プレゼン動画を無料作成!音声と映像を録画してプレゼンテーション動画作成しよう! | Canva

Canvaなら、プレゼン動画も簡単に作れます。プレゼンテーションテンプレートを検索したら、素材やテキストを差し替えるだけで、おしゃれなスライドが出来上がります。

スライドが出来上がったら、デザイン画面から簡単にプレゼン動画を収録できます。スライドを操作しながら解説音声を付ければ、、もっと分かりやすいプレゼンテーション資料になります。プレゼン動画は、さまざまな場面で大活躍!教材、YouTube動画、ポートフォリオなど、さまざまな場面でお使いください!

動画プレゼンテーション - リードイメージ

プレゼン動画を作れる、「トーキングプレゼンテーション機能」とは?

トーキングプレゼンテーションを使えば、カメラとマイクを使って、映像と音声を付けたプレゼン動画を作れます。スライドを切り替えながら映像と音声を収録できるので、簡単にプレゼン動画を作ることができます。

プレゼン動画を作るには、デザイン画面の右上に表示されている[プレゼンテーション]をクリック。次に、[トーキングプレゼンテーション]のタイプを選びます。録画が完了したら、動画(MP4)としてダウンロードされます。

プレゼン動画の作り方

  1. Canvaを起動する

    Canvaを開き、メールアカウントかGoogleまたはFacebookのプロフィールを使用して、ログインするか新しいアカウントを登録します。「トーキングプレゼンテーション」で検索してデザインを開始します。

  2. プロ仕様のプレゼンテーション動画テンプレートを探す

    さまざまなスタイルやテーマに合わせて作られた、Canvaの豊富なプレゼンテーションテンプレートをご覧ください。トピックやオーディエンスの好みにクリエイティブにマッチする、さまざまなカテゴリーが多数用意されています。ビジネス、マーケティング、教育、スタートアップなど、それぞれに最適なテンプレートを見つけてください。

  3. デザインをカスタマイズする

    Canvaのライブラリーにある画像、動画、音楽、フォント、カラーを使ってレイアウトをカスタマイズできます。独自の素材をエディターにアップロードすることも可能です。必要な数だけスライドを追加して、アニメーション機能でダイナミックに表現することができます。

  4. レコーディングスタジオへ移動

    デザイン画面の右上にある[プレゼンテーション]メニューから。[トーキングプレゼンテーション] を選択します。録画はいつでも一時停止したり再開したりできます。

  5. プレゼン動画をダウンロードして共有する

    [録画を終了]をクリックすると、プレゼン動画がダウンロードされます。

プレゼン動画を今すぐ作成!

プレゼン動画に使うスライドも、簡単に作れます

Canvaでは、プレゼンの無料テンプレートも豊富にご用意しています。テンプレートを検索するには、検索ボックスに「プレゼンテーション」と入力します。テンプレートを選んだら、文字や画像を差し替えるだけで、あっという間にデザインが出来上がります。

Canvaのテンプレートは、すぐにスライドが作れるように、さまざまなページが組み合わさってできています。デザイン画面では、複数のテンプレートからページを選んで使えるようにもなっています。

こんなときに、プレゼン動画を使えます

プレゼン動画は、いろいろな場面で使えます。例えば、プレゼン動画を作れば、何度も同じプレゼンをする必要はありません。他にも、自分の作品やサービスを紹介するポートフォリオに、プレゼン動画を使うのもおすすめです。ポートフォリオを見る人は、相手の顔と声が見えることで、より興味をもってくれるはずです。

他にも、YouTube動画や教材作成にもプレゼン動画がおすすめです。さらに、ビジネスの場でも活躍します。会議に出席できないときでも、プレゼン動画を作っておけば、プレゼンテーションを見てもらうことができます。

プレゼン動画に役立つ機能も充実しています

Canvaには、プレゼン動画を作るのに役立つ機能も豊富に揃っています。スライドのデザインを共有すれば、チームでスライドの作成が可能になります。テキストや素材のひとつひとつにコメントを残せるので、効率的にスライドを作成できます。そして、スライド一枚一枚にメモを付けておくことも可能。メモを見ながら、プレゼン動画を収録できるようにもなっています。

プレゼン動画を作るときは、録画を一時停止することも可能。一度にすべての録画をする必要はありません。Canvaなら、動画編集も可能なので、録画したプレゼン動画の編集も可能になっています。

プレゼン動画を彩る素材やフォントも充実しています

Canvaの素材数は1億点以上。写真、イラスト、アイコン、スタンプ、背景、動画、オーディオなど、さまざまな素材が揃っています。デザイン画面から素材を検索して使えるので、わざわざダウンロードする手間はありません。もちろん、著作権を気にせずに、プレゼンで素材を使えるようになっています。

そして、何百種類もの日本語フォントをご用意しています。読みやすいフォントから、デザイン性の高いフォントまで、さまざまなフォントをご用意しています。袋文字、縦書き、湾曲といったフォント加工も簡単にできるようになっています。

よくある質問

スライドに情報を詰め込みすぎないように気を付けましょう。あくまで話の内容を捕捉するという目的で、画像と動画とテキストのバランスをうまく調整することをお勧めします。トーキングヘッドを録画するときは、クリアーな映像と音声を心がけます。そのためには、要点をはっきりと伝え、音声を漏れなく拾えるマイクを使用しましょう。

プレゼンテーションで話すときは、内容を明確でシンプルな構成にすることに加えて、オーディエンスについて知ることが重要です。そうすれば、オーディエンスとつながり、彼らの興味を把握して、彼らの言葉でうまく話すことができます。声と体を使って、自然で自信に満ちたトーンとジェスチャーを体現します。

優れたプレゼンターは、自分が発表する事を隅々まで知り尽くしています。スライドやアイデアを見直して、プレゼンテーションの内容に自信を持ってください。オーディエンスに信頼感を与えられるように、また、話す内容や話し方で改善するべき部分を見つけられるように、時間をかけて練習しましょう。プレゼンターとしての自覚をしっかりと持つことで、情熱あふれる語りを通じてオーディエンスの記憶に残るエクスペリエンスを生み出すことも難しくなくなります。

引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

プレゼンテーション関連コンテンツ

その他のデザイン

プレゼン動画