動画フィルター

動画フィルターで動画を編集

生の映像に、スタイルと雰囲気を吹き込もう。クールな動画フィルタを使用して、クリップを説得力のあるビジュアルストーリーに変え、視聴者を教育し、魅了しましょう。

動画フィルタでムードとドラマを加える

動画フィルタでムードとドラマを加える

適切な動画フィルタを使えば、映像を簡単に変身させることができます。Canvaのクールな動画フィルタのセレクションから、ぴったりのものを見つけてください。レトロを選べば、簡単にビンテージな雰囲気に。明るく元気な印象の「サマー」。ノルディックやグレイスケールを使えば、ノワール風に。選んだフィルターをワンクリックで適用し、スライダーで強度を調整しましょう。

動画フィルタでビジュアルを重ねることで、よりインパクトを与える

動画フィルタでビジュアルを重ねる

無料のフィルターを使って、動画全体の見た目をカスタマイズできます。全体の明るさや彩度を調整することで、退屈な映像を生き生きとしたものにできます。もっと奥行きを出したい?ビネットやブラーエフェクトが便利です。個性的なスタイルを表現したいですか?Canvaのメディアギャラリーには、ステッカー、アイコン、グラフィックエレメントがあり個性を引き出してくれます。背景に不満がありますか?Canvaの新しい動画背景リムーバー機能を使用して、背景を除去しましょう。

動画フィルタを活用してクリップを共有できる、感動的なビジュアルストーリーに

動画フィルタを活用

ブランドのInstagramストーリーや個人のYouTubeページなど、すべての映像をまとめて、思い出に残る動画を作りましょう。Canvaのオンライン動画エディタを使えば、フィルタの適用、スピードの調整、画像のシャープ化、各クリップのトリミングが可能です。これらの編集は、デスクトップ、モバイル、タブレット端末で簡単に行えます。完成したら、Canvaから直接、あらゆるソーシャルメディアにアップロードしましょう。

動画フィルタの使用方法

動画フィルタの使用方法
動画フィルターを使ってみる

Canvaを起動し、動画テンプレートを検索して始めましょう。スタイル、テーマ、メディアで選択します。YouTube、TikTok、Stories、Reelsなど、スタイルやテーマ、メディアで選べます。

アップロードタブをクリックして、プロジェクトに独自の動画や音声クリップを追加します。

コンテンツライブラリにあるロイヤリティフリーの画像、動画、エレメントを使って、あなたのアセットを補強しましょう。明るさや彩度を調整すれば、すべてのクリップがマッチします。

動画クリップを選択します。[動画編集] をクリックし、提供されているすべての動画フィルタを確認します。フィルタを選択して、クリップをプレビューします。スライダーを左(減少)または右(増加)にドラッグして、その強度を微調整します。

高解像度、ウォーターマークなしのMP4動画としてファイルをダウンロードする。または、Canvaのアカウントを作成して、編集可能なファイルを手元に置いておくこともできます。ダッシュボードから直接、ソーシャルネットワークやウェブサイトでプロジェクトをすばやく共有できます。
動画フィルターを使ってみる

FAQ

動画にフィルターをかけるには、まず動画をアップロードしてください。既成のテンプレートを使用することもできます。修正したい動画を選択し、"動画編集 "をクリックします。オンラインエディターの左側に「フィルター」セクションがあります。特定のフィルターをクリックすると、動画にすぐに反映されます。

動画フィルタを解除するには、動画を選択し、エディタ上の「動画編集」をクリックします。左側のパネルの「フィルター」で、「なし」をクリックしてフィルターを取り除くと、クリップは瞬時に元の外観に戻ります。レイアウトをクリックしてパネルを閉じ、デザインを続行します。

ほとんどのスマートフォンのカメラには、動画用の無料フィルターが内蔵されています。しかし、Canvaのオンライン動画編集ツールで動画を編集すれば、さまざまなフィルター、フォント、グラフィック要素を利用でき、簡単に映像を向上させることができます。

動画編集機能