インスタグラム(Instagram)の始め方完全ガイド──便利な機能から使い方までわかりやすく解説!無料で使えるかわいいインスタ投稿テンプレート100選

今すぐインスタグラムを始めよう!
おしゃれなインスタ投稿をCanvaで作る
instagram

写真や動画を撮影しておしゃれに加工・シェアできる、インスタグラム(Instagram)。

2017年に「インスタ映え」という言葉が流行語に選ばれたり、「インスタグラマー」といったインスタグラムで影響力を持つユーザーが誕生したりするなど、インスタグラムは日本でも高い人気を誇るSNSです。

本記事では、インスタグラムを始めたい初心者向けに、インスタグラムの基本的な使い方と知っておきたい機能について紹介します。芸能人やインスタグラマーのアカウントの探し方や、人気なストーリーやリール、IGTVなどの投稿方法の違い、さらにはビジネスアカウントへの切り替え方法もわかりやすく解説しています。

インスタグラムでは、写真や動画を撮影してそのまま投稿することもできますが、少しでもおしゃれに加工したいときはCanvaのインスタ投稿テンプレートがおすすめです。豊富なテンプレートの中からお好みのデザインを選んで、文字や画像、フォント、イラストなどを追加しておしゃれに仕上げることができます。

記事の後半では、Canvaで使える可愛いインスタ投稿テンプレート(ストーリーズやリールで使えるテンプレートを含む)を100個紹介しています。こちらもぜひご活用ください!

目次

Instagram(インスタグラム)とは?

SNS(ソーシャルネットワークサービス)という言葉はご存知ですか?代表的なものに、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などがありますが、インスタグラムもこのSNSの仲間の一つです。

インスタグラムは、一言でいうと「写真や動画での投稿に特化したSNS」です。

インスタグラムという名前は「Instant(瞬時に、その場で)」と「Telegram(電報)」の2つの言葉を合わせた造語。つまり、撮った写真をその場で電報のように投稿できるという意味が込められています。

インスタグラムでは、スマートフォンで撮影した写真や動画を加工して投稿できるだけでなく、友人や知人をフォローしてお互いの投稿をタイムラインで閲覧できます。

2010年にスマートフォン向けアプリとして誕生し爆発的な人気を得たインスタグラムは、その後Facebookによって買収され、現在ではFacebook傘下のサービスとしても知られています。

インスタグラムでできること

インスタグラムの一番の特徴は「ハッシュタグ」です。ハッシュタグとは、投稿内のタグとして使われる「#(半角のシャープ)」がついたキーワードのことです。

ハッシュタグを検索すると、同じハッシュタグが付けられた投稿をまとめて閲覧できるようになっています。例えば、「#ハワイ」で検索すると、ハワイに関する投稿をまとめて見ることができます。

「#○○な人と繋がりたい」(例:ハワイ好きな人と繋がりたい)のようなハッシュタグを探して、同じ興味や趣味を持つ人と繋がることもできます。

Facebookには「シェア」、Twitterには「リツイート」というような、投稿を拡散できる機能があるのに対して、インスタグラムには特に同じような機能はありません。とにかく写真や画像を「見る・投稿する」ことだけに特化したSNSになっています。

もともとは、写真や動画をおしゃれに加工して共有することがメインのSNSでしたが、2016年にリリースした「Instagram Stories(ストーリーズ)」の機能をきっかけに、気軽に日常の様子をシェアできるSNSとしてさらに人気に火がつきました。

インスタグラムストーリーズは、投稿した写真や動画が24時間で消えてしまいますが、最近登場したハイライト機能を使えば、24時間で消えたストーリーズ投稿をプロフィール上に残すことができます。

近年では、インスタグラム内でのショップ機能が充実したこともあり、ブランディングや認知拡大、さらには売上につながるチャネルとして企業が活用する例も多く見られています。

