電子書籍作成!スマホアプリでe-bookを制作!無料デザインテンプレートで作り方も簡単。今すぐ電子ブックを自作しよう!

秀逸なデザインであなたの本もベストセラー並みの注目度を!

写真やフリー素材、イラスト、ロゴ、アイコン、画像編集加工で作れます。PCソフトやWebブラウザ、オンラインでおしゃれかわいいデザインが作成でき印刷も簡単。

デジタルブックや雑誌を今すぐ作ろう!

How to create an ebook - Canva

電子書籍デザインが無料で統一性のあるプロの仕上がりに!

魅力的な本のデザインや見出しで新しい読者を獲得したいと思いませんか?Canvaを使うと素敵な表紙やデザインを簡単に無料で作成することができます。他のタイトルよりも強い印象を与えて、多くの人の目に留まる電子書籍をCanvaで作成しましょう。

読者は表紙を見て本を判断する傾向が少なからずあります。書籍の外観は一定の水準を極めたいものです。でも、そのためにプロのデザイナーを雇う必要はありません。Canvaには豊富な種類のテンプレートや使いやすいドラッグ&ドロップのツールが用意されているので、デザインの知識や経験が無い方でも簡単にデザインを作成することができます。

電子書籍の作り方

  1. Canvaを起動する

    FacebookまたはGoogleのアカウントを使用してCanvaアカウントに登録します。すでにアカウントをお持ちの場合は、ログインして「電子書籍」デザインタイプを検索します。新しいページを開いて、デザインを開始します。

  2. 電子書籍テンプレートを検索する

    Canvaの電子書籍テンプレートのライブラリーには、あらゆるスタイルやテーマのレイアウトがあります。表紙、内側、裏表紙のページを表示できます。保持するページ、不要なページ、編集するページを自分で決定できます。

  3. 電子書籍に素材を追加

    高画質のストック写真、画像、イラスト、アイコン、その他のグラフィックをご覧ください。さまざまなカラースキーム、背景、フォントスタイルを試してみてください。写真加工機能を使用してフィルターを適用し、コラボレーションツールを使用して他のユーザーと連携しながらデザインを作成できます。

  4. 電子書籍をさらに編集

    オリジナルの電子書籍を作りましょう。手持ちの写真や画像をアップロードしたり、自分だけのブランディング要素を追加したり、さまざまなテンプレートの要素を組み合わせたりできます。アイコンやグラフィックは、ドラッグアンドドロップツールを使用して配置することができます。

  5. 電子書籍のデザインを公開して印刷・共有する

    完了したら、電子書籍ページは、PNG、JPG画像としてダウンロードして保存でき、数回クリックするだけで共有することができます。エディターに戻れば、いつでもデザインを変更できます。

電子書籍デザインを今すぐ作成!

電子書籍のテーマに合ったレイアウトや素材を選ぶ

Canvaにはプロのデザイナーが作成したあらゆるテーマで使えるデザインテンプレートがありますビジネス本から芸術的文学作品にいたるまで作成できます。グラフィックデザイナーを雇ったり、高価で複雑なソフトウェアを購入したりしなくても、電子書籍を世界に配信できます。

Canvaならデザインの経験がなくても、全ページにわたってプロ並みのデザインで電子書籍を作成できます。テンプレートにはあらかじめ複数のページが準備されており、すべてのページに対して色、素材、フォントを統一できるので、作業を効率よく開始できます。

電子書籍に素材を追加!写真、画像、イラスト、アイコンでより魅力的に

表紙から裏ページに至るまで、どのページも電子書籍にとって重要です。すべてのページを魅力的に仕上げ、統一性をもたせる必要があります。Canvaならアイコン、ベクター、リードなどを使ってさまざまなニーズにお応えすることができます。テンプレートの色は自由にカスタマイズでき、すべてのページに適用できるので、あなたの書籍のジャンルに合った色にすることができます。画像が必要になった場合は、100万点以上揃ったストックフォトを利用することが可能。イラストが得意なら、自作した画像をアップロードして電子書籍に追加することもできます。もちろん、お持ちの画像は無料でアップロードして使用できます。

電子書籍デザインをチームと共同作業して作成

Canvaで作成されたデザインは、クラウドに保存され他の方に共有することができます。書籍を他の人と共同で作成している場合は、その方にデザインの編集権をわたして、一緒に作成することが可能です。

また、パソコン、iPad、iPhone、Androidなどの各種デバイスを使ってログインしていつでもデザインにアクセスできるため、外出先でも作業できます。

よくある質問

電子書籍には、出版されている書籍のような固定のページ番号はありません。フォントや画面の大きさは、デバイスや設定によって異なる場合があります。電子書籍リーダーのページに表示される文字数も変わる場合があります。

電子書籍の標準的な文字数は、ジャンルによって異なります。小説の場合は、50,000〜110,000文字を目標とします。中編小説の場合、20,000〜50,000文字が一般的です。短編小説は通常、1,000〜7,500文字程度です。ヤングアダルト向け小説は、約70,000〜90,000文字です。平均的なノンフィクションの電子書籍は、約10,000文字です。

電子書籍は、リフロー可能または固定の2つのレイアウトから選択できます。リフロー可能なレイアウトとは、レスポンシブなテキストや画像が得られることを意味します。画面サイズに適応するため、モバイルには最適です。固定のレイアウトでは、コンテンツをPDFのように「ロック」するため、インタラクティブな要素を可能にします。

作者向けのデザイン