ポスターは無料テンプレートで簡単おしゃれに仕上げよう!

ポスターは無料テンプレートで簡単おしゃれに仕上げよう!

ポスターのデザインに毎回頭を悩ませていませんか?Canvaなら、さまざまなニーズにお応えする無料のテンプレートで簡単にステキなポスターがデザインできます!

スタイリッシュなデザインから可愛くてポップなデザインまで、無料のテンプレートが豊富なので、ぜひCanvaでポスター制作をお試しください。

ポスターデザインにテンプレートを活用するメリット

ポスターデザインにテンプレートを活用するメリット

ポスターデザインにテンプレートを活用するメリットは3つ。順番に説明していきます。

完成形をイメージしやすくて掲載内容に合わせたデザインを選びやすい

Canvaでポスター用に用意されているテンプレートは、レイアウトや文字フォント、構図など、デザインに必要な要素はほぼ固まっています。そのため、テンプレートの写真の一部を入れ替えたり、文字情報を書き換えるだけで、簡単にオリジナルのポスターに仕上げられます。

つまり、ポスター用のテンプレートを眺めるだけでも、自分がイメージしているポスターの完成形をイメージできます。

さらに、実際に使用する写真や画像に差し替えて、テキストを変更すれば、完成済みのポスターとして出来栄えをチェックできる点も重要なポイント。同じレイアウトで、ベースカラーや画像を差し替えて、カラーパターンや類似レイアウトのポスターを見比べる、といったことも簡単にできます。

プロのデザイナーが作ったレイアウトをそのまま使える

デザインのポイントは、配色や文字・画像のレイアウトです。専門知識のあるなしで大きくできあがりが変わってくる原因は、うまく見せるコツやテクニックを知らないままデザインすることにあります。

素人でも優れたセンスを持っている人なら、ある程度整ったデザインのポスターを作ることも可能でしょう。しかし、Canvaなら利用者のセンスのあるなしに関わらず、プロのデザイナーが作ったポスターのテンプレートをカスタマイズして使えるので、誰でもワンランク上の仕上がりを実現できます。

リーズナブルにキレイな仕上がり

Canvaの提供しているデザインテンプレートの多くは無料です。有料の素材はどれも1つ1ドルかかりますが、プロのデザイナーにポスターを依頼するよりは確実にリーズナブルです。

予算があまりないなら、プロのデザイナーが制作したテンプレートでプロ級の仕上がりが実現できるCanvaはおすすめのツールです。

ポスターをセンスアップ!Canvaの使える無料テンプレート集

ここからは、Canvaのポスター用テンプレートの中からイメージに合わせていくつかテンプレートをピックアップして紹介します。

ここから紹介する例の中には、以下のように文字で「Canva」の透かしが入っているものがありますが、その多くばベースに有料版の画像を使っているためです。有料の画像を削除してオリジナルの画像を挿入することで、テンプレートは無料で使えますのでご安心ください。

おしゃれ系の無料テンプレート

おしゃれ系の無料テンプレートは以下の通りです。

ベージュ×黒のシンプルなキャッチフレーズ部分と大きめにとった画像の配置場所がキレイにまとまっている例。キャッチフレーズ部分のカラーはシンプルなので、どのような画像でも合わせやすい点が魅力です。

ネイビー系をテーマカラーに、アクセントにイエローを、補助カラーにホワイトを用いた例。3色ですが、まとまりがあり、十分おしゃれで華やかに見せています。色の組み合わせだけで十分魅力的なポスターになります。

ホワイトをベースに、余白をうまく使ってキャッチフレーズを述べている例。清潔感やさわやかさが強調され、洗練された上品さが感じられます。

かわいい系の無料テンプレート

次に、かわいい&キュートといったイメージのポスター用無料テンプレートの例を紹介します。

真ん中のキャッチフレーズをしっかりと目立たせつつ、パステルカラーと丸みのあるフォントでかわいくまとめています。シンプルなので、丸い白抜きの部分をいろいろと変えるだけで、さまざまなバリエーションも簡単に作れそうです。

こちらは、かわいいイラストがポイントになっている例。あまり欲張らず、大きくマスコットキャラクターを入れることで、キレイにまとまっています。色遣いもスッキリ。

スタイリッシュでカッコいい無料テンプレート

最後に、スタイリッシュでカッコいい無料のテンプレートを紹介します。

モノトーンは、スタイリッシュなポスターの基本形です。手持ちのオリジナル画像にもCanvaでモノトーンのフィルターを掛けることで、簡単にまとまりを持たせられます。背景によって、白抜き文字にするか黒文字にするか判断しましょう。

赤・白・黒が印象的なポスター。女性のポートレートを自前の画像やフリー素材などと交換して使っても、なじみそうなデザインです。

黒×山吹色ベースのポスター例。黒がベースだと高級感が出るので、高額な商品の宣伝や大人っぽい夜のイベント受付ポスターなどにいかがでしょうか。

Canvaの無料テンプレートを使ってイメージ通りのポスター作りをするコツ

Canvaの無料テンプレートを用いて、自分のイメージ通りのポスターを作ってみましょう。テンプレートを選んで少し変更するだけで簡単にきれいなポスターを作れる便利さをぜひ体験してみてください。

ここからは、テンプレートを使ってデザインする際のポイントやコツを紹介します。

Canvaの検索でイメージに近いデザインを探そう!

Canvaのポスターテンプレートは、使用目的ごとに分かれているのですが、イメージで探したい場合には少々不便です。

かわいい

しかし、テンプレートにはすべてタグが付けられていますので、イメージで探したいときは検索窓で「かわいい」「おしゃれ」などのキーワードを入力してイメージを膨らませましょう。

選んだテンプレートのカスタマイズもOK

テンプレートを選んだ後は、素材の写真を差し替えたり色を変えたりといったカスタマイズも可能です。柔軟性のある使い方ができる点もCanvaならでは。

ベースデザインを作ってコピーを残しておくと便利

作成したテンプレートをコピーしておくことで、同じデザインで掲載情報の違うポスターを複数作れます。

コピーを作成

ファイルメニューの「コピーを作成」を選択するだけでOKです。

デザイン作成の切り札