インスタグラムを始めよう!アカウントの作成方法

では実際に、インスタグラムを始めてみましょう。アカウント登録はとても簡単。メールアドレス、電話番号、またはFacebookアカウントのいずれかを使って、アカウントを新規作成できます。

すでにFacebookアカウントを持っている方は、そのアカウントを使って登録するのが最もスムーズです。Facebookアカウントを持っていない方でも、メールアドレスまたは電話番号を使って登録ができます。

ここでは、メールアドレスまたは電話番号を使ったアカウント作成方法を見てみましょう。(個人アカウントもビジネスアカウントも、アカウントの作成方法は同じです。ビジネスアカウントへの切り替え方は、後ほど説明します)

1. 「電話番号またはメールアドレスで登録」をタップして入力する

2. 名前を追加する(本名を使わなくてもOK)※アカウント開設後に変更可

3. パスワードを入力する ※アカウント開設後に変更可

4. 誕生日を入力する

5. ユーザーネームを決める(ローマ字のみ) ※アカウント開設後に変更可

6. Facebook・連絡先との同期(しない場合は「スキップ」をタップ)※アカウント開設後に同期可

7. 「写真を追加」をタップしてプロフィール写真をアップする ※この写真を投稿としてシェアしないこともできる

8. おすすめアカウントをフォローする(しなくてもOK)

プロフィールを設定しよう

アカウント登録が終わったあとは、プロフィールを細かく設定しましょう。

画面下部の一番右にある、プロフィール写真のアイコンをタップします。[プロフィールを編集]をタップすると、自由にプロフィール内容を編集できます。

プロフィールには、名前やユーザーネーム、ウェブサイト、自己紹介文が書き込めるようになっています。自己紹介文には、年齢や出身地、趣味などを書いている人が多いようです。「ペットの写真をメインに投稿したい」など、投稿内容にテーマがあれば、テーマに沿ったワードを自己紹介文に盛り込んでみるのも良いでしょう。

プロフィールを一段と可愛く、おしゃれにしたい時は、特殊文字をつかってフォントを工夫することもできます。Unicode(ユニコード)をつかった特殊なフォントや絵文字を加えるだけで、他のアカウントとはひと味違うおしゃれなインスタプロフィールが作れます。

特殊なフォントの使い方はこちら!

ビジネスアカウント(プロアカウント)への切り替えも簡単

インスタグラムを個人用ではなく、企業のアカウントとして使いたいときは、ビジネスアカウントに切り替えることができます。

ビジネスアカウントに切り替えると、プロフィールに「メールアドレス」「電話番号」「住所」などの連絡先を設定できるようになります。さらに「インプレッション数」や「フォロワーアクティビティ」など、投稿ごとのインサイトを確認したり、広告を出稿したりできます。

ビジネスアカウントへの切り替えは、「プロフィールを編集」から簡単にできます。プロフィール編集画面の下にある「プロアカウントに切り替える」をタップしましょう。

プロアカウントを設定するときは、カテゴリを選択します。(カテゴリはいつでも変更可能です)

カテゴリを選択したあとに、「ビジネス」または「クリエイター」を選択します。企業であれば「ビジネス」を、個人で活動するクリエイターやインフルエンサーの方は「クリエイター」を選択しましょう。プロアカウントに切り替えると、連絡先をプロフィールに掲載できるようになります。連絡先を設定したい場合は、ここで設定できます。

これでプロアカウントの設定は完了です。完了すると、プロフィール欄に「広告」「インサイト」のボタンが追加されます。プロアカウントの設定詳細や連絡先は、いつでもプロフィールから編集できます。

気になる人をフォローしよう

プロフィールの設定が終わったあとは、気になる人をフォローしていきましょう。他のユーザーをフォローしていると、フィードで他の人の投稿を見ることができます。

Facebookや連絡先を同期していると、友人や知人のアカウントを簡単に見つけられます。芸能人やお店の公式アカウントを探したいときは、画面下の虫眼鏡アイコンから検索できます。

