動画 透かし

動画に透かしを入れる

動画ウォーターマークで透かしを入れてオリジナル動画として投稿しよう

動画に透かし(ウォーターマーク)を入れた方がいい理由

動画 透かし

動画に透かしを入れることで、自分のオリジナル作品であると示すことができます。無断使用されないために盗用の防止として使用します。また、ウォーターマークを使いまわしにより、ブランディングにも効果的です。Canvaなら、オリジナルのウォーターマークを一から作成して使用することも可能です。

動画の透かし①一般的なウォーターマーク

動画 透かし

一般的には、動画にウォーターマークをさりげなく入れたり、透かし文字を入れることが多いです。好きな位置にドラッグし、目立つなら背景を透明にします。さらに、動画にチャンネル登録を促すためにリンクを貼る方法もあります。視聴者は一目でどのチャンネル動画を見ているのかすぐわかるようになります。

動画の透かし②おしゃれなテキストでウォーターマークを作ろう

シンプルなテキストで動画に透かしを入れるのもスタイリッシュでおすすめです。[テキスト]からテキストボックスを追加し、入力します。(下へスクロールすると、フォントの組み合わせも使えます)上部でデザインフォントとフォントカラーの変更も可能。小さく縮めたり、透明度を足してあまり目立たないようにするのも可能です。

動画の透かし③独自のウォーターマークを作ろう

Canvaならオリジナルのロゴを作成することもできます。自分のロゴで動画や画像に透かしを入れて、ブランド化を図りましょう!ロゴの無料テンプレートを使ったり、AIロゴ生成機能を使ってオリジナルのおしゃれなロゴが作れます。

動画に透かしを入れたあとはSNSで公開しよう!

動画 透かし

動画に透かし(ウォーターマーク)を入れた後は、早速SNSやYouTubeに公開しましょう。[共有]から「SNSにシェア」をクリックすると好きなプラットフォームに投稿ができます。また、Canvaプロなら作成した動画デザインからワンクリックで簡単にサイズ変換ができます。左上の[サイズを変更]から希望するサイズを選択するだけ。あらゆるSNSの動画サイズに対応しています。

動画に透かしを入れる方法

動画 透かし
今すぐ動画に透かしを入れる

パソコン、またはスマホアプリで、Canvaを開きます。

検索ボックスに「インスタストーリー」「リール動画」「YouTube動画」「スマホ動画」などと入力してテンプレートを検索します。デザイン画面からテンプレートを検索することもできます。

[アップロード]に自分のデバイスから動画をアップロードします。

[素材]からウォーターマークを探したり、自分のデバイスからウォーターマークをアップロードします。動画に追加して、透明度を足したり、切り抜きをして編集します。好きな位置に配置すれば完了!

動画に透かしを入れたら、MP4形式で動画をダウンロードします。SNSにシェアすることもできます。
今すぐ動画に透かしを入れる

よくある質問

はい。Canvaなら、無料で動画に透かしを入れられます。Canvaにはフリー素材も豊富にありますので、動画ウォーターマークとしてお使いいただけます。

はい。作成中のデザインはクラウドに保存されるので、ログイン後、デザイン画面を開き、編集を再開することができます。

Canvaはパソコンの場合ブラウザで利用ができ、Canvaのアプリをインストールしていただくと、スマホやiPadなどのタブレットでもお使いいただけます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の機能