オリジナルの出産祝いのカードを作成して、おめでとうの気持ちを伝えましょう。

出産祝いのカードを無料で簡単手作り

親戚や友人、同僚に赤ちゃんが生まれたら、出産祝いのメッセージカードを用意しましょう。お祝いのプレゼントに添えて渡せば、よりいっそう喜ばれます。Canvaなら、無料テンプレート集から好きなデザインを選んで、画像や文章を差し替えるだけであっという間にオリジナルの出産祝いのカードが完成。デザイン知識がない方でも簡単です。

また、オンライン上で編集作業ができるので、ソフトのインストールも不要。誰でも気軽にメッセージカードの作成を開始できます。さっそくCanvaにアクセスして、心のこもったカードをデザインしてみましょう。

ログインからデザインの完成までたったの5ステップ

  1. Canvaを開いて、[カード] のデザインタイプを選択します
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

ドラッグ&ドロップでテンプレートを編集可能

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

素材を使って出産祝いのカードを作成

Canvaに用意されている写真・イラスト素材は100万点以上。キーワードで検索することができるので、あなたのデザインにぴったりな素材が簡単に見つかります。どれも高画質で使いやすいものばかりなので、ぜひご活用ください。素材のほとんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。

完成した出産祝いのカードを自宅で印刷

デザインができあがったら、さっそく印刷してみましょう。編集画面右上の[ダウンロード]ボタンをクリックして、印刷に適したPDF形式でデータを保存。あとは自宅のプリンターで印刷でき、仕上がりもきれいです。出産祝いのプレゼントに添えて、おめでとうの気持ちを伝えましょう。

出産祝いのカードをオンラインでも共有

印刷はもちろん、完成したカードをオンラインで相手に届けることもできます。まずはPNG形式でデータを保存。あとはSNSに投稿したりメッセージアプリで送ったり、メールに添付することも可能です。

FAQ

Canvaでデザインを始めるにはどうしたらいいですか?

Canvaで出産祝いのカードを作成するには、まずはアカウント設定が必要です。www.canva.comにアクセスして、メールアドレスとパスワードを登録するか、FacebookまたはGoogle+のアカウントを使ってログインしてください。ログイン後は、すぐにデザインを開始できます。

自分で撮った写真をデザインに使用できますか?

はい、できます。編集画面左側の[アップロード]タブから画像をアップロードしてください。また、Facebookに投稿した写真をインポートしてデザインに追加することも可能です。