検索窓にフリーワードを入力して、関連アカウントを検索してみましょう。アカウントも探せますし、ハッシュタグを検索して気になるジャンルのアカウント投稿を見ることもできます。

フィード(タイムライン)を見ながら「いいね」「コメント」をしよう

フィード(タイムライン)では、自分がフォローしているユーザーやハッシュタグの投稿を見ることができます。フィード(タイムライン)は、画面左下の家アイコンから閲覧できます。

フィードの画面上部には、フォローしているアカウントのストーリーズが表示されます。フィードをスクロールすると、写真や動画の投稿が閲覧できるようになっています。

インスタグラムでは、投稿に対して「いいね(ハート)」「コメント(吹き出し)」「シェア(紙ひこうき)」をして、交流することができます。

「いいね」をする場合は、ハートアイコン、または投稿の画像をタップします。これで、投稿を気に入ったことを表現できます。

また、吹き出しのアイコン、あるいは「コメントを追加」から投稿に対するコメントを残せます。さらに、気に入った投稿をインスタグラム上の友人にダイレクトメッセージで共有できます。紙ひこうきアイコンをタップして、送信するユーザーを指定し送信ボタンを押すとシェアができます。

インスタグラムで写真や動画を投稿してみよう

インスタグラムで、お気に入りの写真や動画を投稿してみましょう。アプリを開いて撮影することもできますが、ここではすでにデバイスに保存されている写真や動画を投稿する方法について紹介します。

まずアプリを開いて、画面上部の「+」ボタンをタップします。デバイス上に保存された直近の写真と動画が表示されるため、そこから投稿したいものを選びます。(アプリ起動中に撮影した写真や動画を使いたいときは、カメラアイコンをタップして撮影しましょう)

複数の写真や動画を投稿したいときは、「複数を選択」して使いたいものを選択します。1回の投稿でシェアできる写真や動画は10個までです。

写真や動画を選んだあとは「次へ」をタップして、フィルター加工や編集をします。画面下の「フィルター」や「編集」から写真や動画の雰囲気を調整しましょう。

編集が終わったあとは「次へ」をタップして、最後の画面でキャプションを書きましょう。

キャプションは、投稿する写真や動画について説明するテキストです。ここではキャプションだけでなく、タグや場所などの情報も追加できます。

完成したら「シェア」をタップするだけ。これで投稿は終了です!

投稿したあとにキャプションを変更したり、投稿を削除したりすることも可能です。投稿右上の3点アイコンをタップして、実行したい内容を選択します。投稿を一度削除すると復元できなくなるので注意が必要です。一時的に非表示したいときは、「アーカイブ」を使いましょう。

インスタグラムで投稿できるもの

インスタグラムで投稿できるものには、様々な種類のフォーマットがあります。

インスタグラムで投稿できるフォーマットには、「投稿」以外に、「ストーリーズ」「リール」「ライブ」「IGTV」があります。ここでは、それぞれのフォーマットの違いについて紹介します。

ストーリーズ 

ストーリーズとは、24時間で消えるショートムービーのことです。通常の投稿よりも気軽に投稿できることから、その場で起きていることをリアルタイムに発信したいときに使われます。

ストーリーズの撮影方法はとても簡単です。画面上部の「+」ボタンをタップして、画面下から「ストーリーズ」を選択します。

ストーリーズを選択すると、画面にシャッターボタンが表示されます。ボタンを押すとそのまま写真を撮影できるようになっています。ボタンを長押しすると、15秒までの動画を撮ることもできます。

