無料で簡単、しかもおしゃれ!思いが伝わるバレンタインカードの作り方

チョコレートにおしゃれなメッセージカードを添えよう

バレンタインデーは、秘めた気持ちを意中の相手に伝えるのに最適の日です。チョコレートを渡すのが定番ですが、特別感のあるカードでメッセージを添えて、おしゃれにアップグレードしてみては?

お店に並んだバレンタインカードも素敵ですが、手作りに勝るものはありません。Canvaなら、誰でも簡単にかわいいカードを作成できます。無料テンプレート集から好みのデザインを選択、画像や文章を入れ替えていくだけで、あっという間に素敵なデザインが完成。デザイン知識がない方でも安心です。

好きな人に想いを伝えたい人も、いつもお世話になっている人に感謝の言葉を送りたい人も、ぜひCanvaでカードを手作りしてみましょう。幅広い種類のテンプレートが用意されているので、恋人や片思いの人へ送るかわいらしいデザインから、職場の上司や同僚へ送るシンプルなものまで、さまざまなシーンでご利用いただけます。

さっそくバレンタインカードを作成

  1. バレンタインカードを作成するには、Canvaにアクセスしてログインします
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

テンプレートを編集してオリジナルカードを作成

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

ただチョコをあげるだけのバレンタインでいい?

バレンタインデーといえば、チョコレートが定番。心のこもった手作りチョコをプレゼントして周囲と差をつけたいところですが、かえって逆効果になることもあるようです。

大手おでかけサイトが実施した調査によると、手作りと市販品、本命チョコをもらうならどちらがいい?という問いに対して、実に55.5%の男性が「市販のチョコがいい」と回答しています。 

手作りチョコをもらうと気を使うという声も多く、今や気持ちを伝えるのに手作りチョコは不向きな可能性があることは知っておいたほうがいいかもしれません。

男性はバレンタインカードにも注目している

むしろ、男性が注目しているのはバレンタインデーカードのほうなのだそう。「日経ウーマンオンライン」が行ったアンケートによると、多くの男性が「メッセージカード付き」のプレゼントを「もらってうれしいと感じたアイテム」として挙げています。

なかには、「プレゼント自体よりもメッセージの方がうれしかった」という声も。20代から50代まで、メッセージをもらうとうれしいと答えている男性は年代を問いません。バレンタインカードの出来映えが、恋の行方を左右する重要なポイントになるといえそうですね。

思いを伝えるなら市販品よりもオリジナルのカードで

義理の相手なら市販品のカードを添えるだけでも十分に好感を持たれそうですが、本命の相手ともなればそうもいきません。ライバルと差をつけるなら、市販品ではちょっと物足りないと感じてしまうものです。

実際、自分の気持ちにぴったり寄り添うデザインの既製品を見つけるのはそう簡単なことではありません。特別感のあるオリジナルのカードなら、メッセージの内容を効果的に伝えることができて、女性らしい細やかさもアピールできるというものです。

無料で使えるテンプレートは被ってしまうかも

オリジナルのバレンタインカードを作ろうとする場合、無料で利用できるテンプレートを使おうと考える人がほとんどのはず。「バレンタイン カード」などという具合に検索をかけて、上位にあがってくるサイトを選んでしまいがちです。

確かに、検索上位の人気サイトのなかには、おしゃれなテンプレートが用意されているものもあります。ところが、いいと思うものはみんな同じ。ライバルと完全に被ってしまうなんて可能性もなくはありません。

憧れのバレンタインカード手作りの方法は?

そこでおすすめなのが、編集可能なテンプレートを使うという方法です。好みに合わせてデザインに手を入れることができるから、誰かと丸被りしてしまう心配がゼロ。

ほどよい手作り感を出すこともできるので、仕上がりが重すぎず軽すぎない印象に。相手を選びませんから、手作りだと重いかな?と思うような人にも渡すことができます。

Canvaなら初めてでもおしゃれなカードに

編集可能なテンプレートを提供しているサイトはいくつかありますが、初めてでも使いやすくておすすなのがCanvaです。100万点を超える素材が用意されていて、無料で使えるおしゃれなテンプレートが豊富。

感覚的に操作できるから、誰でも簡単にオリジナルのバレンタインデーカードを作ることができます。親切なガイド付きなので、すぐに使い方を習得できるはずです。

テンプレートを選んでオリジナルカードを作ろう

Canvaの使い方を簡単に説明しましょう。まずは好みのテンプレートを選びます。テキストや素材の色、大きさを変更して好みのデザインに。

さらに好みの素材を重ねて、よりオリジナル性をアップさせることも可能です。例えば、検索窓に「バレンタイン」と入れて検索をかけると、“ラブ”な感じの素材がたくさんでてきます。

手持ちの画像を使えばより個性的に

Canvaでは、手持ちの画像を使ってカードを作ることもできます。相手との共通の思い出の画像を使えば、メッセージをより効果的に伝えることができそうですね。

そのほか、写真やグラフィック、イラストなどの素材はもちろん、テキストの字体も充実しています。驚くほど自由度が高く、プロ顔負けのカードに仕上げることも可能です。

素材は有料のものでも、たったの1ドルとリーズナブル。仕上がったカードは印刷しやすいPDF形式でデータをダウンロードできるので、出力も簡単です。

オリジナルのバレンタインデーカードで気持ちにリボンを添えて

バレンタインデーは、意中の相手に思いを伝える絶好のチャンスです。手作りチョコもいいですが、オリジナルのバレンタインデーカードがあれば、心を込めたメッセージを効果的に伝えることができます。ぜひCanvaの無料テンプレートを利用して、特別感のあるバレンタインデーカードを作ってみてはいかがでしょうか?

作成したカードを高解像度で印刷

バレンタインカードのデザインが完成したら、さっそく印刷してみましょう。編集画面右上の[ダウンロード]ボタンをクリックして印刷に適したPDF形式でデータを保存。自宅のプリンターでも印刷でき、仕上がりもきれいです。あとは、プレゼントやチョコレートに添えて相手に渡しましょう。

FAQ

Canvaのアプリはありますか?

はい、ございます。無料アプリをダウンロードしていただければ、スマートフォンやタブレットからでもCanvaをご利用いただけます。好きなときにCanvaにアクセスできるので、外出先で得たインスピレーションを逃しません。

オリジナルのフォントをデザインに使用できますか?

Canvaには無料で使えるフォントも数多く用意されていますが、オリジナルのフォントをアップロードしてデザインに使用することもできます。(※フォントのアップロードはCanva for Workユーザーのみの機能です。Canva for Workの詳細はコチラをご覧ください。(https://about.canva.com/ja_jp/pricing/

Canvaは無料ですか?

はい、無料でご利用いただけます。メールアドレスとパスワードでアカウントを設定するか、FacebookまたはGoogleのアカウント使ってログインしてください。ログイン後は、すぐにデザインを開始できます。