• ホーム
  • 動画プレゼンテーションを作成

プレゼン動画を作成しよう!トークの音声と映像をレコーディングしてプレゼンテーション動画やパワーポイント動画をテンプレートから無料で作成しよう!

自分のペースでアイデアを用意して、発表しましょう。魅力的なプレゼンテーションの作成も、ナレーションのトーキングヘッドの録画も、Canvaの動画プレゼンテーションソフトウェアで簡単に行うことができます。

動画プレゼンテーション - リードイメージ

視聴覚の楽しさでコミュニケートする

オーディエンスを、最初から最後まで画面に釘付けにしましょう。あなたの考えをストレートに伝える録画済みのトークで美しいデザインのスライドをさらに際立たせ、要点を示しましょう。

幅広いトピックに対応できるCanvaの動画プレゼンテーションを編集し、職場や学校でプレゼンテーションをうまくこなして、上司や同僚、他の学生との幅広い議論を促しましょう。無料テンプレートのコレクションから選んでカスタマイズするか、一から作り始めることができます。画像、動画、音楽、アニメーション、フォント、色を活用して、オーディエンスの目と耳を楽しませましょう。トーキングヘッドを録画し、音声と映像で仕上げて、自分のアイデアについて語ってみましょう。リンク、またはダウンロード可能なMP4を使って、いつでも視聴可能なプレゼンテーションをしてみましょう。

動画プレゼンテーションの作成方法

  1. Canvaを起動する

    Canvaを開き、メールアカウントかGoogleまたはFacebookのプロフィールを使用して、ログインするか新しいアカウントを登録します。「トーキングプレゼンテーション」で検索してデザインを開始します。

  2. プロ仕様のプレゼンテーションテンプレートを探す

    さまざまなスタイルやテーマに合わせて作られた、Canvaの豊富なプレゼンテーションテンプレートをご覧ください。トピックやオーディエンスの好みにクリエイティブにマッチする、さまざまなカテゴリーが多数用意されています。ビジネス、マーケティング、教育、スタートアップなど、それぞれに最適なテンプレートを見つけてください。

  3. デザインをカスタマイズする

    Canvaのライブラリーにある何百万もの画像、動画、音楽、フォント、カラーを使ってレイアウトをカスタマイズできます。独自の素材をエディターにアップロードすることも可能です。必要な数だけスライドを追加して、アニメーション機能でダイナミックに表現することができます。

  4. レコーディングスタジオへ移動

    エディターの右上にある [プレゼンと録画] オプションを使うか、3つのドットのメニューをクリックして推奨アクションの中から適当なものを選択します。[レコーディングスタジオへ移動] を選択し、カメラとマイクを設定します。[プレゼンタービュー] でメモを見ながら録画を開始します。録画はいつでも一時停止したり再開したりできます。

  5. ダウンロードして共有する

    [録画を終了] をクリックして、アップロードが終わるまで待ちます。生成されたリンクを使用してトーキングプレゼンテーションをオーディエンスと共有するか、MP4でダウンロードします。

新しい動画プレゼンテーションのデザインを開始

自分のペースでアイデアを実現する

自分の考えを人に伝えようとするとき、はっきりと正確に伝えたいと思いませんか。営業やレポートの打ち合わせに最適なタイミングを待つ必要はありません。トーキングプレゼンテーションで、同僚との間にある時間の壁を解決できます。

トークプレゼンテーションを用意すれば、さまざまなタイムゾーンや、会議、ウェビナーの多忙な予定に対応できます。このプレゼンテーションは、オーディエンスの都合が最も良いときに視聴してもらえるのが特長です。苛立ちで疲労したり、信頼性の低いインターネット接続が邪魔になったりすることの心配は無用です。あなたのアイデアを完璧に伝えるためだけに時間をかけることができます。気が散ることもなく、シームレスなコミュニケーションが実現します。

自分のブランドに合わせて活用する

Canvaの無料コレクションで動画プレゼンテーションのテンプレートを選んで、テーマをカスタマイズしたり最初から作成したりできます。また、さまざまな目的や設定に合わせたプレゼンテーションのアイデアも用意されています。会社のイメージカラーやフォント、あるいは個人のブランディングガイドラインを使用してカスタマイズすることもできます。

ドラッグアンドドロップツールを使用すれば、デザイン作成がより簡単になります。スライドやテキスト、グラフをダイナミックにするトランジションのほか、動くスタンプやイラスト、GIFを使って、プレゼンテーションに動きを加えることもできます。Canvaの豊富なライブラリや自身のギャラリーから画像や動画をアップロードして、自分のメッセージに組み込むことができます。チームで作業している場合は、ウェブサイト上またはデスクトップ、iOS、Android向けのCanvaの無料アプリを利用すれば、チームで同時に共同作業をすることもできます。

ライト、カメラ、録音、プレゼンテーション

ビデオプレゼンテーションの指揮や撮影も簡単です。オーディオやカメラの手の込んだ設定は不要です。ウェブカメラとマイクさえあれば、レコーディングスタジオを使ってプレゼンテーションのトーキングヘッドを撮影し始めることができます。

プレゼンテーションのデザインを終えたら、トークの要点を整理してから、エディターの右上にある [プレゼンと録画] をクリックします。この操作は、画面右側にある3つのドットのメニューでもアクセスできます。カメラとマイクを接続するためのメッセージが表示され、近接撮影の準備が整います。画面上でメモとタイマーを確認しながら、いつでも録画を一時停止したり再開したりできます。

インタラクティブな動画コンテンツを始める

録画が完了したら、トーキングプレゼンテーションを仕上げましょう。オーディエンスと共有するためのリンクが生成されます。リンクにアクセスしたオーディエンスは、録画されたトーキングヘッドとスライドを同時に確認し、インタラクティブに一時停止、再開したり、重要なポイントにスキップしたりできます。

ビデオプレゼンテーションを高解像度のMP4形式でダウンロードすることもできます。動画マーケティング用のコンテンツを生成するには、この方法が最適です。データの視覚化、操作説明、または詳細なレビューを用いて、作品を紹介するプレゼンテーションデザインしましょう。トーキングポイントに沿ってトークの撮影を始めると、次のSNS用グラフィックが用意されます。ダウンロードした動画をSNSに投稿すれば、オーディエンスはいつでもどこでもそれを視聴できます。

よくある質問

プレゼンテーションで話すときは、内容を明確でシンプルな構成にすることに加えて、オーディエンスについて知ることが重要です。そうすれば、オーディエンスとつながり、彼らの興味を把握して、彼らの言葉でうまく話すことができます。声と体を使って、自然で自信に満ちたトーンとジェスチャーを体現します。

優れたプレゼンターは、自分が発表する事を隅々まで知り尽くしています。スライドやアイデアを見直して、プレゼンテーションの内容に自信を持ってください。オーディエンスに信頼感を与えられるように、また、話す内容や話し方で改善するべき部分を見つけられるように、時間をかけて練習しましょう。プレゼンターとしての自覚をしっかりと持つことで、情熱あふれる語りを通じてオーディエンスの記憶に残るエクスペリエンスを生み出すことも難しくなくなります。

スライドに情報を詰め込みすぎないように気を付けましょう。あくまで話の内容を捕捉するという目的で、画像と動画とテキストのバランスをうまく調整することをお勧めします。トーキングヘッドを録画するときは、クリアーな映像と音声を心がけます。そのためには、要点をはっきりと伝え、音声を漏れなく拾えるマイクを使用しましょう。

その他のデザイン