すでに撮影済みの写真や動画をストーリーズに投稿することもできます。画面左下に表示される「カメラロール」アイコンをタップして、使いたい写真や動画を選択しましょう。

ストーリーズは、様々な方法で撮影ができます。

  • 作成:テキストを中心としたシンプルな投稿を作成します。アンケートや質問、クイズなども作成できます。
  • Boomerang(ブーメラン):同じ動作が繰り返される動画を作成できます。ブーメランを選択して、撮影ボタンを長押しして撮影しましょう。
  • レイアウト:最大6枚までの写真・画像を組み合わせてコラージュを作成できます。
  • マルチキャプチャ:連続で写真を何枚も撮影できます。連続で8枚まで撮影可能で、写真一枚ずつに加工を加えることもできます。
  • レベル:カメラが水平かどうかを確認できます。他の撮影方法と併用して使うことで、被写体をまっすぐ正確に撮影できます。
  • PhotoBooth(フォトブース):4枚の写真を連続で撮影して、1つの動画にまとめて投稿できます。
  • Superzoom(スーパーブーム):画面の中心に向かって自動でズームした動画を撮影できます。ハートや炎など、選ぶテーマによって様々なフィルターや効果音を楽しめます。
  • ハンズフリー:撮影ボタンを長押しすることなく動画を撮影できます。

ストーリーズでは、写真や動画にテキストやステッカーを追加することができます。画面右上のアイコンをタップして追加してみましょう。

右上のアイコンを使って以下のことができます(右から順番にアイコンを紹介)

  • テキスト:テキストを追加できます
  • ペン入力:手書きでテキストを追加できます
  • スタンプ:スタンプやGIF画像を追加できます
  • エフェクトフィルター:エフェクトを追加できます
  • ダウンロード:作成したストーリーズをダウンロードできます

テキストは、9つのフォントから選んで追加できます。テキストは「アニメーション機能」を使って動かすことも可能。アニメーション機能は、躍動感のあるストーリーに仕上げたいときにピッタリです。

ストーリーズは、24時間後には消えてしまいますが、ハイライト機能を使うことでプロフィール画面上部に表示させて残すこともできます。

ストーリーズの基本機能と撮影方法について詳しく解説した、こちらの記事もあわせてご覧ください。

リール

リールでは、15秒から最大30秒の短尺動画を作成して投稿できます。ストーリーズとは違い、24時間経っても消えることはなく、通常の写真投稿と同じようにアカウントに残ります。

リールも、先ほどと同様に画面上部の「+」ボタンをタップして、画面下から「リール」を選択すると撮影ができます。

リールの場合、テキストやスタンプだけでなく、BGMやARエフェクトを使った動画編集もできることが特徴です。

リールは、画面下の虫眼鏡アイコン(発見タブ)をタップしたときに表示されるため、自分のフォロワー以外のユーザーにも自分の投稿を見てもらいやすくなります。

若者層に人気のある「TikTok」に似た動画を投稿できることでも人気を集めています。

ライブ

ストーリーズ機能の一つに「ライブ配信」があります。リアルタイムで動画を配信できる機能で、最大4時間のライブ配信が可能です。

ライブ配信中は、視聴ユーザーから配信者へコメントやいいねを送れるなど、配信者と視聴者の間でコミュニケーションをとることもできます。

リアルタイムでライブ配信を行っているアカウントは、フィード画面のストーリーズが表示される同じ場所からいつでも確認できます。フォロー中のアカウントがLIVEと表示されていれば、ライブ配信中です。アカウントをタップしてライブ配信を視聴してみましょう。

ライブ配信をするときは、ストーリーズやリールを撮影するときと同様に、画面上部の「+」ボタンをタップして、画面下から「ライブ」を選択するだけ。

ライブ配信は、リアルタイムで見逃してしまった人のためにIGTVとして残すことも可能です。配信者がIGTVにライブ配信のコンテンツをシェアしていれば、後からでも視聴できます。

IGTV 

IGTV(アイジーティービー)では、最大60分の長尺動画をインスタグラムで投稿・視聴できます。IGTVは2018年にリリースされた機能で、ストーリーズやリールよりも長尺の動画を投稿できる特徴があります。

