PDFの加工に使える数々のフリーツール

PDF 加工

PDFでも安心!Canvaなら、PDFを自由自在に加工できます。無料で使えるツールは、テキスト、カラーパレット、フォント、フォントサイズ、太字、配置、箇条書き、スペース、アニメート、エフェクト、透明度などです。さらに、フリー素材も豊富に取り揃えているので、PDFに使用できます。レイアウト全体のサイズ変更もでき、背景に色を足すことも可能です。

PDFの図形の色を加工する方法

PDF 加工

PDFの図形をクリックすると、上部に色のアイコンが表示されますので、クリックしてカラーパレットを開きましょう。デフォルトカラーに加え、デザインに「使用中のカラー」から色候補が出てくるので、色に迷ったときに嬉しい機能です。PDFの図形、素材、文字にもご利用ください。場合によっては、フィルター加工やその他の加工ツールも使えます。

PDFの表を加工しよう

PDF 加工

表の幅や大きさ、色ももちろん編集できます。出来上がったPDFにあとから図形や表を加えたい場合もご安心ください。ツールメニューから[素材]タブを選択し、「図形」「フレーム」「表」など追加したい素材を検索しましょう。PDFの表も自由に編集ができるので、行を追加したり削除することが可能。PDF資料の加工もサクサクっと完了します!

PDFでテキスト加工をする

PDF 加工

PDFを追加した後、テキストの上をクリックします。上部にツールが表示されるので色やフォント、大きさを変えられます。また、テキストには影を加えたり、背景を加えたりしてエフェクトを使用することもできます。見出しや強調したい部分に使用してみましょう。もちろん、PDFに新しいテキストも追加できます。テキスト用テンプレートを使えばおしゃれなフォントで入力できます。

PDFの写真を加工しよう

PDF 加工

PDFの写真を加工することも可能です。[画像を編集]から、加工ツールや機能をお使いいただけます。無料で使用できる機能の中には、フィルター、スマートモックアップ、調整、自動補正があります。写真アプリもあるので、フリー写真を検索して、PDFに追加することも可能です。(Canva Proならどんな写真も使い放題!)また、自分のPCから写真をアップロードし、PDFに挿入して加工することも可能。

PDF加工の仕方

PDF 加工
今すぐPDFを加工する

パソコン、スマホアプリでCanvaを開きます。

TOPページから[デザインを作成]をクリックし、右下の[ファイルのインポート]を選びます。ファイルの選択画面から編集したいPDFを選択します。

PDFをクリックし、色やフォント、サイズの変更などツールを使って加工します。

[素材]タブから「フレーム」「表」「イラスト」「図形」などと検索し、お気に入りの素材をデザインに追加します。

PDFの加工が終わったら、共有からPDFを好きな形式でダウンロードします。自宅のプリンターで印刷したり、Canvaプリントを使って印刷注文をすることも可能です。
今すぐPDFを加工する

PDF加工に関するFAQ

PDF形式のデータを加工することです。文字テキストを修正したり、素材を追加したり、写真や素材を加工できます。

はい、CanvaではPDFを無料で加工できます。

はい、どんなデータでもあらゆる形式で高品質に保存することができます。ダウンロードしたPDFデータで印刷も可能です。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の機能