インスタのプロフィール文字に可愛いフォントを使おう♡ かわいい特殊文字に変換できるツールを紹介!画像や写真をおしゃれに加工できる日本語の文字入れ無料アプリの活用術

Canvaには無料日本語フォントが豊富にあります
Canvaでインスタ投稿・ストーリーを作る!
Close-up of hand using mobile phone while photographing muffin

最近よくインスタで見かけるこんな可愛いプロフィール。

「皆んな、どこでこんなオシャレなフォントを見つけているんだろう?」と気になったことはありませんか?

一見、とても特殊に見えるフォントですが、実はUnicode(ユニコード)と呼ばれる文字コードを使えば、誰でも簡単にプロフィールや画像などにのせることができます。

そこで今回は、インスタを可愛く加工できるフォントの変換ツール・アプリ、さらに可愛い日本語フォントが見つかる無料の画像文字入れアプリをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • インスタのプロフィールを可愛くしたい
  • インスタ映えする日本語・英語フォントを使いたい
  • 無料で簡単に画像文字入れが出来るアプリを探している
  • インスタの投稿画像に文字入れをしたい

目次

インスタのプロフィールにかわいい文字を使う方法

冒頭で紹介したインスタで見かける可愛いフォントは、Unicode(ユニコード)を使うことで簡単に入力ができます。

残念ながら、ユニコードはインスタ上で入力するだけでは出てこないので、ユニコード専用の変換ツールやアプリが必要です。

ツールやアプリを使ってフォントを変換したあとは、そのフォントをコピー&ペーストしてプロフィールに貼るだけ。

最近では特殊文字を直接入力できるアプリもあるので、この方法を使えばコピー&ペーストの手間を省くことも可能です。

さらに、このユニコードを使った可愛いフォントは、インスタのプロフィールだけでなく、ユーザー名や投稿、ハッシュタグ、ストーリー、IGTV、コメントなどにも使えるので、アイデア次第で楽しみ方が無限大に広がりますよ。

Canvaで人気のインスタ投稿テンプレート

ここで、Canvaを日本でご利用いただいている方たちが最も使っているインスタ投稿テンプレートのトップ10を紹介します。このテンプレートを使うだけで一瞬でオリジナルのインスタ投稿画像が作れます。本記事で紹介しているかわいいフォントも一緒に加えればインスタ映え投稿になること間違いなし!

1位 - エレガントコラージュテンプレート

好きな写真をエレガントに演出できるインスタ投稿テンプレート

2位 - 白を基調としたビジネススクールテンプレート

イベントやセミナー告知に使えるインスタ投稿テンプレート

3位 - ブルーオーシャンテンプレート

ブルーオーシャンを背景に使った検索窓つきインスタ投稿テンプレート

4位 - グレーを基調としたアイキャッチテンプレート

ブログのアイキャッチ画像として使えるインスタ投稿テンプレート

5位 - 茶色を基調としたアイキャッチテンプレート

ブログのアイキャッチ画像として使えるインスタ投稿テンプレート

6位 - 線入りノートスタイルテンプレート

メッセージが書き込めるインスタ投稿テンプレート

7位 - ヨーロッパ街並みテンプレート

メッセージが書き込めるインスタ投稿テンプレート

8位 - ミニマリストテンプレート

ミニマリストなデザインが可愛いインスタ投稿テンプレート

9位 - ボーダー線入りシンプルテンプレート

メッセージが書き込めるインスタ投稿テンプレート

10位 - 水彩バックグラウンドテンプレート

桃色とグレーを基調とした水彩背景のインスタ投稿テンプレート

インスタの文字をかわいく変換できるツール・アプリの紹介

ここからはユニコードを使って可愛いフォントに変換する方法について紹介します。

フォントを変換するには大きく分けて2通りの方法があります。

1つ目がブラウザからフォントを変換できるWebサイトを使う方法。2つ目がキーボードから直接フォントを変換できるアプリを使う方法です。

使うツールやアプリによって、フォントの種類や操作方法が異なるので、色々試して自分に合ったものを探してみてくださいね。

※ここで紹介するツール・アプリはすべて英語フォントのみに対応しています(日本語フォントは選べません)

 

ブラウザでかんたんにかわいいフォントを生成できるサイト5選

ブラウザでフォントを変換できるWebサイトが数多くある中で、フォントの種類が多くて使い勝手が良いサイトを5つ厳選しました。

どのサイトも、テキストを入力してフォントを選ぶだけで簡単に変換ができるようになっているので、とても便利です。では実際にどんなサイトがあるか見てみましょう。

 