メイク・ヘアアレンジ、料理、ヨガなどのHow To動画が人気で、YouTubeを視聴する感覚で長尺動画を楽しめます。

IGTV動画は、インスタグラムアプリから投稿することもできますが、IGTVの独立したアプリから投稿することも可能です。IGTVアプリで投稿した動画は、インスタグラムアカウントと連携することで、そのアカウントに紐付いたフォロー・フォロワーに公開できます。

投稿されたIGTV動画は、フィードの通常投稿に混ざって流れてくるので、そのままタップして視聴続けることができます。

過去に投稿したIGTV動画をみたい場合は、アカウントのプロフィール画面にあるIGTVマークをタップしましょう。過去に投稿されたIGTV動画の一覧が表示されます。

インスタグラムアプリでIGTV動画を投稿する場合、ストーリーズと違って、その場で撮影して投稿することはできません。そのため、IGTVとして投稿したい動画は、事前にデバイスに保存しておきましょう。プロフィール画面の上部にある「+」ボタンをタップして、「IGTV動画」をタップすれば動画をアップロードできます。

インスタグラムを楽しむために知っておきたい機能

ハッシュタグ機能

ハッシュタグとは、ハッシュマーク「#」+「キーワード」から構成されるタグのことです。ハッシュタグは、インスタグラムだけでなくTwitterやFacebookなどのSNSでも利用されているので、見たことがある人も多いかもしれません。

このハッシュタグは、「#ファッション」「#写真好きな人と繋がりたい」のように使うことができます。自分の投稿にハッシュタグをつけることで、そのハッシュタグで検索した人に見つけてもらいやすくなります。

ハッシュタグをつけるときは、投稿作成画面のキャプション欄に、「#」から始まるキーワードを入力してください。関連ハッシュタグのサジェストが自動で表示されるので、その中から使いたいハッシュタグを選べるようになっています。

複数のハッシュタグを入力することもできます。ハッシュタグとハッシュタグの間に半角スペースを開ける、または改行することで入力できます。ハッシュタグの記号(#)は半角でないと使えないので、全角にならないように注意しましょう。

また、ハッシュタグは画面下の虫眼鏡アイコンから検索できます。例えばハワイの写真をみたいときは、ハッシュタグの検索画面で「ハワイ」と検索します。すると、ハワイ関連のハッシュタグ一覧が表示されます。

気になるハッシュタグがあれば、ハッシュタグ自体をフォローすることもできます。ハッシュタグをフォローすると、自分のフィードにそのハッシュタグが付いた関連投稿を表示させることができ、同じ興味や趣味がある人たちとつながることができます。

タグ付け機能

インスタグラムの投稿には、写真に写っている人のアカウントをタグ付けできる機能があります。1回の投稿で最大で30人までタグ付けが可能。なお、人物以外(ペットや建物など)もタグ付けは可能で、画像内のどこにでも付けることができます。

タグ付けをするときは、まず投稿作成画面で「タグ付け」を選択します。タグ付けしたい対象をタップすると、次の画面でタグ付けしたいアカウントを検索できます。ユーザーネームを入力すると、サジェストが表示されるので、そこから該当のアカウントを選んでタップしてください。タグ付けが完了すると、黒い吹き出しのタグが表示されます。

タグ付けして投稿をすると、投稿を閲覧したフォロワーが黒い吹き出しをタップして、タグ付けされた人またはアカウントのプロフィール画面を見ることができるようになっています。

また、アカウントのプロフィール画面の右にある人マークをタップすると、そのアカウントがタグ付けされた投稿を一覧で見ることができます。

ちなみに、このタグ付け機能はストーリーズにもあります。ストーリーズでは「メンション」と呼ばれていますが、タグ付けと同じ機能として使えます。

DM(ダイレクトメッセージ)機能

インスタグラムには、LINEのように特定の相手と個別にやりとりができるチャット機能があります。DMでは、テキストや写真、動画を相手に送るだけでなく、ストーリーズ投稿や他のユーザーのプロフィール情報などを送ってシェアすることも可能です。

