1. 画面収録

画面収録でプレゼンテーション動画を作成

画面収録でプレゼンテーション動画を作成しよう!
画面収録でプレゼンテーション動画を作成

作ったスライドやデザインを切り替えながら、画面収録できます

作ったスライドやデザインを切り替えながら、画面収録できます

Canvaなら、デザインやスライドを切り替えながら、画面収録が可能です。画面収録をする際は、自分の顔と声も一緒に収録できます。画面収録をしたら、リンクを共有したり、動画ファイルダウンロードしたりできます。プレゼンテーションの画面収録では、スライドのみが録画されます。スライドの横に表示されるメモは録画されないようになっています。自分の映像と声でデザインの解説が出来るので、ポートフォリオ作成にもおすすめの機能です。

アニメーション効果をつけて、画面収録できます

アニメーション効果をつけて、画面収録できます

スライドやデザインが表示された時に、アニメーション付きで表示させることができます。画面収録する際は、アニメーションも一緒に収録可能です。アニメーション効果も豊富にご用意しています。ベーシックなフェードインやスライドイン、パン効果はもちろん、タンブルやストンプといったアニメーションなど、いろいろなアニメーションの中から選ぶことができます。もちろん、アニメーションなしで表示させることも可能です。素材やテキストに、それぞれ別のアニメーション効果を付けることもできます。

画面収録に使うデザインも、テンプレートで簡単に作れます

画面収録に使うデザインも、テンプレートで簡単に作れます

Canvaでは、何万点もの日本語テンプレートをご用意しています。そして、無料で使えるテンプレートも豊富にご用意しています。例えば、プレゼンのテンプレートでは、日本でよく使われる青や緑などを中心に、さまざまな業界で使えるテンプレートが揃っています。テンプレートを使えば、画面収録用のデザインも、あっという間に出来上がります。テンプレートを検索するには、テンプレートの検索ボックスに「プレゼンテーション」、「Instagram」等と入力します。

画面収録した動画も、Canvaで編集できます

画面収録した動画も、Canvaで編集できます

Canvaなら、画面収録した動画も編集できます。動画を編集するには、ダウンロードされた画面収録を、Canvaにアップロードします。タイムラインを見ながら、シーンの分割、並び替え、シーンの切り替え(トランジション)の設定、BGMや効果音の追加などが可能です。さらに、画像を編集するように、サイズの調整、反転、切り抜き、回転といった操作もできます。いろいろなフォントを使って、テロップを付けることもできるようになっています。

マジックリサイズで、画面収録に使うデザインのサイズ変更ができます

マジックリサイズで、画面収録に使うデザインのサイズ変更ができます

Canvaのマジックリサイズを使えば、画面収録に使うデザインを、簡単にサイズ変更できます。ワンクリックで、横長のデザインを縦長に変換するといったことも可能です。サイズ変更に、複雑な操作は必要ありません。テキストや画像が自動で調整されて、最適なサイズで配置されるようになっています。変換後には、マニュアル操作で、サイズや配置の調整も可能です。また、一度に何種類ものサイズに変換することもできるようになっています。

デザインの画面収録の仕方

デザインの画面収録の仕方
画面収録でプレゼンテーション動画を作成

パソコン、またはスマホアプリで、Canvaを開きます。スマホで作ったデザインを、パソコンを使って仕上げるといった使い方も可能です。

テンプレートの検索ボックスに「プレゼンテーション」、「Instagram」等と入力して検索します。デザイン画面からテンプレートを検索することもできます。

テンプレートを開いたら、テキストの変更、配置の調整、背景色の変更などをして、デザインを編集します。

スライドが出来上がったら、[プレゼンと録画]を選んで、画面収録をします。スライドやデザインを切り替えながら、自分の声と顔も一緒に録画できます。

画面収録をしたら、動画ファイルをダウンロードしたり、共有リンクをつかってシェアをしてください。
画面収録でプレゼンテーション動画を作成

画面収録に関するよくある質問

はい。無料で画面収録をできるようになっています。もちろん、画面収録した動画のダウンロードや共有リンクの作成も無料です。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

画面収録をするには、デザイン画面の右上にある[共有]をクリックして、[プレゼンと録画]ボタンをクリックします。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子