影加工でデザインを作成

影加工でおしゃれなデザインを作成しよう!
影加工

テキストに影加工をプラスして立体的にしよう

Canvaの数あるテキストエフェクトの中には、「影付き」というエフェクトがあるので、簡単にテキストに影加工ができます。ワンクリックで影を追加することができる上、影のオフセット(大きさ)、向き、ぼかし、透明度、カラーを選択することができます。オリジナルの影加工でテキストを素敵に編集してみましょう。影のカラーを反対色にすることでポップでかわいい文字に仕上がります。

「シャドウ」機能で3パターンの影加工

Canvaにある「シャドウ」機能アプリを使えば、イラストやスタンプを含むグラフィック素材に影加工ができます。誰でも簡単に編集ができます。シャドウの中には3パターンあり、Glow、Drop、Outlineから選べます。Glowは周りを柔らかい影で包むようなイメージ。Dropはもう少しコントラストのある影加工。Outlineは輪郭を足すので、縁取りをするイメージです。

写真に自然な影加工もできます

Canvaは写真加工も豊富にありますので、写真にも影を追加することができます。調整機能の「シャドウ」を自由に調整し、影を好きなだけ足すことが可能!シャドウを入れるほど、写真がより立体的に見えます。被写体のディテールをより引き立たせる効果もあります。景色の写真なら、陰影ができるのでより引き締まった見やすい写真に変わります。便利な影加工をぜひお試しください。

影加工のあるフレーム素材もお使いいただけます

影加工

コンテンツライブラリーで「影フレーム」と検索すると、影加工のあるフレーム素材にアクセスできます。「フレーム」の項目からフレームを選択し、デザイン画面に追加してみましょう。そして写真をフレームの上にドラッグアンドドロップすると、きれいにはめ込むことができます。また、「グラフィック」の項目から円形の影フレームを選ぶと、内側に文字を追加してロゴやラベルシール、アイコンも作れます。

影加工のテンプレートやフリー写真もお使いいただけます

影加工

Canvaには、影加工のデザインテンプレートをご用意しています。無料で使えるテンプレートも豊富に取り揃えていますので、ぜひお使いください。コンテンツライブラリーから影加工の写真も検索できます。多種多様な写真の中から理想的なものをお選びください。SNS投稿やストーリー、チラシ、名刺、ラベルシール、ポスターなどお好きなデザインに使用してみましょう。

デザインに影加工をする方法

影加工
今すぐ影加工をする

Canvaを起動します。

デザインの種類が決まったら、テンプレートを検索します。テンプレートページからテンプレートを探すこともできますし、Canvaのデザイン画面からおすすめのテンプレートを探してデザインに使うこともできます。

左メニューから[テキスト]を選択し、好きなフォントでテキストを入力します。上部メニューから[エフェクト]を選択し、[影付き]を選択します。好きなスタイルの影を追加したら、影文字の出来上がり!

追加した素材を選択し、上部メニューから「写真を編集」> [エフェクト]を選択します。「シャドウ」というアプリなら、ワンクリックで3パターンの影を追加できます。

写真を選択し、部メニューから「写真を編集」> [調整]を選択します。「シャドウ」の項目を調整して影を足します。

影加工を使ったデザインが完成したら、ダウンロードします。また、SNSに直接シェアしたり、他のユーザーと共有することも可能です。自宅のプリンターやCanvaプリントを利用して印刷することも可能です。
今すぐ影加工をする

よくある質問

はい、Canvaを使えば、影加工をあらゆる素材やデザインの編集にお使いいただけます。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。

1億点以上のプレミアム写真、動画、素材、3000種類以上のプレミアムフォントにアクセスできます。マジックリサイズ、背景リムーバ、プレミアムアニメーションなどの機能もお使いいただけます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子


その他の機能