アプリの画面右上にあるアイコンをタップすると、DMメッセージを見ることができます。このアイコンをどこかで見たことがある方もいるでしょう。そう、このアイコンはFacebookのメッセンジャーマークと同じです。

最近のアップデートにより、インスタグラムとメッセンジャーを同期させて、メッセージの送受信ができるようになりました。もちろん、同期せずインスタグラムだけでメッセージを交換することもできます。

DMを送るときは、画面の右上にある鉛筆マークをタップしてください。画面上部の検索欄でDMを送りたい相手のアカウント名を入力して、チェックボックスにチェックを入れましょう。2人以上のアカウントにチェックをいれると、グループトークを作成することもできます。

アカウント非公開機能(鍵アカウント)

インスタグラムでは、個人の写真や動画を共有するので、見知らぬ人にも個人情報が知られることがあります。友人や知人以外の人とつながりたくないときは、アカウントを非公開に設定することができます。

非公開にしたアカウントは「鍵アカ」と呼ばれ、できるだけ安全にインスタグラムを使いたい方におすすめな機能です。

アカウントを非公開にすると、IDや名前、プロフィール写真は表示されますが、投稿・ストーリー・ストーリーハイライト・IGTV・タグ付けされた投稿など、あらゆる画像・動画の投稿が以下のように非表示になります。

非公開アカウントの投稿を閲覧するには、アカウントをフォローして申請を待つ必要があります。承認制なので、非公開アカウント側がフォローリクエストを承認することで、フォロワーは相手の投稿内容を見ることができるようになります。

アカウントは簡単に非公開設定ができます。まず、プロフィール画面右上のメニューボタンから設定ボタンをタップして、プライバシー設定へと進みます。

プライバシー設定を選択して、非公開アカウントを「オン」にします。これで、非公開設定の完了です。

アーカイブ機能

投稿を削除せずに一時的に非公開にしたいときに使えるのが「アーカイブ機能」です。通常の投稿だけでなく、ストーリーやライブの動画もアーカイブすることができます。

削除をしていないので、アーカイブした投稿は後から確認したり、再表示させたりすることも可能です。

投稿の右上にあるメニューボタンから「アーカイブする」をタップするだけで、投稿をアーカイブできます。これで、アーカイブした投稿が、フィード(タイムライン)とプロフィール画面から見えなくなります。

また、アーカイブした投稿は、プロフィール画面の右上にあるメニューボタンから時計マークの「アーカイブ」をタップすれば、いつでも確認できます。画面上部のプルダウンから、投稿、ストーリー、ライブを選択すれば、それぞれのアーカイブした投稿を見ることが可能です。

ショッピング機能

インスタグラムには、投稿された写真に商品名と値段を表示できるショッピング機能があります。写真をタップすると商品の情報が表示され、そのままECサイトの商品ページに誘導できる機能です。

投稿の左下にショッピングバッグのアイコン(商品を見る)が表示されているものは、ショッピング可能な投稿です。このアイコンをタップすると、投稿写真に写っている商品の詳細を見ることができます。

気になる商品があれば、そのまま商品ページ(ECサイト)に移動して、商品詳細を確認できるようになっています。

この機能が加わったことで、見ているひとがインスタグラマーが着てる服をわざわざ調べる必要がなくなりました。ビジネス側にとっても、ユーザーの商品認知と購入を促せることから、ショッピング機能はとても画期的だと言えます。

インスタグラムではこのショッピング機能を強化するため、画面下のナビゲーションバーにもショッピングバッグのアイコンを設置しています。

これをタップするだけで人気ブランドやクリエイターの商品を見ることができます。検索機能やカテゴリーなどで絞り込める機能もあり、インスタグラムで写真を見る感覚でショッピングが楽しめます。

おしゃれ、かわいい、シンプル、スタイリッシュ…。Canvaの豊富なテンプレートを使って、オリジナルのインスタ投稿を作成しよう!