最初に紹介するサイトは「Meta Tags Font Generator」です。実際のプロフィール画面を見ながらフォントの見栄えを確認できるので、直感的にフォントを選びたい方にオススメです。

選べるフォントはできるだけ多い方がいい!という方にオススメしたいのが、「seekmetrics Instagram Fonts」。とにかく可愛いフォントの種類が多いので、フォント選びに困ることはありません。

次に紹介するのが「FontGet Instagram Fonts Generator」です。このサイトではフォントを変換できるだけでなく、絵文字や顔文字と組み合わせたものもダウンロードできます。

Instagram Fonts Generatorは、シンプルさを追求したフォント変換ツールです。テキストを入力するだけで、かわいいフォントと絵文字の候補を一覧で表示してくれます。

最後に紹介する「LINGOJAM」もシンプルな作りをしたフォント変換ツールです。テキストを入力すると右側にフォントの一覧が表示されます。スクロールしながら好きなフォントを選んでコピーできるようになっています。

かわいいフォントが打てるアプリ5選

フォント変換はブラウザだけでなく、アプリからでも変換できるものが増えています。

アプリを使う最大の魅力は、なんといっても可愛いフォントを通常のキーボードから打てるところです。

これにより、サイトで変換したときに必要だったコピー&ペーストの作業を完全に省くことができます。

アプリをダウンロードすると、キーボードにフォントをインストールする手間が最初にかかりますが、一度インストールしてしまえばいつでも使えるようになります。

そんな便利なフォント変換アプリについて、今回はレビュー数が多くて人気の高いものを5つ紹介したいと思います。

最初に紹介する「Fonts - Emojis & Fonts Keyboard」は、iOSとAndroidの両方で使えるフォント変換アプリです。キーボードから可愛いフォントを直接選んで入力できるようになっています。写真のようにキーボードのデザインも好みに合わせて変えられるようになっています。

次に紹介する「♔Fonts: Fonts and Typeface for Instagram, Whatsapp」は、Android専用のフォント変換アプリです。フォント一覧から好きなフォントを選ぶだけで、すぐにそのフォントで入力ができる優れものです。

こちらもAndroid専用のフォント変換アプリです。「Fonts for instagram」では、キーボードにフォントを追加するのではなく、アプリ上で使いたいフォントを選んで変換したテキストをコピーして使うことができます。

こちらもAndroid専用のフォント変換アプリです。このアプリも同様に、アプリ上で使いたいフォントを選んで、変換したテキストをコピーして使うことができます。フォントのスタイルは130種類以上あるので、他のアプリにはないフォントを使いたい方におすすめです。

最後に紹介する「FontBoard - Font & Emoji Keyboard」は、キーボードにフォントを追加して使えるフォント変換アプリです。とてもシンプルなデザインで使い勝手抜群です。Androidユーザー限定のアプリになっているのでご注意を。

かわいい文字をインスタで使うときのコツと注意点

フォント変換ツールやアプリを使うと、指一本で可愛いフォントや文字を使えるようになりますが、フォントの種類がたくさんあって、どれを選んで良いか迷ってしまう人も多いはず。

フォント選びで迷ったときは、まず「見た目がかわいい」「おしゃれ」なものを直感で選んでみてください。

この時に注意したいのが「自分のアカウントにあったフォントを選ぶ」ことです。選んだフォントが投稿している写真のトーンにあっているかどうか、プロフィール欄に実際に入力して確認してみましょう。

またフォントが可愛いからといって多用すると読みづらくなってしまう可能性があります。使いすぎると場合によっては、スパムアカウントだと勘違いされてしまうこともあるので注意が必要です。フォントを変換するときは、強調したい重要なところだけに使うようにしましょう。

中には複数の種類のフォントを使っている人もいますが、これでは一貫性がなくなってしまいます。一貫性を持たせることはブランディングにとても重要で、フォロワーからの信用感にもつながります。できるだけ、使うフォントは1つに絞って使いましょう。

これから可愛いフォントを使ってみたいという方は、ぜひ以上の点に気をつけて使ってみてください。お使いの機種やOSのバージョンによっては、フォントがきれいに表示されない場合があるので、文字化けをしないかどうか事前に確認してから使ってくださいね。

