Canvaを使うことで、オリジナリティ溢れる名刺を簡単に作成することができます。プロのデザイナーが作成した数千におよぶテンプレートから自由にオリジナルの名刺を作成しましょう。

オリジナルデザインの名刺を作成

Canvaを使えば、唯一無二の、他のビジネスパーソンと一線を画する、スタイリッシュな名刺をあっという間に作ることができます。

Canvaには50,000種類以上のビジネスカードを含むテンプレートが用意されているので、自分の好みや仕事の属性に合った名刺を簡単に作成できます。Canvaのデザインチームが作成したテンプレートは、ビジネスだけでなくカジュアルなシーンなどさまざまな職種に対応しているの安心です。

Canvaは多種多様なスタイルのテンプレートを用意しているので、どんなビジネスでもぴったりのデザインが見つかります。

Canvaで名刺を作成するには、ログイン後に表示される「何をデザインしますか?」の検索ボックスに「名刺」と打ち込んでみましょう。すると、検索ボックスの下に「名刺」と表示されるので、そこをクリックして編集画面を開きます。

名刺テンプレートのサイズは「8.5cm × 5cm」になっていますが、カンバスサイズを変更したい場合には右上にある「カスタムサイズ」ボタンをクリックして、任意のサイズを入力し、「新しいデザインを作成」ボタンをクリックしましょう。

テンプレートタブには職種やジャンル別のテンプレートが、選びやすいように並んでいるので、お好きなテンプレートを選びましょう。

テキストはダブルクリックをすることで、簡単に編集することができます。上部に現れるツールバーでテキストのサイズやテキストの色などを変えることも可能です。名前・肩書き・電話番号・メールアドレスなど、名刺に必要な項目を入力すれば、あっという間に世界で1枚の名刺の完成です。

数分でプロ並みのデザインで名刺を作る方法

  1. Canvaにアクセスして、[名刺]のデザインタイプを開きます
  2. 無料のテンプレート集から、お好みのものを選択します
  3. アップロードした画像や用意された素材を使って画像を差し替えます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

多種多様な名刺デザイン

Canvaなら、たくさんあるテンプレートの中から、自分が欲しいと思っていたデザインがきっとできあがります。また、フリーランスや学生向けの名刺だって作ることも可能です。

希望のデザインで作成するのにデザイナーを採用する必要はありません。Canvaは無料で使える上、特にデザイナーではない人を念頭に開発されています。また、自由にご利用いただける画像、アイコン、イラストも豊富に取り揃えています。

ビジネス名刺で気をつけるべき点
テンプレートがあるから安心とはいったものの、素材やフォントなどをカスタマイズしすぎるとかえって見にくい名刺になってしまいます……。よりわかりやすく、クリエイティブな名刺を作成するためには以下の点に気をつけましょう。

大きさや余白を工夫する
限られた紙面の中でたくさんの情報を記載する名刺では、情報の取捨選択をし、印象に残しておきたいものほど大きく印字することがポイントです。
また、単なる段組みだけでなく、同じグループの情報は同じところに寄せて、他のグループとの間に余白を設けることで、情報を視覚的に認識しやすくすることも大切です。

フォントの使いすぎは避けよう
Canvaにはデフォルトで日本語も含めてさまざまなフォントを利用することができますが、フォントの多用は統一感を崩してしまうので、極力避けましょう。使用するフォントの数は、多くとも2〜3種類が妥当だと言えます。
また、ゴシック体と明朝体でも受け取る印象が大きく変わってしまいます。相手にどんな印象を持ってほしいかを考えて、フォント選びは慎重に行うようにしましょう。

文字列を揃える
名刺は紙面の上にたくさんの情報が載るので、情報をグルーピングすることが大切です。余白だけでなく、文字列を揃えることでレイアウトを整えることができます。
左寄せ・中央寄せ・右寄せがバラバラだと、統一感のないデザインになってしまいがちです。デザインのルールが明確になると、受け取り手にも親切な名刺になります。
「共有」機能で同僚とも一緒に作業ができる
チームで共通したデザインの名刺を作成したいときや、作成した名刺を同僚にレビューしてもらいたいときには、Canvaの「共有」機能を利用するのがおすすめです。
共有機能を利用するには、右上にある「共有」ボタンをクリックしましょう。そうするとメールアドレスを入力する欄が表示されるので、共有したい相手の連絡先を入力し、招待を送ります。また、リンクをコピーし、URLを共有したい相手に送ることも可能です。

印刷したい場合は、「ダウンロード」ボタンをクリックして、画像を書き出しましょう。書き出したデータは、自宅のプリンター、コンビニ、ネットプリントなどで簡単に印刷できます。名刺は、サイズ感だけ気をつけてプリントしましょう。

はじめてつくる名刺は、なにかと不安があるもの。そんなとき、誰かにアドバイスやフィードバックをもらうことも良い名刺をつくるのにはかかせません。Canvaのテンプレートと共有機能を使って、自分だけのオリジナル名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

名刺を常に最新の情報に

名刺デザインはあなたのCanvaアカウント内に保存されるので、必要な時にいつでも編集できます。

電話番号の変更や、住所の変更、役職が変更になった場合など、手間をかけずに情報を変更できます。デザインを表示して、対象のテキストを変更するだけです。

よくある質問

名刺のサイズはどれくらいですか?

Canvaの名刺テンプレートは名刺の標準サイズ(2 ×3.5インチ) で用意されています。重要なビジネス情報をすべて表記できるほか、見た目にも美しいサイズです。
また、Canvaのホームページから、デザインのサイズを指定して作成することもできます。

他の人が自分のデザインを編集できるように、どのように設定すればいいですか?

チームメンバーやビジネスパートナーと共同作業するには、「共有」ボタンをクリックしてから、「ユーザー」タブを選択してメールを送信するか、「リンク」タブをクリックして、デザインにアクセスするリンクを生成します。「編集可」オプションを選択するようにしてください。デザインの共有相手のユーザーは、自分の個人Canvaアカウントを使用してデザインにアクセスし、編集できるようになります。

Canvaで名刺を作成するにはどれくらい費用がかかりますか?

Canvaは無料でご利用いただけます。テンプレートはすべて無料で、有料の素材もわずか1ドルです。コストをかけたくない場合、名刺デザインから有料素材を外すだけで、すべて無料でご利用いただけます。

手持ちの画像を名刺デザインに追加できますか?

手持ちの素材を使用すれば、簡単に自分だけの名刺デザインにすることができます。Canvaでは100%無料でできます。素材をCanvaにアップロードするだけで、何度でも使用できます。もちろん、Canvaが用意している200万点を超える画像、グラフィック、イラストもご利用いただけます。