フォトフッテージ Foods and Restaurant Profile Youtube レビュービデオのイントロとアウトロ

ムービーメーカー

作成とカスタマイズが簡単

美しくデザインされたテンプレート

数千の無料ストックビデオ

ダウンロードや共有が簡単


内なる作家性を発揮して、ビデオクリップや写真をつなぎ合わせて、映画のようなプレゼンテーションを作りましょう。Canvaの無料オンラインムービーメーカーでは、音楽、字幕、クレジットなど、魅力的なムービーを作成するために必要なものがすべて揃っています。パワフルな編集ツールを使って、自分だけのムービーエディターになりましょう。

ムービーを作成

ムービーメーカーで映画製作の主導権を握る

少ない予算と基本的な機材で、あなたのビジョンをスクリーンに展開することはできません。Canvaのムービー作成機能を使えば、ショートムービー、ドキュメンタリー、個人的なVlogなど、制作の全プロセスを自分で仕切ることができます。

ファイルから既存の映像を編集してつなぎ合わせる。Canva Mobileのライブカメラ機能を使って追加シーンを撮影したり、Canvaのメディアライブラリで使える写真やビデオを探すこともできます。ロイヤリティフリーのオーディオからクールな編集エフェクトまで、Canvaのオンラインムービーメーカーを使えば、理想のムービーを作ることができます。

ムービーの作り方

ムービーを作成

Canvaを開いてムービーメーカーアプリにアクセス。空白のレイアウトや既成のテンプレートを使って、アカウントを作成することなく、サインアップしたり、すぐに編集することができます。

使用したいビデオクリップや画像をアップロードします。ドラッグアンドドロップで、編集デッキにお好きな順番で配置してください。

メディアライブラリから、ムービーに追加できるストッククリップや写真を探しましょう。CanvaのオーディオトラックコレクションをブラウズしてBGMを追加したり、シーン間のさまざまなトランジションエフェクトを試したり、テキストボックスを作成してタイトルカード、キャプション、映画のクレジットを追加したりできます。

編集中にフィルムを再生して、ペースや流れをチェックしましょう。必要に応じて、クロップ、スピードアップ、スローダウン、映像の長さのトリミングを行いましょう。

フィルムの仕上げが完了したら、将来の変更に備えて保存したり、簡単に共有できる高画質のMP4ファイルとしてダウンロードしたりできます。
ムービーを作成

ムービーメーカーで傑作映画を作る

正直に言うと、誰もがシーンを1回のテイクで上手に撮影できるわけではありません。だからこそ、ポストプロダクション・プロセスは、映画を制作するたびに重要な段階となるのです。

たった一人の映画制作チームでも、映像に編集の魔法をかけることができます。Canvaのムービーメーカーを使えば、動画から脂肪分を取り除くことができます。ショットをつなぎ合わせて説得力のあるビジュアルストーリーを伝えたり、微妙なフィルターをかけて情景をより喚起させたり、適切な音楽に合わせてシーンを設定することで、観客への感情的な影響を高めることができます。ユーザーフレンドリーな動画編集ツール(新しいタブまたはウィンドウで開く)で、映画愛好家としての知識を活かしてください。

ムービーメーカーで完全な映画体験を

プロジェクトに映画のようなトリートメントを施しましょう。タイトルをスタイリッシュなフォントで表示し、オープニングとエンドクレジットを追加すれば、個人的な旅行記も映画のようなイベントになります。

Canvaの無料ムービーメーカーを使えば、これらの要素を簡単に追加できます。プレースホルダーのテキストを正しい内容に置き換えたり、フォントのスタイルや色をそのままにしたり、Canvaのセレクションの中からより良いものを見つけることもできます。また、オープンキャプションやSDH(ろう者・難聴者向け字幕)を追加して、さまざまなアニメーションスタイルを試し、スクリーン上での見え方を決定することもできます。

ムービーメーカーで話題性のあるビジュアルティーザーをデザインする

せっかく苦労して制作したのですから、プロモーションを展開するのは当然です。映画に何を期待しているのか、視聴者にアピールしましょう。オンライン・ムービーメーカーで、エキサイティングな予告編とポスターを作ってみましょう。

Canvaで新しいプロジェクトを開き、ムービーを作るのと同じプロセスを踏むだけです。人々を興奮させるのに十分なハイライトをいくつか選んで、映画から小さなムービーを作りましょう。ダイナミックなトランジション・エフェクトやエキサイティングなBGMを使えば、より効果的だ。

既成のテンプレートをカスタマイズすれば、映画のポスター(新しいタブまたはウィンドウで開く)や漫画、アニメもデザインできます。編集デッキのカラーガイドとタイポグラフィの提案を参考に、クリエイティブなビジョンを実現しましょう。

よくある質問

自分で映画を作ろうと思ったら、まず伝えたいストーリーを決めることから始めましょう。アウトラインを作成し、必要であれば脚本を書き、映像を撮影する際のガイドとなるショットリストをまとめましょう。機材としては、シーン撮影用のカメラ付き携帯電話と、オンラインムービーエディターとして使えるCanvaアプリがあれば十分です。ムービーメーカー機能を使えば、トリミング、つなぎ合わせ、エフェクトや音楽の追加などが簡単にできます。完成したムービーはMP4ファイルとして保存、ダウンロードできます。

作りたい映画の種類によります。長編映画の場合、完成までに数ヶ月かかることもあり、すべての細部を処理するために大きなチームが必要になります。個人的なプロジェクトであれば、毎週のブログ用にショートムービーを作ることもできます。ドキュメンタリーの場合、たくさんの映像が必要になるため、撮影期間が長くなり、編集前に映像を注意深く確認する必要があります。プリプロダクションからプロダクション、ポストプロダクションまで、すべての段階において明確な計画を立てることで、映画制作のプロセスをよりスムーズかつ迅速に進めることができます。

映画で使った映像を使って予告編をカットすることができます。予告編はもっと短いので、プロットの展開を暗示するようなハイライトだけをいくつか選びましょう。Canvaのムービージェネレーターで編集し、アニメーション効果やエキサイティングな音楽を加えましょう。ダイナミックに見えるタイトルカードやキャッチコピーを戦略的なシーンに配置し、視聴者に映画を見る気にさせましょう。
引用符
テンプレート・デザインと写真の組み合わせは、作品のあらゆる可能性を視覚的に明示してくれます。想像を超える作品は、選択するのに困ってしまうくらい優れた出来栄えとなるでしょう。

石坂 俊成

ムービーメーカー関連コンテンツ

その他のデザイン

テンプレートをチェック

ムービーメーカーテンプレート