Canvaで便利なTチャートをオンラインで作成しましょう

Canvaの無料チャート作成機能で、見やすいTチャートをデザインしましょう。
SkyScanner
Pfizer
Watsons
Reality Austin
Engie
City of Los Angeles

Tチャートメーカーの機能

Tチャートは、特定のトピックについて、2つの側面を比較検討するのに使用します。アイデア、提案、授業で勉強していることなど、テーマはなんでも構いません。Tチャートを使用して、賛成と反対、長所と短所、事実と意見などを比較できます。このように、各項目を並べて一覧にすると、作り手も読み手も一目で大まかな内容を把握することができます。そのため、迅速かつ容易に決断を下すことができます。

20を超える専門的なグラフの種類から選ぶことができます

プロ並みのデザインのテンプレートですばやくワークフローを追跡

データを分かりやすくビジュアル化 – 複雑なソフトウェアの使い方を学ぶ必要はありません

高解像度のTチャートを発行、共有、ダウンロード

Tチャートはプレゼンテーションやレポートなどに簡単に埋め込むことができます

デザイナー以外のユーザー向けに作られた、ドラッグアンドドロップで使用できる簡単なツール


Canvaなら簡単な5ステップでTチャートが完成します

  1. Tチャートのデザインを始めるには、新しくCanvaアカウントを作成します
  2. 無料テンプレートのなかから、好きなデザインを選びます
  3. 手持ちの写真をアップロードするか、100万点を超えるストックライブラリーから画像を選びます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう
Tチャートのデザインを開始

Tチャートを使ってアイデアを明確に効果的に整理できます

Canvaのデザインツールを使用すると、素晴らしい見た目のTチャートをとても簡単に作成することができます。まずCanvaの素晴らしいレイアウトライブラリーからテンプレートを作成し、ニーズに合わせてカスタマイズします。テンプレートのカスタマイズが完了したら、デザインを保存しておいて、今後Tチャートが必要になったときに何度でも使えるようにします。

t-charts-templates
t-charts-font

Tチャートに明確なラベルを付ける

上部にTチャートのタイトルを書き、使用目的に応じて、自分の名前やその他の詳細を記入します。Tチャートは主に2つのコンセプトまたはオブジェクトを比較するために使用するので、2列それぞれの上部にもラベルをつけなくてはなりません。

Canvaでテキストを扱うのは、非常に簡単です。プロが作成したテンプレートには、タイトルと見出しにテキストボックスが配置されており、クリックするだけで編集できます。書式、フォントの書体、サイズ、カラーを変更するには、編集するテキストを選択してから、エディターツールバーでフォント、テキストサイズ、カラーパレットツールのドロップダウンメニューを使用します。テキストの太字、斜体、下線などの書式を選択したり、左、右、中央の好きな場所に整列させることができます。

Tチャートにスタイルを適用して、目立たせます

カラーやフォントの変更以外にも、クリエイティブな幅を広げましょう。Canvaには、Tチャートのスタイル変更に使用できるあらゆる種類の素材がそろっています。背景を追加したり、テーマに関連したアイコンや画像を使用できます。Canvaは、100万点を超える写真、イラスト、アイコン素材を含む大規模なメディアライブラリーを備えています。Canvaエディターの画面左上の検索バーに1、2語のキーワードを入力し、イラストまたは写真を検索します。アイコンを探すには、[素材] ペインに移動して、[アイコン] フォルダーを探します。Canvaのメディアライブラリーには、豊富な無料アイコンと画像があり、自分のデザインに取り入れることができます。素材は1つたったの1ドルです。どれも高画質で使いやすいものばかりなので、ぜひご活用ください。

t-charts-styles
t-charts-links

ハイパーリンクを使用して、データにコンテキストを追加します

Tチャートは、読み手に詳しく説明するのではなく概要を簡単に伝えることを目的としています。詳述するための十分なスペースはありません。詳しく説明したい場合は、チャートにハイパーリンクを追加できます。たとえば、Tチャートに賛成意見と反対意見を追加する場合、特定の意見を選択し、Canvaのツールバーにある [リンク] ボタンを使用すると、特定の話題に関する詳細情報が記載されたWebサイトへのリンクを追加できます。ハイパーリンクは、デザインをメールまたはURL経由で共有した場合と、PDFファイルとして共有している場合には保持されます。

Tチャートのテンプレート

もう複雑なソフトウェアを使って時間を無駄にする必要はありません。CanvaのTチャートテンプレートは、見栄えの良いTチャートを簡単に作成するための近道です。グラフをクリックするだけで独自のデータを追加でき、Tチャートを数分で作成できます。以下のテンプレートからお好きなものを選択して、今すぐ作成してください。

よくある質問

www.canva.comにアクセスすれば、Tチャートを作成することができます。Canvaをダウンロードする必要はありません。アカウントを作成してログインするだけです。

外出先でデザインする場合は、App StoreからiPhoneアプリやiPadアプリを、またはGoogle PlayからAndroidアプリを無料でダウンロードすることができます。

デザインが完成したら、ツールバー右上隅の [ダウンロード] ボタンを押してダウンロードすることができます。ボタンをクリックして、デザインのダウンロード形式を選択します。Canvaはデザインに最適なファイルの種類を自動的に割り当てます。ダウンロードオプションを切り替えると、利用可能なすべてのファイルの種類を確認できます。
  • JPG
  • PNG
  • PDF(標準)
  • PDF(印刷用)
PDF(印刷)を選択すると、デザインは300DPIでレンダリングされ、印刷の仕上がりが最高になります。

Tチャートのデザインを同僚に共有して、デザインへの意見やコメントを募集するのも有用です。Tチャートを共有するには、エディターツールバー上の [共有] ボタンをクリックして、メールまたはリンクの直接送信で、デザインの編集へ招待します。リンクの送信前に、[編集可] または [表示可] オプションのいずれかを選択します。


チャートやグラフのデザインをもっと見る

t-chart

CanvaのTチャートで、賛成意見と反対意見を比較、対照、メモ