動画をスローにする

動画をスローにするスローモーション動画で感動を呼ぶ

映像の最高の瞬間をスローモーションにして、視聴者を引き込みましょう。Canvaの無料スローモーション動画アプリを使って、緊張感を高め、ドラマを盛り上げるために動画をスローモーションにしましょう。

動画をスローにしてストーリーに深みを与える

動画をスローにしてストーリーに深みを与える

動画をゆっくりとしたスローモーションに編集することで、ドラマ性を加え、視聴者にインパクトを残すことができます。Canvaのスローモーションビデオエディタを使って、自然の中を移動する光、恋に落ちるキャラクター、悲劇的なシーンなど、重要な瞬間をスローモーションにしましょう。単調な動画のテンポを崩すことで、視聴者は期待感を高め、他の方法では気づかないかもしれないクリップの細部まで見て感じることができます。ビデオをアップロードして、スライダーでお好みのスピードを選ぶだけです。出来上がりは?クールなスローモーション効果で、あっという間の瞬間を少し長く残すことができます。

スローモーション動画にさらなるオリジナリティを加える

スローモーション動画にさらなるオリジナリティを加える

オンラインビデオ編集ツールを使って、あなたのストーリーテリングを次のレベルに引き上げましょう。スローモーションで動画を再生し、トランジション(新しいタブまたはウィンドウで開く)スタイルやモーションパスを変えてみたり、楽しいフィルター(新しいタブまたはウィンドウで開く)をかけたり、伝えたいムードに合った音楽(新しいタブまたはウィンドウで開く)を探したりして、動画をさらに盛り上げましょう。Canvaを使えば、スポーツの名場面から新商品の紹介まで、スローモーション編集やカートゥーン作成が簡単にできます。

スローモーション動画はマルチプラットフォーム向けの見事なビデオコンテンツ

スローモーション動画はマルチプラットフォーム向けの見事なビデオコンテンツ

スローモーション動画は、信じられないようなアスレチック技の撮影から、綿密な組み立てが必要な製品の販売まで、どんな用途にも使えます。Canvaの無料スローモーションビデオエディターを活用して、映像にニュアンスを加え、ブランドのYouTubeチャンネルや個人のInstagramストーリーなど、視聴者を惹きつける魅力的なコンテンツを作りましょう。Canvaのオンライン動画編集(新しいタブまたはウィンドウで開く)とAI動画生成を使えば、ビデオの作成、編集、即時共有がすべて一箇所で行えます。

動画をスローにする方法

動画をスローにする方法
動画をスローにする

アプリまたはウェブブラウザでCanvaを起動すると、無料のスローモーションビデオエディタにアクセスできます。あらかじめ用意されたテンプレートを選ぶか、ゼロから新しいデザインプロジェクトを始めましょう。

スロー再生したい動画をアップロードし、タイムラインにドラッグ&ドロップします。MOV、GIF、MP4、MPEG、MKV、WEBMビデオ出力形式をサポートしています。また、ライブラリにあるストックビデオから選択することもできます。

動画を選択し、[再生]をクリックします。ビデオ速度スライダーを左にドラッグするか、カスタム速度を入力します。ビデオを元の速度の0.25倍まで遅くしたり、その間の再生速度をいろいろ試すことができます。再生ボタンを使ってクリップをプレビューします。

内蔵ビデオエディターの直感的なツールを使って、ビデオをさらに補正。映像をトリミングして正しいアスペクト比にしたり、字幕やキャプション用のテキストボックスを挿入したり、エキサイティングなサウンドエフェクトを追加したりして、お好みのムードやテーマに合わせましょう。また、ステッカー、アイコン、その他のデザイン要素もライブラリで見つけることができ、あなたの映像を引き立てます。

スローモーション動画をデバイスにダウンロードしたり、エディターから直接ソーシャルに公開したりできます。Canvaのアカウントがあれば、作業中のファイルは自動的に保存されるので、いつでも編集できます。
動画をスローにする

FAQ

アプリまたはウェブブラウザから無料のオンラインビデオエディタにアクセスして、スローモーションビデオを作成しましょう。シンプルなスライダーを使ってクリップの再生速度を調整したり、カスタム速度を入力したりできます。Canvaのスローモーション・ビデオ・メーカーはデスクトップとモバイルの両方で利用できるので、デバイス間でシームレスにビデオを編集できます。

スローモーションは、時間の一瞬をとらえ、それを凍結させる。シーンにドラマ性を与え、視聴者は通常のスピードで再生した場合よりも細部まで見ることができます。スローモーションは、スポーツ中継のアクション満載のシーンや、映画の緊迫した瞬間、あるいは通常では見逃してしまうような製品の細部を強調するなど、さまざまな用途に使用できます。

スローモーション編集は、キャプチャよりも遅いフレームレートでクリップを再生する。要するに、各フレームが「延長」されて再生時間が長くなるのだ。動画を低フレームレートで撮影すると、粒状感や画素数が多くなります。動画をスロー再生する場合は、最高のフレームレートで撮影するのがベストです。また、ビデオエンハンスツールを使って、クリップの質を上げることもできます。しかし、結果はさまざまで、出力が思うように鮮明にならない可能性があることを覚えておいてください。
引用符
@canvaは、必要なものをほとんどデザインできる素晴らしいアプリだ!豊富なテンプレート、フォント、カラー、無限の選択肢、簡単な編集と送信/共有。長い間使ってきた中で最高のアプリだ。まだ試したことがないなら、ぜひ試してみて!

@SpotOnDomain

動画編集機能