無料でCDジャケットをデザインできるソフトをご存知ですか?Canvaを使えば、プロがデザインしたようなCDジャケットをご自分で簡単に作成できます。

新しいアルバムジャケットを作成

Canvaがあれば専用ソフトやデザイン知識は不要

楽曲が完成したら、かっこいいジャケットをデザインして、あなたのCDを宣伝しましょう。しかし、デザイナーに依頼すれば料金がかかってしまいますし、自分でゼロから作成するのは大変です。そんなときは、ぜひCanvaをお試しください。

Canvaは無料でCDジャケットを作成できるオンラインツール。ウェブ上でデザイン編集ができるので、ソフトをインストールする必要はありません。また、豊富にそろえられた無料テンプレートを自由に編集していくだけなので、デザイン知識も必要ありません。テンプレートの画像を自分のバンド写真と差し替えることはもちろん、アップロードした画像にフィルターをかけたり、フォントの色を変えたりと、あなたのアイデアを形にできる機能を取りそろえました。Canvaを使えば、予算をかけずにプロ並みのCDジャケットを簡単に手作りできます。

Canvaならたったの数ステップでデザインが完成

  1. Canvaを開いて [CDジャケット] デザインタイプを選択します
  2. 無料のテンプレート集から、お好みのものを選択します
  3. アップロードした画像や用意された素材を使って画像を差し替えます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

自分好みにテンプレートをカスタマイズ

  1. 素材を追加する。アップロードした画像以外に、100万点以上の写真やイラストを利用できます。ほどんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。
  2. フォントを変更する。130以上から選べて、日本語フォントも充実。
  3. 背景を設定する。無地のものからユニークな柄のものまで、背景画像も豊富にそろっています。
  4. カラーを指定する。 テキスト、背景、イラストの色を自由に指定できます。パレットから選択するか、カラーコードを入力します。

おしゃれなCDジャケットを自宅で作成

自宅でCDジャケットを作成するやり方をお探しですか?Canvaなら、簡単に、しかも無料でCDジャケットをデザインできます。完成したデザインを自宅のプリンターで印刷すれば、プロに頼むより低コストでかっこいいジャケットを作成可能です。さらに、Canvaで使える素材は100万点以上!そのほとんどが無料で、有料のものもたった1ドルでご利用いただけます。あなたのイメージにぴったりの素材が、きっと見つかるはずです。

デザインの知識や経験は必要ありません

Canvaなら豊富な種類のテンプレートから好きなものを選んでドラッグ&ドロップの操作をするだけで、オシャレなデザインやカッコいいデザインのCDジャケットが作成できます。フォトショップやイラストレーターのように、難しくて複雑なソフトウェアは必要ないので、デザイン初心者でも大丈夫。もちろん専門知識もいりません。

自慢の楽曲をSNSで宣伝

Canvaで作ったデザインは、SNSでシェアすることもできます。やり方は簡単、編集画面右上の [共有] ボタンをクリックするだけ。Facebook、Twitterに作成したCDジャケットのデザインをアップして、あなたの楽曲を宣伝しましょう。

よくある質問

保存したCDジャケットをあとから編集できますか?

CDジャケットは何度でも編集して保存できます。CDジャケットの自信作が出来上がったら、レイアウトとして使いましょう。作成したデザインは、Canvaのホームページの [マイデザイン] に表示されます。

You can also access all your designs on your mobile devices. Just add Canva to your iPhone, iPad or Android devices. They’re free to download from the App Store or Google Play.

Canvaでデザイン作業を共同で行うにはどうしたらいいですか?

共同作業機能は、バンドメンバーや別のグラフィックデザイナーと連携する際に役立ちます。他の人もデザインの編集ができるようにするには、共有するさいに [編集可] に設定します。そうすれば他の人がCanvaの個人アカウントを使ってデザインを編集できるようになります。

自分の音楽アルバムから利益を得たら、デザインのロイヤルティを支払う必要がありますか?

ライブラリーの有料素材を使用したデザインは、印刷部数が2000部に制限されています。デザインをオンラインでのみ使用する場合は、何度でも使用できます。