学習計画表を作成して、授業や講義に備えよう。

学習計画表を使って授業の目標と目的を達成

学習とは積み上げていくプロセスです。代数を学習するには、まず九九をマスターしなければなりません。また、文字を読むためには、まずアルファベットをマスターする必要があります。学習計画表は、教師と学生の両者が教育目標を達成するためのロードマップです。学習計画表は紙に書くだけでなく、Canvaで美しくデザインしましょう。

Canvaを使うと、さまざまなテーマ、コース、年齢グループに対応する豊富なテンプレートにアクセスできます。また、使いやすいドラッグアンドドロップ式のツールが用意されているため、ニーズ、目標、ティーンの趣向に合ったオリジナルの学習計画表を簡単に作成できます。

5つのステップで思い通りの学習計画表を作成できます

  1. 独自の学習計画表のデザインを始めるには、新しくCanvaアカウントを作成します。
  2. 無料テンプレートのなかから、好きなデザインを選びます
  3. 手持ちの写真をアップロードするか、100万点を超えるストックライブラリーから画像を選びます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

学習計画表を数分でカスタマイズ

  1. 素材を追加する。アップロードした画像以外に、100万点以上の写真やイラストを利用できます。ほどんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。
  2. フォントを変更する。130以上から選べて、日本語フォントも充実。
  3. 背景を設定する。無地のものからユニークな柄のものまで、背景画像も豊富にそろっています。
  4. カラーを指定する。 テキスト、背景、イラストの色を自由に指定できます。パレットから選択するか、カラーコードを入力します。

テーマに合ったレッスン計画をデザイン

Canvaでデザインを作成する最大のメリットは、テンプレートを使える点です。優れたCanvaのデザイナーチームが用意した高品質で美しいレイアウトのなかからお好きなものを選択し、自由に編集してカスタマイズできます。幼児に図形や色を教えたい場合、高校生の科学への好奇心を育てたい場合、大学レベルの学生に美術史を指導したい場合など、あらゆるニーズに合ったテンプレートを簡単に見つけることができます。週次/日次の学習計画表用のテンプレートから選ぶこともできます。

テンプレートを選択したら、後はスタイルと趣向に合わせてテンプレートをカスタマイズするだけです。デザインに満足したら、個人用のテンプレートとして保存し、次の授業に再利用できます。Canvaはデザインをクラウドに保存するため、いつでもデザインにアクセスして編集、更新することができます。パソコンからアカウントにログインするか、iOSやAndroidのCanva無料アプリをダウンロードして、外出先などでデザインして修正することもできます。

適切に構成された学習計画表を作成

Canvaで学習計画表を作成すると、授業時間を効率的に使用できます。学習計画表のテンプレートの多くは明確なパターンに従っており、グリッドやテキストグループを簡単に編集できるように配列されています。このパターンにより、学習概要、学習目的、学習活動など、主要な活動を特定しやすなり、必要事項を整理して授業を進めることができます。また、学習計画表は自分の授業スタイルに合わせていつでも変更できます。重要事項がわかりやすくなるようにグリッドを再調整し、さまざまなサイズボックスを持つ別のグリッドパターンを試してみてください。背景色を追加して重要な活動を強調表示するなど、フォントスタイルやデザインテクニックもご利用ください。

同僚の教師とデザインを共有して共同作業

フィードバックや提案をもらうため、学習計画表を臨時教師や同僚と共有したい場合があります。Canvaはオンラインのデザインツールであるため、デザインへのリンクを共有するだけで簡単に共同作業を行えます。必要な操作は [共有] ボタンをクリックし、編集権限を付与するか表示権限を付与するかを選択して、生成したリンクを送信するだけです。

日次または週次の学習計画表は、印刷可能なPDFファイルに保存して簡単に印刷できます。高解像度で印刷されるため、美しく読みやすい学習計画表を使って授業を進めることができます。

その他の教師向けデザイン