プリクラ加工でデザインを作成

プリクラ加工でおしゃれなデザインを作成しよう!
プリクラ加工
プリクラ加工

描画機能を使って、手書き感を出すプリクラ加工

サイドバーの [もっと見る] から[描画機能]を探します。デザインに適用すると、4種類のブラシが表示されます。好きな色、サイズ、透明度を選んで、写真に手書きすることが可能です。手書きでハートを書いたり、日付を書いたり、メッセージを書いたりして楽しくデザインができます。

プリクラ加工に使える様々なペンがあります

小さい文字を書きたいときのノーマルな「ペン」、見出しのように大きく文字を書きたいときに使える「マーカー」、ネオンカラーが描ける「グローペン」、そして文字の下や背景に書くと可愛い「ハイラーター」など用途に応じて使用できます。それぞれサイズ・透明度を調節して、自由自在に手書きしてみましょう。さらに、カラーアイコンにない色を使いたい場合は、「+」をクリックして色の追加もできます。

プリクラ加工
プリクラ加工

プリクラ加工をして、顔を隠す編集ができます

描画機能を使えば、ペンで可愛く顔のパーツを隠すこともできます。手書き感を足すとよりおしゃれにできるので、載せようか迷ってた写真は加工しちゃうのも一つの方法です。ついでに天使加工をしたり、角を書いたりして、遊び心も足しましょう。クリエイティブに手書きを楽しむことができます。

可愛いスタンプを使ってプリクラ加工をしてみよう

Canvaでは、様々なスタンプ素材を無料で使えます。サイドバーから[素材]をクリックし、探したいスタンプのワードを入力します。ハートや星、キラキラ、フレームなど加えたい素材を検索してみてください。選んだスタンプはサイズ・角度を調整し、好きな位置に動かせば完成です。

プリクラ加工
プリクラ加工

フォトジェニックを使って、好きな色にプリクラ加工する方法

写真をデザイン画面に取り込んだら、写真をクリックし、上部の[画像を編集]から[フォトジェニック]の機能を探してください。プリクラで人気の白加工(白い補正を入れる加工)やモノクロ加工ができます。白加工をするなら、ソフトにある[Aura]やビンテージの[Vinto]がおすすめです。アイコンをもう一度クリックすると、輝度を調整することができ、加工の度合いを試すことができます。

プリクラ加工の仕方

  1. Canvaを開く
    Canvaを起動して「インフォグラフィックス」「メニュー」「動画」「チラシ」「Instagram」「メッセージカード」「ポスター」「YouTubeサムネイル」など、作りたいデザインを検索します。作りたいデザインタイプが見つかったらデザインを開始します。
  2. 写真をアップロードする
    パソコンの保存してある写真を使いたい場合は、[アップロード]タブをクリックし、[メディアをアップロード]で写真を取り込みます。画像メディアアカウントと紐付けて素早く画像をアップロードする方法もあります。
  3. オリジナルに写真を加工する
    [画像を編集]から各種機能で加工したり、描画機能で手書き加工をしたり、背景画像を検索してデザインに適用します。
  4. 完成したデザインを印刷・シェア!
    画像のプリクラ加工が完成したら、SNSでシェアしましょう!JPG、PNG形式でダウンロードして、自宅のパソコンでプリントすることもできます。また、Canvaプリントでは高品質な印刷をご自宅まで送料無料でお届けします。
プリクラ加工でデザインを作成

プリクラ加工に関するFAQ

プリクラのように画像を加工することです。スタンプや文字を入れたり、写真自体を加工します。2000年代のプリクラを感じとれるようなネオンカラーのペンなどもご用意しています。

はい、Canvaでは無料で使えるプリクラ加工の機能や素材を豊富にご用意しています。

デザイン画面で[画像を編集]を押すと、サイドバーに機能が一覧で表示されます。各種調整機能やフィルター、フォトジェニックなどあらゆる機能があります。[もっと見る]から描画機能のアプリが探せます。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。一度作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
Canvaのレビュー