インスタでよくみるかわいい文字の紹介

ここでは、実際にインフルエンサーの方たちが使っている、人気の可愛いフォント文字を紹介します。

白抜き文字 白抜き文字とは、文字内部を白くくり抜いたフォントです。

𝔸 𝔹 ℂ 𝔻 𝔼 𝔽 𝔾 ℍ 𝕀 𝕁 𝕂 𝕃 𝕄 ℕ 𝕆 ℙ ℚ ℝ 𝕊 𝕋 𝕌 𝕍 𝕎 𝕏 𝕐 ℤ 𝕒 𝕓 𝕔 𝕕 𝕖 𝕗 𝕘 𝕙 𝕚 𝕛 𝕜 𝕝 𝕞 𝕟 𝕠 𝕡 𝕢 𝕣 𝕤 𝕥 𝕦 𝕧 𝕨 𝕩 𝕪 𝕫

 

囲み文字 囲み文字とは、文字を丸で囲んだフォントです。

Ⓐ Ⓑ Ⓒ Ⓓ Ⓔ Ⓕ Ⓖ Ⓗ Ⓘ Ⓙ Ⓚ Ⓛ Ⓜ Ⓝ Ⓞ Ⓟ Ⓠ Ⓡ Ⓢ Ⓣ Ⓤ Ⓥ Ⓦ Ⓧ Ⓨ Ⓩ ⓐ ⓑ ⓒ ⓓ ⓔ ⓕ ⓖ ⓗ ⓘ ⓙ ⓚ ⓛ ⓜ ⓝ ⓞ ⓟ ⓠ ⓡ ⓢ ⓣ ⓤ ⓥ ⓦ ⓧ ⓨ ⓩ

 

花文字 花文字とは、お花のように文字を丸く装飾したフォントです。

𝓐 𝓑 𝓒 𝓓 𝓔 𝓕 𝓖 𝓗 𝓘 𝓙 𝓚 𝓛 𝓜 𝓝 𝓞 𝓟 𝓠 𝓡 𝓢 𝓣 𝓤 𝓥 𝓦 𝓧 𝓨 𝓩 𝓪 𝓫 𝓬 𝓭 𝓮 𝓯 𝓰 𝓱 𝓲 𝓳 𝓴 𝓵 𝓶 𝓷 𝓸 𝓹 𝓺 𝓻 𝓼 𝓽 𝓾 𝓿 𝔀 𝔁 𝔂 𝔃

 

絵文字 普段スマートフォンで使う絵文字を使うこともできます。

色付き絵文字:😀 💕 👺 👽 👻 チェス:♔ ♕ ♖ ♗ ♘ ♙ トランプ:♠ ♡ ♢ ♣

 

ドイツ文字 ドイツ文字とは、フラクトゥールと呼ばれるドイツ式の筆記体です。

𝔄 𝔅 ℭ 𝔇 𝔈 𝔉 𝔊 ℌ ℑ 𝔍 𝔎 𝔏 𝔐 𝔑 𝔒 𝔓 𝔔 ℜ 𝔖 𝔗 𝔘 𝔙 𝔚 𝔛 𝔜 ℨ 𝔞 𝔟 𝔠 𝔡 𝔢 𝔣 𝔤 𝔥 𝔦 𝔧 𝔨 𝔩 𝔪 𝔫 𝔬 𝔭 𝔮 𝔯 𝔰 𝔱 𝔲 𝔳 𝔴 𝔵 𝔶 𝔷

 

タイプライター風文字 タイプライター風文字とは、タイプライターで打ったようなレトロなフォントです。

𝙰𝙱𝙲𝙳𝙴𝙵𝙶𝙷𝙸𝙹𝙺𝙻𝙼𝙽𝙾𝙿𝚀𝚁𝚂𝚃𝚄𝚅𝚆𝚇𝚈𝚉 𝚊𝚋𝚌𝚍𝚎𝚏𝚐𝚑𝚒𝚓𝚔𝚕𝚖𝚗𝚘𝚙𝚚𝚛𝚜𝚝𝚞𝚟𝚠𝚡𝚢𝚣

 

小さい文字 小さい文字とは、フォントサイズが小さいアルファベットのフォントです。 ᴀʙᴄᴅᴇғɢʜɪᴊᴋʟᴍɴᴏᴘǫʀsᴛᴜᴠᴡxʏᴢ

インスタストーリーで使える文字とフォント

インスタストーリーでは現在、「ネオン」「タイプライター」「強調」「クラシック」「モダン」を含む全9種類のフォントを使うことができます。

フォントを工夫して可愛くストーリーを作ることもできますが、GIFスタンプを貼ったり、動く文字を入れたり、手書き感を加えたりして、さらに周囲に差をつけたストーリーに仕上げることも可能です。

