イベント招待状を作成するのに必要な機能が勢ぞろい。専用ソフトやデザイン知識は必要ありません。

誰でも簡単にイベント招待状を作成できます

結婚式やパーティー、同窓会など、イベントに欠かせない招待状。開催日時や場所が書かれただけの味気ないデザインでは、おもてなしの心を感じてもらえません。受け取った相手が行ってみたくなるような招待状を作成したいなら、Canvaにお任せください。

Canvaは無料で使えるオンライングラフィックツール。豊富にそろった無料テンプレート集から好みのものを選択して、画像や文章を差し替えるだけあっという間にイベント招待状が完成。幅広いタイプのテンプレートがそろっているので、プライベートでもビジネスでもご利用いただけます。

さっそくイベント招待状を作成してみましょう

  1. Canvaを開いて、招待状のデザインタイプを選択します
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

テンプレートのカスタマイズも自由自在

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

用意されている写真・イラスト素材は100万点以上

招待状のデザインには、イベントのテーマに合った画像を使いましょう。あなたのイベントがどのようなものなのか一目でわかってもらえます。Canvaには100万点以上の写真・イラスト素材が用意されており、そのほとんどが無料です。有料のものでも、1点たったの1ドルでご購入いただけます。

同じレイアウトを使って作業を効率化しよう

会場の準備やドリンクの発注、ゲストの管理など、イベント運営は大変。そんなときはCanvaを使って短い時間で招待状を用意しましょう。Canvaなら、招待状の宛名を変えるたびにデザインをゼロからやり直す必要はありません。作成した招待状はクラウド上に保存され、何度でも編集できます。ゲストごとに宛名を変えたい場合は、一度作成した招待状のデザインを流用して名前を変えるだけ。あっという間に人数分の招待状を準備できます。

できあがった招待状をゲストに送る

Canvaでは、完成したデザインをさまざまな形式でダウンロードできます。印刷する場合は高画質なまま保存できるPDF形式で、オンラインで送信する場合はPNG形式でデータを保存してください。用途に合わせたファイル形式と、相手に送りやすい方法を選びましょう。

FAQS

保存した招待状のデザインを、あとから編集できますか?

はい、編集できます。Canvaで作成したデザインはすべてクラウド上に保存されるので、いつでも好きなときに修正できます。日時や会場に変更があった場合でも、ご安心ください。