Canvaの使いやすいインフォグラフィック作成ツールで、何ヵ月もかけずにインフォグラフィックが作成できます。

Canvaでインフォグラフィックを作成

魅力的なインフォグラフィックスを素早く作成

データを美しく、かつ、分かりやすく。Canvaを使うことで、複雑なデザインソフトで頭を悩ませることがなくなります。インフォグラフィックのテンプレートを選択して情報を追加するだけで、優れたオリジナルのインフォグラフィックが完成します。

Canvaには幅広いテンプレートと数千点のイラストが含まれています。つまり、題材がどんなトピックであっても、簡単にインフォグラフィックを作成することができます。

インフォグラフィックを作成する方法

  1. インフォグラフィックのテンプレートを選択するか、一からデザインします。Canvaには、プロフェッショナルなデザインのさまざまなインフォグラフィックのテンプレートが数多くあります。
  2. 豊富なライブラリーからグラフィック要素を追加します。200万点を超えるアイコン、イラスト、写真の中から選択することができます。独自のデザインをアップロードすることもできます!
  3. 色やフォント、背景などを変更します。Canvaでインフォグラフィックを簡単にカスタマイズできます。
  4. あなたの情報をインフォグラフィックに追加します。テキストのプレースホルダ―をクリックし、あなた自身のメッセージを追加します。
  5. できあがったインフォグラフィックを印刷やダウンロード、または共有しましょう!

データを美しいグラフに

事実やデータはつまらないものである必要はありません。Canvaのグラフ作成機能を利用すれば、データを目を引くようなグラフに変換することができます。

色を自由にカスタマイズしたり、棒グラフ、折れ線グラフ、スタイリッシュな円グラフなどのさまざまなスタイルを使用することで、芸術的なグラフに仕上げることができます。

インフォグラフィックをより「グラフィカル」に

Canvaには、退屈な事実を魅力的なグラフィックに変えるために必要なすべての素材が満載されています。2百万点を超える写真、アイコン、イラストレーションを無料で提供しており、有料のものでもたったの1ドルでご利用いただけます。

すでに美しい素材をお持ちの場合、Canvaにアップロードしてインフォグラフィックに追加できます。

どんなニーズにも答えるインフォグラフィックデザイン

プレゼンテーション用のインフォグラフィック、マーケティング資料、または学校の課題を作成する場合でも、Canvaをご活用いただけます。テンプレートを使えば、あっという間に必要なデザインが手に入りますし、簡単な操作で使える作成ルーツなので、デザインを一から作成することも可能です。

そして、デザインはチームに共有することもできます。Canvaは共同作業にも最適です。

よくある質問

Canvaでインフォグラフィックを作成する費用を教えてください。

費用はゼロです! Canvaは100%無料で使えます。無料アカウントに登録するだけで、Canvaのテンプレート、デザインツール、デザイン素材を使うことができます。有料のプレミアム素材も、1回の使用に1ドルかかるだけです。朝のコーヒー代よりも安くすみます。

自分のウェブサイトにインフォグラフィックを埋め込むことはできますか?

もちろんです! ソーシャルメディアでのインフォグラフィックのデザイン共有に加え、ウェブサイトやブログにも埋め込むことができます。[共有] をクリックして [埋め込み] を選択し、表示されたコードをコピーして、ブログやウェブサイトのHTMLビューアに埋め込みます。

自分のウェブサイトがない場合はどうすればよいですか?

ウェブサイトがなくても大丈夫です。Canvaを使用すれば、ユーザーとのインタラクティブな場を提供できます。インフォグラフィックのデザインが完了したら、[共有] をクリックして [リンク] を選択し、URLをコピーしてアドレスバーに貼り付けます。そうすると、不思議なことにそのインフォグラフィックが共有可能なウェブサイトに変換されます。デザインに編集を加えたら、オンラインで自動的に変更が反映されます。自分のウェブサイトを作るためにプログラマーにならなきゃいけないなんて、誰が言ったのでしょう?

インフォグラフィックに自分らしさを加える方法を教えてください。

自分のロゴをアップロードし、独自のカラーパレットを実装して、一貫性のあるフォントを使用すれば、インフォグラフィックに自分のブランドを簡単に適用できます。ロゴをアップロードするには、一番左のパネルにある [アップロード] タブをクリックし、[自分自身の画像をアップロードする] ボタンを選択します。自分のパソコンからデザインに挿入するファイルの形式を、PNG、JPEG、SVGの中から選択します。