1. PDFデータを軽くする

PDFデータを軽くする

Canvaなら、PDFデータを軽くすることができます。
PDFデータ 軽くする

PDFデータを軽くする方法 ①PDFを編集する

PDFデータ 軽くする

PDFデータが重い理由の一つは、画像の解像度が高すぎることです。画像をたくさん追加していたり、高画質の画像をいくつも使っていると、PDFデータの容量が多くなります。画像付きのPDFデータを軽くするなら、画像サイズを小さくする、画像の解像度を下げる、不要なオブジェクトや素材を削除するなどといった方法がおすすめです。画像をできるだけ取り残したい場合は、以下の④のようにファイル自体を画像形式に変換する方法があります。

PDFデータを軽くする方法 ②Canvaに保存する

Canvaは、オンラインストレージとしても機能します。PDFデータをCanvaで保管することで、PDFデータを軽くすることができます。自宅のパソコンに保存することなく、Canvaのクラウド上に保存しておくことが可能です。Canvaアプリを開いた時に限り、PDFが開きます。いつでもCanvaからPDFファイルを開いて閲覧できる上、編集ができるので便利です。「プロジェクト」からフォルダー名をつけて保存ができるので、一目でどこに保管されているかを確認できます。

PDFデータを軽くする方法 ③クラウドに保存する

PDFデータ 軽くする

Canvaの[共有]ボタンから、別のアプリやサービスにデザインを保存できることができます。PDFデータを自分のPCやデバイスに保存せずに軽くするなら、クラウドアプリに保存しましょう。Canvaから直接移行して保存できるアプリは、Googleドライブ、Dropbox、Microsoft OneDrive、Boxです。ワンクリックでPDFデータを移動できる上、容量を軽くすることができるので便利です。

PDFデータを軽くする方法 ④画像形式に変換する

PDFデータ 軽くする

PDFを編集したり、保存する場所を変えずにPDFデータを軽くする場合は、PDFを画像形式に変換しましょう。[共有]から[ダウンロード]で好きな形式(JPGまたはPNG)を選んでダウンロードするだけ!あっという間に画像としてPCに保存されます。データが軽くなるほか、あらゆるWebサービスにアップロードしやすくなったり、プレゼン資料の添付に最適です。

PDFデータを軽くする方法 ⑤ファイルを圧縮する

PDFデータを軽くする最終的な方法は、PDFファイルをzip形式に圧縮することです。こちらはページ数の多いPDFに最適です。zipに圧縮すると、一旦ファイルを開いてからデータが展開されるようになるので、PDFファイルを本にするようなイメージです。EメールでPDFデータを共有したいときにも便利な方法です。自分のPCでPDFファイルを右クリックして、「ZIPファイルを圧縮する」を選択するだけで完了!

PDFデータを軽くする方法

PDFデータ 軽くする
今すぐPDFデータを軽くする

Canvaを起動します。

[デザインを作成]から[ファイルをインポート]でPDFファイルを選択します。

必要に応じて、PDFデータの重さの原因となる画像を小さくしたり、テキストフォントを変えたりします。

編集してデータを軽くしたPDFをダウンロードします。また、dropboxやOneDriveなどのクラウドアプリに保存することができます。

PDFを軽くしたいなら、画像形式に変換する方法もあります。[共有] から[ダウンロード]に進み、JPGまたはPNGを選択します。すぐに変換されダウンロードが開始されます。
今すぐPDFデータを軽くする

よくある質問

はい。Canvaでは無料でPDFデータを軽くすることができます。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。

1億点以上のプレミアム写真、動画、素材、3000種類以上のプレミアムフォントにアクセスできます。マジックリサイズ、背景リムーバ、プレミアムアニメーションなどの機能もお使いいただけます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子


その他の機能