「シンプルなフォントだけじゃつまらない」という方には、何十種類もの英語と日本語の可愛いフォントが揃ったデザインツール「Canva」がオススメです。

Canvaでは、フォントを自由自在に選べるだけでなく、そのまま使えるストーリーテンプレートを使って、一瞬でプロ顔負けのストーリー投稿を作ることもできます。

画像文字入れ無料アプリの紹介

ここからは、インスタ投稿で使える「画像文字入れ無料アプリ」を紹介します。インスタ投稿だけでなく、画像に文字を入れてオリジナルさを出したい時に使えるのでぜひお試しください。

無料テンプレートが豊富な、Canva

無料の写真素材やプロのデザイナーが作成した、SNS用グラフィック・Youtubeサムネイル画像・フォトコラージュや名刺などのテンプレートは、プライベートやビジネスに使えるデザインです。作成したデザインを印刷することもできるアプリです。

対応デバイス:iPhone、Android

総フォント数:900種類以上

日本語フォント数:98種類

保存したデザインの再編集:何度でも可

アプリダウンロードApp Store Google Play

▲編集画面イメージ

Canva の日本語フォント一覧

収録フォントは900種類以上で、日本語フォントはデフォルトで90種類。王冠のついている8種類フォントは、有料プランに登録すると使用できます。豊富な日本語フォントがあるので、個人の方はもちろん、ビジネスでも活用できるのも魅力です。

CanvaのInstagram投稿テンプレートは1000種類以上!

Instagram用の投稿テンプレートだけでも1000種類以上!白紙から作ることもできるので、完全オリジナルのデザインを作りたい方に◎。テンプレートの写真や文字、素材の変更や追加も自由に編集できます。

簡単におしゃれなデザインにするための便利な機能も豊富

Canvaにはデザインする際に便利な機能も揃っています。まず、相性の良い文字の組み合わせに迷った時に便利なのが、「フォントの組み合わせ(写真左)」。吹き出しや図形を使いたい時に活用できる「素材(写真中)」から、動きをつけられる「スタンプ(写真右)」まで、無料で使える機能がたくさんあり、探したいワードで検索するのがおすすめです。

Canva の操作方法

  1. ホーム画面から「Instagramの投稿」を選び、テンプレート一覧からイメージに合うテンプレートをタップ。
  2. テンプレートにある写真をタップし、カメラロールから差し替えたい画像を選んで配置。フィルターをかけたり明るさを調整したい場合は「フィルター」で調整します。
  3. テキストはダブルタップで変更し、フォントの種類、カラー、サイズ、間隔などを調整します。
  4. 編集が終わったら左上の「完了」をタップし、右上にある「↓」で保存。こちらの「↑」をタップすると、「名前をつけて保存」で保存形式を選ぶこともできます。

テンプレートを選び、画面右下の「+」をクリックして「画像」内のカメラロールからパンケーキの画像を選んで、配置。フォントは「JKゴシック」で文字を入力して、背景のカラーを「#863c78」で選択して完成。テンプレートがたくさんありすぎて目移りしてしまいますが、無料で使用できるテンプレートが多いのは嬉しいです。

写真だけじゃ物足りない!文字入れでぱっと伝わるインスタ画像

カフェに行ったときに撮影したこのパンケーキの写真。とっても美味しかったのでSNSで紹介しようと思ったのですが、どうも写真だけじゃ魅力が伝わらない!テキストで説明したいけど、英語だけじゃイマイチ伝わりにくい…。ということで、今回はこの写真を使って日本語フォントで説明を追加し、パンケーキの魅力を伝えることにしました。 今回はInstagramに投稿することを前提に、人気の画像文字入れを各アプリで作成したいと思います。画像文字入れの条件として検証するアプリは、iPhoneとAndroid、どちらでも使用可能で、無料アプリのみを使用します。さらに日本語のみで入力し、有料素材などは使用しないで作成します。

シンプルで使いやすさ抜群の「LINE Camera」

文字入れ初心者の方にも使いやすく、おしゃれかわいいフィルターが豊富。複数の写真を自由に組み合わせて使える、コラージュ機能もついたアプリです。自分で描いたイラストや写真やテキストを切り抜き、オリジナルスタンプを作ることも。

対応デバイス:iPhone、Android

総フォント数:200種類以上

日本語フォント数:41種類

保存したデザインの再編集:不可

アプリダウンロードApp Store Google Play

▲編集画面イメージ

かわいい系を中心に日本語フォントが全41種類!

