Canvaの手早く簡単で無料のプレゼン用背景メーカーで、次のプレゼンテーションをひときわ目立たせましょう

Canvaのデザインで、プレゼンをより伝わりやすく

スピーチやプレゼンには、内容をより伝わりやすくするための図や画像といった視覚的補助が必要不可欠です。プレゼンのスライドでは画像と箇条書きのリストが定番のデザインですが、ありきたりとも言えます。退屈なレイアウトリストからデザインを選ぶのはやめて、Canvaでオリジナルのプレゼン背景を作成しませんか。

Our vast library of stock photos and easy-to-use drag-and-drop tools lets you make a pitch-perfect presentation background in under 5 minutes. Add flair with fonts and effects, and you’ll know you have the audience’s attention. And if you need presentation layouts to go with your background, we have plenty of them.

プレゼン用背景をデザインしましょう

  1. Canvaで、[プレゼンテーション]のデザインタイプを開きます
  2. バナー、アイコン、フレームなど、高品質なグラフィックデザイン素材をライブラリーから選びます
  3. 手持ちの写真をアップロードするか、100万点を超えるストックライブラリーから画像を選びます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

テンプレートのカスタマイズも自由自在

  1. 素材を追加する。アップロードした画像以外に、100万点以上の写真やイラストを利用できます。ほどんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。
  2. フォントを変更する。130以上から選べて、日本語フォントも充実。
  3. 背景を設定する。無地のものからユニークな柄のものまで、背景画像も豊富にそろっています。
  4. カラーを指定する。 テキスト、背景、イラストの色を自由に指定できます。パレットから選択するか、カラーコードを入力します。

オリジナリティ溢れるプレゼン資料を作成

青い渦や緑の草原には飽きたら、Canvaの100万点を超える豊富なストック写真やグラフィックのライブラリーでお好みの背景を見つけて、プレゼンテーションを記憶に残るものにしましょう。豊富な無料写真のほか、有料の写真もわずか1ドルでご利用いただけます。面白みのないありきたりな背景を使用する理由はもうありません。

他の人とスムーズに共同作業

チームで発表をするなら、Canvaは最適です。プレゼンテーションが学校の課題用でも、職場で行われる大規模な会議用でも、Canvaなら、友達や同僚を招待して、デザインを確認したり編集したりしてもらえます。ソーシャルメディアでプレゼンテーションの背景を共有することもできます。

プレゼンテーションを書き始める準備はできましたか?Canvaでデザインした背景は、どのプレゼンテーションソフトウェアでも数クリックで使用できます。プレゼンテーションの背景が完成したら、[ダウンロード] ボタンをクリックして、デザインをJPEGまたはPNG画像ファイルとして保存します。

次に、その画像をお使いのプレゼンテーションソフトウェアでカスタム背景として設定します。ありふれたスライドが、印象に残るスライドに変わります。

Canvaでプレゼンテーションを仕上げる

既存のプレゼンテーション作成ソフトウェアは動作が重く、機能が過剰で多くのトラブルがつきものです。次回プレゼンテーション資料を作成する際は、従来のエクスポート手順をスキップして、オンラインでCanvaを使用して作成してください。また、iOSとAndroidアプリもご使用いただけます。App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードできます。

To make more slides, simply duplicate your presentation background, drag out text boxes, and add graphics. With over a hundred free fonts to choose from and oodles of layouts – everything from sales pitch decks to church presentations – you can create a slick stack in a fraction of the time it takes to wrestle with your presentation software.