インスタグラムで写真や動画を撮影して、そのまま投稿することもできますが、おしゃれに加工してシェアしたいものですよね。

インスタグラムアプリ自体にも、フィルター加工やテキストを追加できる機能はありますが、デザインがワンパターンになりがちです。

そんな時は、Canvaのインスタグラム投稿テンプレートを使って、おしゃれなオリジナルインスタ投稿を作成してみましょう。

Canvaには、数百種類以上のインスタグラム投稿テンプレートが揃っています。豊富なテンプレートの中からお好みのデザインを選んで、文字や画像、フォント、イラストなどをドラッグ&ドロップの簡単な操作で自由にカスタマイズできます。

7,500万点以上の写真やイラスト素材もあり、その多くが無料でご利用いただけます。有料の素材でも、1点1ドルと低価格でお使いいただけます(Canva Proにご登録いただけば、有料のストック写真、動画、グラフィックのライブラリーががすべて使い放題です)。

Canvaは、従来の画像編集ソフトのようなインストールは不要で、ウェブブラウザやスマホアプリから簡単にインスタ投稿を作成できます。

Canvaで人気のインスタグラム投稿テンプレート100選

ここでは、Canvaで人気のインスタグラム投稿テンプレートを紹介します。

Canvaのテンプレートは、背景色やフォント、イラストなどを自由にカスタマイズすることが可能です。テンプレートを使って、あっという間におしゃれなインスタ投稿を作成してみましょう。

プライベートはもちろん、ビジネス目的で新商品やイベントを宣伝するときに使えるテンプレートも豊富に揃っています。ぜひご活用ください!