デフォルトで入った日本語フォントは4種類あり、加えて無料でダウンロードできるものが37種類。手書きフォントなどの可愛らしい雰囲気のフォントが多いので、個人のSNSで文字入れを楽しみたい方におすすめです。

LINE Camera の操作方法

  1. アルバムから編集したい画像を選び、「編集」をタップ。
  2. 画面下にある「T」からテキストを入力し、「次へ」をタップしたらフォントを選びます。※「Aa+」に無料ダウンロードで手に入れられる日本語フォントがあります。
  3. 続いて、フォントのカラー、太さ、透明度、輪郭を選びます。
  4. フォントの大きさや角度を調整し、その他の装飾を加えて完成。右下にある「↓」でスマートフォンに保存ができます。

今回、使った日本語フォントは「ふい字」。画像を引き立たせるように透明度を調整して薄めの文字にしました。ケーキの食材をそれぞれ紹介したかったので、ペイントで線を加えて分かりやすく。パステルのフレームと可愛いスタンプも配置して完成。文字サイズの数字での指定が難しいですが、操作は簡単で使いやすかったです。

フォントデザイン自由自在の「Phonto」

文字入れにフォーカスしたデザインアプリで、自由自在に文字入れができ、1文字ずつカラーを変えたり、影や縁取り・透明度調整や、文字をアーチ状にカーブさせたりできます。

対応デバイス:iPhone、Android

総フォント数:400種類以上

日本語フォント数:58種類

保存したデザインの再編集:1つ前のデザインのみ編集可

アプリダウンロードApp Store Google Play

▲編集画面イメージ

Phontoの日本語フォント一覧

日本語フォントはデフォルトで12種類。さらに無料でダウンロードできる日本語フォントが46種類あります。その他、ネット上にあるフリーフォントをダウンロードして使用することも。

Phontoの操作方法

  1. 画面、下にあるカメラマークから、編集に使用する画像を選択。この時点でスクエア型にトリミングしたい方は調整しておきましょう。
  2. 画像の上をタップし、「文字を追加」でテキストを入力。フォントの種類や文字の配置を設定。また「横書き」をタップして赤くなれば縦書き表示になります。全て選んだら「完了」。
  3. 文字スタイル、サイズ、傾き、カーブなど様々な調整もできます。
  4. 編集が終了したら、右下にある「↑」から画像を保存。

インパクトを与えたかったので、フォントは「ヒラノギ明朝 ProN W6」を使用。縦書きを使い、メリハリを出すために複数の大きさのテキストをランダムに配置しました。使いこなすまでには少し時間が必要ですが、文字の傾きも細かく調整ができ、一文字ずつ色を変更できる機能が良かったです。3Dや消しゴム機能は有料プランで使用可能。

他にないクールな加工なら「Rookie Cam」

加工や、写真の補正機能も充実しているので、カメラ好きにはたまらないアプリです。おしゃれなステッカーやデコフレームもあるので、シンプルな画像の装飾にもおすすめ。

対応デバイス:iPhone、Android

総フォント数:100種類以上

日本語フォント数:22種類

保存したデザインの再編集:不可

アプリダウンロードApp Store Google Play

▲編集画面イメージ

Rookie Cam の日本語フォント一覧

収録フォントは100種類で、うち日本語フォントは22種類用意されています。行間や文字間隔、透明度も調整可能で日本語フォントは少ないのですが、「遊びメモ書きフォント」は、他のアプリにない文字のかすれ感がおすすめです。

Rookie Cam の操作方法

  1. アプリを開くと、右下の「アルバム」より使いたい画像を選択。
  2. 画面下にある「テキスト」から文字を入力し、フォントの種類やカラー、輪郭、シェードなどを調整し、右上の「✓」で文字の保存。
  3. 角度や大きさを調整し、画像の加工や装飾があれば追加する。
  4. 編集が終わったら、右上にある「↑」で保存。

画像はライトリークにある「SCREEN」の「03」で右から光が差し込んだ感じに画像を加工。丸みをつけたフレームで柔らかい雰囲気を出しました。テキストは見やすいよう輪郭をつけ、キラキラスタンプで仕上げ。無料で使えるフィルターやフレームが少なめですが、フォントは直感で微調整ができるのでデザインの幅が広がります。

まとめ

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス