となる文字の配置やフォントもテンプレート化されているので、悩むことがありません。

フォントは100種類以上!スタンプやコラージュテンプレートも多数

レイアウト同様画像の雰囲気を左右するフォントは100種類以上!スタイリッシュなものからかわいいものまで、画像の雰囲気に合わせて自由自在に変更できます。

オーストラリア発のCanvaは、筆記体などの英文字フォントが豊富。こだわり画像にハマるフォントが必ず見つかります。そのほか画像を可愛く仕上げるスタンプや、コラージュ用のテンプレート機能もたくさん用意されています。

無料も多数、100万点を超えるストックライブラリー

Canvaには、100万点を超えるストックライブラリー画像が用意されています。無料画像も多数あるので、自分の画像と組み合わせてプロ仕様のコラージュが完成。Canvaにはもちろん多くのコラージュのテンプレートも用意されています。

テンプレートと言えども写真の重なりや間隔を調整できるので、オリジナリティーを持たせつつも納得いくコラージュが完成します。

約20種類の多彩なフィルター、明るさやぼかしもラクラク

Canvaはもちろんフィルター機能も充実しています。フィルターの効果を直感的に連想させるフィルター名で、加工もラクラク!明るさや彩度調整、ぼかし加工なども簡単です。

またフィルター以外に自分でもう少し微調整したいというプロ志向の方には、作業領域のメニューを利用して明るさや色合い・照明・彩度・ぼかし・サイド・クロスプロセス・ビネットコントロールを調整することができます。自分のお気に入りの調整は、スライダー下の「フィルターコード」で設定を保存しておくことも。自分らしい画像加工がいつでも可能です。

アプリ連動で加工した画像をそのままSNSに投稿、PCでも作業できる

Canvaには便利なアプリ組み込み機能が備わっています。Instergramを呼び出せば、そのまま加工画像をアプリに投稿が可能!

もちろんFacebookやTwitter、Pinterestへの投稿も同様に可能です。また画像加工アプリはスマホだけでしか操作できないものも多いですが、Canvaならパソコンでも同様に加工ができるので、大画面の編集もラクラクです。

Canvaを使った画像の加工方法

画像加工ツールとしてのCanvaの使い方はとっても簡単!

  1. お使いのスマホ・タブレットにCanvaアプリをインストールしましょう。パソコンからはCanvaで検索し、Canva公式サイトにアクセスします。
  2. Instagram・Facebook・Twitter・Pinterestなどの、SNS用レイアウトをセレクトします。
  3. お手持ちの写真をアップロードしたり、100万点を超えるストックライブラリーから画像をセレクトします。
  4. テキストの追加・背景色の変更・フィルタで画像調整など、画像を加工して納得いく1枚に仕上げましょう。慣れてきたらスピードも上がります。
  5. 印象的な画像が完成したら保存して早速SNSへ共有しましょう。

Canvaはデバイスフリーなので、スマホ・パソコン間でのデータ共有も可能。直感的に迷わず操作できるインターフェイスで、使い方に悩むこともありません。早速Canvaで注目を集める画像に加工してみましょう。

デザイン作成の切り札