画像投稿テンプレート45選

エレガントでおしゃれな画像投稿テンプレート

白背景にテキストを書き込める画像投稿テンプレート

検索窓つきシンプル画像投稿テンプレート

白フレームつき画像投稿テンプレート

タイトルを書き込める画像投稿テンプレート

フレーム飾りつきかわいい画像投稿テンプレート

メッセージを書き込める画像投稿テンプレート

ミニマリストデザインの画像投稿テンプレート

青フレーム飾りつきシンプルな画像投稿テンプレート

抽象的な水彩バックグラウンドつき画像投稿テンプレート

かわいいコラージュ画像投稿テンプレート

冬にぴったりなパステルカラー画像投稿テンプレート

植物イラストで飾る画像投稿テンプレート

背景を二分割するモダンな画像投稿テンプレート

ポラロイド風フレームつき画像投稿テンプレート

引用メッセージを書き込める画像投稿テンプレート

ハートキャンディーのかわいい画像投稿テンプレート

シンプルでおしゃれなリップスティック画像投稿テンプレート

お誕生日にぴったりな画像投稿テンプレート

おしゃれにテキストを書き込める画像投稿テンプレート

写真コラージュが楽しめる画像投稿テンプレート

夏らしい爽やかな画像投稿テンプレート

ポラロイド風コラージュ画像投稿テンプレート

テキストを書き込めるシンプルな画像投稿テンプレート

ナチュラルでおしゃれな画像投稿テンプレート

やさしいピンク色のフォトフレームつき画像投稿テンプレート

シンプルな二重線の線フレーム飾りつき画像投稿テンプレート

文字にインパクトを持たせる画像投稿テンプレート

おしゃれな英語メッセージ画像投稿テンプレート

ボーダー柄フレームつき画像投稿テンプレート

ピンク色のテキストを書き込める画像投稿テンプレート

ホリデーシーズンで使える画像投稿テンプレート

コーヒーショップ向けシンプルな画像投稿テンプレート

文字だけを使ったカラフルな画像投稿テンプレート

二分割レイアウトのかわいい画像投稿テンプレート

紙背景を使ったおしゃれな画像投稿テンプレート

セール・割引情報をおしゃれに伝える画像投稿テンプレート

タイトルを書き込めるミニマルな画像投稿テンプレート

新年の挨拶にピッタリな画像投稿テンプレート

シンプルでシックな画像投稿テンプレート

旅行写真のコラージュが作れる画像投稿テンプレート

クリスマスにピッタリな画像投稿テンプレート

テキストが書き込めるモダンデザイン画像投稿テンプレート

シンプルな写真フレームつき画像投稿テンプレート

英語メッセージを書き込めるかわいい画像投稿テンプレート

リール動画テンプレート15選

おしゃれな単線顔アートリール動画テンプレート

かわいい吹き出しつきリール動画テンプレート

明るいポップスタイルのリール動画テンプレート

フィルムカメラ風リール動画テンプレート

検索窓つきリール動画テンプレート

テキストを書き込めるシンプルなリール動画テンプレート

ピンク背景にテキストボックスつきリール動画テンプレート

ファッション雑誌カバー風リール動画テンプレート

おしゃれでゴージャスなリール動画テンプレート

TikTok風エンドフレームリール動画テンプレート

カラフルなテキストを書き込めるリール動画テンプレート

タイトルを書き込めるかわいいリール動画テンプレート

FOLLOW ME!(フォローしてね)リール動画テンプレート

動画コラージュリール動画テンプレート

おしゃれな吹き出しつきリール動画テンプレート

ストーリー投稿テンプレート40選

モノクロトーンのストーリー投稿テンプレート

ポラロイド写真風のストーリー投稿テンプレート

2枚の写真コラージュを使ったモダンなストーリー投稿テンプレート

写真を3枚並べたミニマルなストーリー投稿テンプレート

ベージュを使ったかわいいストーリー投稿テンプレート

ミニマルなポラロイド写真ストーリー投稿テンプレート

白背景の爽やかなストーリー投稿テンプレート

パステルブルーのミニマルなストーリー投稿テンプレート

映画フィルムのようなストーリー投稿テンプレート

英語版モノクロトーンのストーリー投稿テンプレート

パステルピンクのかわいいストーリー投稿テンプレート

スマホフレーム飾り枠つきシンプルストーリー投稿テンプレート

検索窓つきアニメーションストーリー投稿テンプレート

水彩ピンクのかわいいストーリー投稿テンプレート

写真を2枚縦に並べたストーリー投稿テンプレート

文字だけを使ったシンプルなストーリー投稿テンプレート

写真2枚のコラージュストーリー投稿テンプレート

ファッション・アパレル向けおしゃれなストーリー投稿テンプレート

ターコイズとピンク色の質問系ストーリー投稿テンプレート

誕生日にぴったりなストーリー投稿テンプレート

緑のナチュラルストーリー投稿テンプレート

タイトルを書き込めるピンクのシンプルなストーリー投稿テンプレート

ビンゴカード風ストーリー投稿テンプレート

ノート風のかわいいストーリー投稿テンプレート

複数のポラロイド写真を並べたストーリー投稿テンプレート

ハッシュタグを使ったシンプルなストーリー投稿テンプレート

ネオンカラーのプリズム風ストーリー投稿テンプレート

手描きラインを使ったかわいいストーリー投稿テンプレート

おしゃれなレシピ風ストーリー投稿テンプレート

メッセージ通知を使ったシンプルなストーリー投稿テンプレート

シンプルなQ&A風ストーリー投稿テンプレート

ショップ向けかわいいストーリー投稿テンプレート

手描きブラシを使ったモダンなストーリー投稿テンプレート

クローズアップ効果のあるシンプルなストーリー投稿テンプレート

ニュース記事風ストーリー投稿テンプレート

シンプルでおしゃれなストーリー投稿テンプレート

かわいい手描き風ストーリー投稿テンプレート

ポラロイド写真風オーバーレイストーリー投稿テンプレート

ビジネス向けかわいいストーリー投稿テンプレート

大理石の背景をつかったポラロイド風ストーリー投稿テンプレート

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス