Twitterのヘッダー画像を綺麗に作成する方法

Twitterのヘッダー画像を綺麗に作成する方法

Twitterのヘッダーは、画像のサイズをきれいに合わせて文字レイアウトもおしゃれにしましょう。

Twitterヘッダーの推奨サイズ

Twitterのヘッダーは、基本的に幅と高さの割合が3:1です。推奨サイズは1500×500ピクセルですので、そのサイズに合わせて画像を加工するときれいに作れます。CanvaでTwitterのヘッダーを作成すると、推奨サイズで作れるようになっているので、簡単にきれいなTwitterヘッダーを作成できます。

画像のサイズを確定せず、完成してからリサイズすると、画像が劣化してしまいます。Twitterのヘッダーに限らず、画像をデザインする場合は、完成サイズを意識して、はじめからTwitterの最適サイズで作っていくように心がけてください。

ヘッダー画像を作成するときの注意点

Twitterのヘッダー画像の全体サイズは1500×500ですが、そのサイズ内でも実際に表示してみると見えなくなる部分がある点に注意してください。その部分を考慮して画像や文字が隠れないように配置できると、さらにきれいな仕上がりになります。ヘッダーの見えなくなる部分は主に2カ所です。

ヘッダーの上下

ヘッダー上下の一部が見切れてしまいます。ヘッダーに文字を入れる場合、文字は上下50ピクセルずつあけて中央400ピクセル内に収まるようにすると文字が切れることなく表示されます。

左下のアイコン表示部分

アイコンが表示される部分は少し隠れてしまいます。実際に表示してアイコンで隠れる部分を確認して、隠れてしまう場所には文字を入れないように注意しましょう。

実際にTwitterのWeb版(Windows10 / GoogleChrome)でどのように表示されるかを確認しましょう。

TwitterのWeb版

タイムライン表示画面の左上に表示される場合は、このような形でヘッダー画像とアイコンが重なります。縦で言えば3分の1ぐらいの部分、横で言えば左側4分の1ぐらいの部分がアイコンで隠れているのが分かります。

Twitterのプロフィール画面を開く

プロフィール表示画面で見てみると、アイコンで隠れる部分は少し位置が変わります。隠れてしまう場所は、縦で言えばやはり下側3分の1ぐらいの位置。横で言えば、左端は空いているのですが、8等分して左から2番目ぐらいの部分です。

隠れる面積自体はタイムライン表示部分より狭くなります。アイコンがかかっているあたりには、文字をレイアウトしないようにしましょう。

Twitterヘッダーの設定・変更方法

Twitterのヘッダー画像を作成したら、さっそくTwitterに設定・変更してみましょう。手順は以下の通りです。

1.Twitterのプロフィール画面を開きます。

Twitterのプロフィール画面を開く

先ほど紹介したプロフィール画面の右下に「プロフィールを編集」ボタンがありますのでこのボタンをクリックしてみてください。

2.プロフィール画面とアイコンが変更できる表示に変わります。

プロフィール画面とアイコンが変更できる

この表示になったらヘッダー中央あたりに出てくる「ヘッダー画像を変更する」という部分をクリックしてみましょう。すると、以下のようなメニューが表示されます。

画像をアップロード

ここで「画像をアップロード」を選んでアップロードしてください。

3.画像がきちんと反映されたことを確認して、ヘッダー右下に表示されている「変更を保存」ボタンを押して、変更した内容を保存します。

4.ヘッダー画像は変更されたことを確認して完了です。

既に設定されているヘッダー画像を削除するには、ヘッダー画像中央に出ていたメニューより「削除」を選べば問題なく削除できます。

作成するならCanvaがおすすめ

Twitterのヘッダー画像を作成するならCanvaのテンプレートを利用して作成すると、文字のフォントや位置も調整できて、サイズも推奨サイズぴったりで作成できます。Canvaなら以下の点でも便利です。

  • Twitterのヘッダー画像推奨サイズに合わせて簡単に画像を切り抜ける
  • 洗練されたテンプレートでおしゃれな文字レイアウトを使用可能
  • 作成したらそのままTwitterにアップロードができる

CanvaならTwitterのヘッダー画像をデザインするテンプレートを選ぶだけで、作成したテンプレート画像をヘッダーに適したサイズに切り抜けます。Windows標準のペイントなどで画像を決まったサイズに切り抜くのは意外とやりづらいもの。テンプレートに当てはめるだけで簡単に切り抜けるのはとても楽です。

Canvaが提供するテンプレートは、すでにスタイリッシュなフォントが絶妙な位置に配置されています。基本はテンプレートのレイアウトとフォントをそのまま流用して、文字の文言だけ変える、という手順であっという間に最適のサイズで文字レイアウトも美しいヘッダー画像が完成です。もちろん、レイアウトやフォントを変更することもできます。

また、ヘッダー画像が完成したら、Twitter側から設定しなくても、Canvaの編集画面から直接アップロード先を指定できる点も、Canvaの魅力です。ほんの少しのこと、と感じるかもしれませんが、何度かデザインを検討してヘッダーの画像をどんどん差し替える際は、Twitterに直接アップロードできる便利差を感じられるでしょう。

Twitterのヘッダー画像作成も、Canvaの機能を活用して簡単に、そして美しく仕上げてくださいね。

Twitterヘッダー画像を無料作成する

デザイン作成の切り札