インスタに使える!日本語フォントが豊富な画像文字入れ無料アプリ

Close-up of hand using mobile phone while photographing muffin

SNSの普及などで、誰でも簡単にインターネット上に画像をアップロードできるようになり、どんどん需要が増えている画像への文字入れ。アプリストアで「画像文字入れ」と検索してみると、有料・無料を含め200以上!実際アプリをダウンロードしてみたけど、「使ってみるとイマイチだった」「日本語が文字化けしてしまう」「好みのフォントが見当たらない」「有料素材ばかり」などの悩みも…。今回は数多く存在する画像文字入れアプリの中から、日本語フォントが揃う無料の画像文字入れアプリを厳選してご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • Instagram投稿用の画像に文字入れをしたい
  • 無料で簡単に画像文字入れが出来るアプリを探している
  • 日本語フォントが充実した文字入れアプリを使いたい

目次

  1. 写真だけじゃ物足りない!文字入れでぱっと伝わるインスタ画像
  2. シンプルで使いやすさ抜群の「LINE Camera」
  3. フォントデザイン自由自在の「Phonto」
  4. 他にないクールな加工なら「Rookie Cam」
  5. 無料テンプレートが豊富な「Canva」
  6. まとめ

写真だけじゃ物足りない!文字入れでぱっと伝わるインスタ画像

パンケーキ写真

カフェに行ったときに撮影したこのパンケーキの写真。とっても美味しかったのでSNSで紹介しようと思ったのですが、どうも写真だけじゃ魅力が伝わらない!テキストで説明したいけど、英語だけじゃイマイチ伝わりにくい…。ということで、今回はこの写真を使って日本語フォントで説明を追加し、パンケーキの魅力を伝えることにしました。 今回はInstagramに投稿することを前提に、人気の画像文字入れを各アプリで作成したいと思います。画像文字入れの条件として検証するアプリは、iPhoneとAndroid、どちらでも使用可能で、無料アプリのみを使用します。さらに日本語のみで入力し、有料素材などは使用しないで作成します。

シンプルで使いやすさ抜群の「LINE Camera」

文字入れ初心者の方にも使いやすく、おしゃれかわいいフィルターが豊富。複数の写真を自由に組み合わせて使える、コラージュ機能もついたアプリです。自分で描いたイラストや写真やテキストを切り抜き、オリジナルスタンプを作ることも。

LINEcameraアプリロゴ

対応デバイス:iPhone、Android

総フォント数:200種類以上

日本語フォント数:41種類

保存したデザインの再編集:不可

アプリダウンロードApp Store Google Play

LINECamera編集画面イメージ

▲編集画面イメージ

かわいい系を中心に日本語フォントが全41種類!

デフォルトで入った日本語フォントは4種類あり、加えて無料でダウンロードできるものが37種類。手書きフォントなどの可愛らしい雰囲気のフォントが多いので、個人のSNSで文字入れを楽しみたい方におすすめです。

LINECamera日本語フォント一覧

LINE Camera の操作方法

LINECamera操作手順

  1. アルバムから編集したい画像を選び、「編集」をタップ。
  2. 画面下にある「T」からテキストを入力し、「次へ」をタップしたらフォントを選びます。※「Aa+」に無料ダウンロードで手に入れられる日本語フォントがあります。
  3. 続いて、フォントのカラー、太さ、透明度、輪郭を選びます。
  4. フォントの大きさや角度を調整し、その他の装飾を加えて完成。右下にある「↓」でスマートフォンに保存ができます。
LINECamera作成例

今回、使った日本語フォントは「ふい字」。画像を引き立たせるように透明度を調整して薄めの文字にしました。ケーキの食材をそれぞれ紹介したかったので、ペイントで線を加えて分かりやすく。パステルのフレームと可愛いスタンプも配置して完成。文字サイズの数字での指定が難しいですが、操作は簡単で使いやすかったです。

フォントデザイン自由自在の「Phonto」

文字入れにフォーカスしたデザインアプリで、自由自在に文字入れができ、1文字ずつカラーを変えたり、影や縁取り・透明度調整や、文字をアーチ状にカーブさせたりできます。

Phontoアプリロゴ

対応デバイス:iPhone、Android

総フォント数:400種類以上

日本語フォント数:58種類

保存したデザインの再編集:1つ前のデザインのみ編集可

アプリダウンロードApp Store Google Play

Phonto編集画面イメージ

▲編集画面イメージ

Phontoの日本語フォント一覧

日本語フォントはデフォルトで12種類。さらに無料でダウンロードできる日本語フォントが46種類あります。その他、ネット上にあるフリーフォントをダウンロードして使用することも。

Phonto日本語フォント一覧

Phontoの操作方法

Phonto操作手順

  1. 画面、下にあるカメラマークから、編集に使用する画像を選択。この時点でスクエア型にトリミングしたい方は調整しておきましょう。
  2. 画像の上をタップし、「文字を追加」でテキストを入力。フォントの種類や文字の配置を設定。また「横書き」をタップして赤くなれば縦書き表示になります。全て選んだら「完了」。
  3. 文字スタイル、サイズ、傾き、カーブなど様々な調整もできます。
  4. 編集が終了したら、右下にある「↑」から画像を保存。
Phonto作成例

インパクトを与えたかったので、フォントは「ヒラノギ明朝 ProN W6」を使用。縦書きを使い、メリハリを出すために複数の大きさのテキストをランダムに配置しました。使いこなすまでには少し時間が必要ですが、文字の傾きも細かく調整ができ、一文字ずつ色を変更できる機能が良かったです。3Dや消しゴム機能は有料プランで使用可能。

他にないクールな加工なら「Rookie Cam」

加工や、写真の補正機能も充実しているので、カメラ好きにはたまらないアプリです。おしゃれなステッカーやデコフレームもあるので、シンプルな画像の装飾にもおすすめ。

RookieCamアプリロゴ

対応デバイス:iPhone、Android

総フォント数:100種類以上

日本語フォント数:22種類

保存したデザインの再編集:不可

アプリダウンロードApp Store Google Play

RookieCam編集画面イメージ

▲編集画面イメージ

Rookie Cam の日本語フォント一覧

収録フォントは100種類で、うち日本語フォントは22種類用意されています。行間や文字間隔、透明度も調整可能で日本語フォントは少ないのですが、「遊びメモ書きフォント」は、他のアプリにない文字のかすれ感がおすすめです。

RookieCam日本語フォント一覧

Rookie Cam の操作方法

Rookie Cam操作手順

  1. アプリを開くと、右下の「アルバム」より使いたい画像を選択。
  2. 画面下にある「テキスト」から文字を入力し、フォントの種類やカラー、輪郭、シェードなどを調整し、右上の「✓」で文字の保存。
  3. 角度や大きさを調整し、画像の加工や装飾があれば追加する。
  4. 編集が終わったら、右上にある「↑」で保存。
ookieCam作成例

画像はライトリークにある「SCREEN」の「03」で右から光が差し込んだ感じに画像を加工。丸みをつけたフレームで柔らかい雰囲気を出しました。テキストは見やすいよう輪郭をつけ、キラキラスタンプで仕上げ。無料で使えるフィルターやフレームが少なめですが、フォントは直感で微調整ができるのでデザインの幅が広がります。

無料テンプレートが豊富な、Canva

無料の写真素材やプロのデザイナーが作成した、SNS用グラフィック・Youtubeサムネイル画像・フォトコラージュや名刺などのテンプレートは、プライベートやビジネスに使えるデザインです。作成したデザインを印刷することもできるアプリです。

Canvaアプリロゴ

対応デバイス:iPhone、Android

総フォント数:900種類以上

日本語フォント数:98種類

保存したデザインの再編集:何度でも可

アプリダウンロードApp Store Google Play

Canva編集画面イメージ

▲編集画面イメージ

Canva の日本語フォント一覧

収録フォントは900種類以上で、日本語フォントはデフォルトで90種類。王冠のついている8種類フォントは、有料プランに登録すると使用できます。豊富な日本語フォントがあるので、個人の方はもちろん、ビジネスでも活用できるのも魅力です。

Canva日本語フォント一覧

CanvaのInstagram投稿テンプレートは1000種類以上!

Instagram用の投稿テンプレートだけでも1000種類以上!白紙から作ることもできるので、完全オリジナルのデザインを作りたい方に◎。テンプレートの写真や文字、素材の変更や追加も自由に編集できます。

Canvaテンプレート一例

簡単におしゃれなデザインにするための便利な機能も豊富

Canvaにはデザインする際に便利な機能も揃っています。まず、相性の良い文字の組み合わせに迷った時に便利なのが、「フォントの組み合わせ(写真左)」。吹き出しや図形を使いたい時に活用できる「素材(写真中)」から、動きをつけられる「スタンプ(写真右)」まで、無料で使える機能がたくさんあり、探したいワードで検索するのがおすすめです。

Canvaテキスト素材一例

Canva の操作方法

Canva操作手順

  1. ホーム画面から「Instagramの投稿」を選び、テンプレート一覧からイメージに合うテンプレートをタップ。
  2. テンプレートにある写真をタップし、カメラロールから差し替えたい画像を選んで配置。フィルターをかけたり明るさを調整したい場合は「フィルター」で調整します。
  3. テキストはダブルタップで変更し、フォントの種類、カラー、サイズ、間隔などを調整します。
  4. 編集が終わったら左上の「完了」をタップし、右上にある「↓」で保存。こちらの「↑」をタップすると、「名前をつけて保存」で保存形式を選ぶこともできます。
Canva作成例

テンプレートを選び、画面右下の「+」をクリックして「画像」内のカメラロールからパンケーキの画像を選んで、配置。フォントは「JKゴシック」で文字を入力して、背景のカラーを「#863c78」で選択して完成。テンプレートがたくさんありすぎて目移りしてしまいますが、無料で使用できるテンプレートが多いのは嬉しいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。多くの画像文字入れアプリの中でも、今回は“日本語フォントの充実さ”にフォーカスをあてて紹介しました。慣れていないと画像1つ作るにも手間がかかりますが、今回ご紹介したアプリなら操作も難しくなく、日本語を使って情報を伝えることができます。日本語フォント数が多いことはもちろん、どのアプリもそれぞれ+αの魅力的な機能があるので、好みに合わせて魅力的な文字入り画像を作成してみてください。

※2020年2月3日現在の情報です。

デザイン作成の切り札