SVG編集

無料のSVG編集ツールでウェブフレンドリーな画像を作成

SVGファイルをオンラインで編集して、どんなスケールでも表示できる鮮明なグラフィックを作成できます。魅力的なロゴ、アイコン、イラストを作成して、オンラインでの存在感を高めましょう。

SVGファイルを簡単に編集

SVGファイルを簡単に編集

どこで使っても、SVG画像の高品質を保てます。CanvaでSVGファイルを無料で編集して、ウェブサイト、オンライン広告、ソーシャルメディアであなたのブランドをアピールする魅力的なグラフィックを作成しましょう。SVGのベクターファイル形式はサイズ変更が無制限なので、画像の鮮明さや解像度はそのままに、ニーズに合わせて画像を拡大・縮小できます。カラフルなアイコンを作成してプレゼンテーションに視覚的な魅力を加えたり、人目を引くインフォグラフィックで事実や数字を消化しやすくしたりできます。時間のかかるデザインソフトウェアをスキップして、無料のSVGエディタを使って、ビジュアルコンテンツを最大限に活用しましょう。

SVG編集を誰でも簡単にできます

SVG編集を誰でも簡単にできます

CanvaのオンラインSVG編集ツールで、個々の色を変更するなど、細かい調整を数秒で行いましょう。SVGをドラッグ&ドロップしてキャンバスの好きな場所に配置したら、ワンクリックのカラーツールを使って鮮やかに変身させましょう。色合いやグラデーションを試したり、ブランドカラーに合わせた独自の配色を作成したり、マジックイレイサー(新しいタブまたはウィンドウで開く)を使って写真を簡単にきれいにすることもできます。Canvaのオンラインフォトエディタでは、SVG画像をトリミング(新しいタブまたはウィンドウで開く)回転(新しいタブまたはウィンドウで開く)反転(新しいタブまたはウィンドウで開く)して、レイアウトやデザインにうまくフィットさせることもできます。CanvaのSVGツールを使って、デザイナーでなくても魅力的なロゴや美しいイラストを作成する自信をつけましょう。

SVGファイルでユーザー体験を向上

SVGファイルでユーザー体験を向上

人間は視覚的な生き物です。だからこそ、コンテンツにイメージを加えることで、オーディエンスの興味を引き、メッセージをより明確かつ迅速に伝えることができるのです。CanvaでSVG画像を作成し、データチャート、ソーシャルメディアロゴ、ウェブアニメーションとしてご利用ください。SVG画像はどのような解像度にも完璧にスケーラブルなので、どのようなユーザーの画面でもビジュアルがうまく表示されるので安心です。また、ファイルサイズが小さいため、読み込み速度が向上し、シームレスなユーザー体験とサイト全体のパフォーマンスが向上します。

SVGファイルの作り方

SVGファイルの作り方
SVGを編集

選択したウェブブラウザまたはアプリでCanvaを開きます。あらかじめ用意されているテンプレートを選ぶか、白紙のキャンバスを開いてデザインプロジェクトを始めましょう。

デバイスから希望の画像をアップロードし、レイアウトにドラッグ&ドロップします。または、Canvaのメディアライブラリから「素材」タブを開き、検索バーに「SVG」と入力してSVGグラフィックを見つけてください。

画像を選択して簡単な調整を行います。 色を変更したり、逆さまに回転させたり、不要なコンテンツを削除して好きな部分だけを残すためにトリミングしたり。さまざまなフォントを使って画像にテキストを追加したり、グリッチ、ネオン、エコー、曲線テキストエフェクトなどのスタイリッシュなエフェクトを適用したりできます。

使いやすい写真編集ツールを活用して、イメージを向上させましょう。ボーダーフレームでブランドロゴを飾ったり、ステッカーでイラストを美しくしたり、チャートでデータを視覚的に表現したり。その他にも、デザインをより良くするためのグラフィックやエレメントを、ライブラリーでたくさん見つけてください。

[共有][ダウンロード]の順にクリックし、ファイルタイプのドロップダウンリストから[SVG]を選択します。SVG画像をソーシャルに直接公開するか、リンクを生成して他のコラボレーターとデザインを共有しましょう。
SVGを編集

FAQ

SVG(スケーラブル・ベクター・グラフィックス)は、ベクターデータを使用する画像フォーマットです。SVG画像はピクセルの代わりに点と線で構成されているため、品質に影響を与えることなく任意の解像度に拡大縮小することができます。SVG画像はアニメーションも可能で、複数のレイヤーを含むことができます。SVG画像は、ロゴ、アイコン、イラストとして、またはダイアグラムやチャートを作成するためによく使用されます。

デスクトップでもモバイルでも、無料のオンラインSVGエディタにアクセスしてSVGファイルを開くことができます。既成のテンプレートを選択するか、ゼロからデザインプロジェクトを開始します。アップロードタブを使用して、SVGファイルをアップロードし、エディタで開きます。同じツールや機能を利用して、素早く編集したり、SVGデザインプロジェクトをデバイス間で移動したりできます。

SVG形式のファイルを保存するには、オンラインで私たちのSVGエディタを使用することができます。テンプレートや空白のレイアウトにアップロードして、お好きなようにカスタマイズしてください。編集が完了したら、共有 -> ダウンロードを選択し、選択したファイル形式としてSVGをクリックします。ウォーターマークなしでSVGファイルをデバイスにダウンロードし、ロゴ、アイコン、インフォグラフィックス、チャートなどとして使用できます。
引用符
canvaは、必要なものをほとんどデザインできる素晴らしいアプリだ!豊富なテンプレート、フォント、カラー、無限の選択肢、簡単な編集と送信/共有。長い間使ってきた中で最高のアプリだ。まだ試したことがないなら、ぜひ試してみて!

@SpotOnDomain

画像編集関連コンテンツ